2014
03
06

ハマトラ THE ANIMATION 第9話 「美少女と野獣」 感想

ハマトラ #09

罪と罰。気付かせるのは愛。

ハマトラ #09

今週はサブタイトル通りのハニーとスリーの担当回。元傭兵だったスリーは自分が殺した者たちの子供を集めた養護施設を運営していましたが、それは自分を仇として殺してくれる者を作るためのもの。けれどそれは罰という名の自分が楽になるための逃げ道でしかなくて、そうではなく、残された子供たちを育てることで、生き続けて罪を償わなくてはならないとハニーがスリーに生きる道を教えたお話でした。

罪と罰をテーマにしたスリーの掘り下げ回で、ハニーを守っているのはスリーだけど、かつてのロリハニーの笑顔がスリーの心を救い、今回もまたハニーがスリーに生き方を導いた、そうやってお互いに支え合っているのが分かる、なかなかいいお話でした。

でも何となく全篇に漂うこの微妙感はいったい……(^^; 話を動かすためにかつての残虐なスリーに憧れた傭兵を登場させるのも分かるし、マスコミを使った追い込みも面白かったのだけど、作画を含めていろんなものが少し足りない気がする。


ハマトラ #09

今週で「んはぁっ( ̄▽ ̄;)」となったのは建物内の炎の描写。適当すぎんよ、何10年前の作画だよ。


ハマトラ #09
ハマトラ #09
ハマトラ #09

ハニーは今週もかわいい。フルーツデリバリーでハニーを施設内に持ち込んだのと、サザエさん的なポーズに笑った。
「わたしを一生守ってくれるって言ったじゃない!」というプロポーズ約束まで交わしていたハニーとスリーがもはや夫婦。スリーにぶつけたハニーの言葉には愛を感じた。


モラルは後発ミニマムホルダーの黒いコートの集団を街へ解き放った? 次回予告を聞くと来週はコメディ回の雰囲気ですが、話が進んで、はじめちゃんのことも少し見えてくるかも。



「ハマトラ THE ANIMATION」カテゴリの記事
ハマトラ THE ANIMATION 第01話 「コロンブスの卵」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第02話 「愛しきクソヤロウ」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第03話 「持つ者、持たざる者」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第04話 「彷徨うトーテムポール」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第05話 「汗と筋肉と私」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第06話 「予言者の苦悩」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第07話 「黒いコスモス」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第08話 「ゴーヤは血に濡れて」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第09話 「美少女と野獣」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第10話 「弱者の行進」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第11話 「勝者の敗走」 感想
ハマトラ THE ANIMATION 第12話 「覚悟(エゴ)」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ハマトラ THE ANIMATION File-09「美少女と野獣」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/03/06(Thu) 02:03

「おっぱい触ってもいい?」 視聴者が言えなかった事を…… あらすじ 沖縄土産を手に警察署を訪れるナイス。しかしアートは手が離せないと、ナイスに会おうとしない。一方、ミニマムホルダー連続猟奇殺人の捜査チームの編成を大きく変えるということで、ハニーとスリーにもアートから待機が言い渡される。そんな中スリーについて、とある依頼がハマトラに持ち込まれ……。 ポエナ=罪 スリー...

*ハマトラ File-09「美少女と野獣」[ MAGI☆の日記 ]
2014/03/06(Thu) 08:39

ハマトラの第9話を見ました。 File-09 美少女と野獣 アートになり替わったモラルは猟奇殺人の捜査チームの再編を大きく変更し、決定が出るまでスリーとハニーは待機することになるのだが、捜査から外されるという決定がなされる。 「後で泣きを見ても知らないから。行くわよ、スリー」 一方、モラルの助手であるモモカのもとへと辿り着いたナイスは確証を得るために直接接触する。...

*ハマトラ TokyoMX(3/04)#09[ ぬる~くまったりと ]
2014/03/06(Thu) 10:22

File-09 美少女と野獣 公式サイトから沖縄土産を手に警察署を訪れるナイス。しかしアートは手が離せないと、ナイスに会おうとしない。一方、ミニマムホルダー連続猟奇殺人の捜査チームの編成を大きく変えるということで、ハニーとスリーにもアートから待機が言い渡される。そんな中スリーについて、とある依頼がハマトラに持ち込まれ……。 ファクレターズ学園が取り仕切っているミニマム機関から 一般人にミニマ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ