2014
03
04

キルラキル KILL la KILL 第19話 「たどりついたらいつも雨ふり」 感想

キルラキル #19

レジスタンスの抵抗と流子の自暴。ざっくりとした感想です。

キルラキル #19
キルラキル #19
キルラキル #19
キルラキル #19

展開が早くて勢いを感じる。会場を爆破して窮地を脱した皐月は羅暁に囚われてた。その後は人類がカヴァーズによって征服されつつある中、ヌーディストビーチの生き残りと四天王たちが服に囚われた人を装置で吸い出して救出しながら抵抗を続けている、というお話。愛九郎や苛たちが共闘するのがカッコ良かった。でもいつものようにほぼ全裸なのがシュール(笑)。


キルラキル #19
キルラキル #19
キルラキル #19

ヌーディストになった乃音ちゃんは文句なく可愛い(*´д`*)



キルラキル #19

流子は羅暁の娘で、そして自分が生命戦維のバケモノであることに自暴自棄になってた。「鮮血をもう二度と着ない!」と流子と鮮血との絆にまたヒビが入ってしまったのですが、今後の姉妹の絆の必要性を考えると、流子を再び目覚めさせるのは皐月になるのかな。


キルラキル #19

必ずマコを助ける!と言ってホントに助けた苛はもうマコとくっつく未来しか見えない。



キルラキル カテゴリの記事
キルラキル KILL la KILL 第14話 「急げ風のように」 感想
キルラキル KILL la KILL 第15話 「どうにもとまらない」 感想
キルラキル KILL la KILL 第16話 「女はそれを我慢できない」 感想
キルラキル KILL la KILL 第17話 「何故にお前は」 感想
キルラキル KILL la KILL 第18話 「夜へ急ぐ人」 感想
キルラキル KILL la KILL 第19話 「たどりついたらいつも雨ふり」 感想
キルラキル KILL la KILL 第20話 「とおく群衆を離れて」 感想
キルラキル KILL la KILL 第21話 「未完成」 感想
キルラキル KILL la KILL 第22話 「唇よ、熱く君を語れ」 感想
キルラキル KILL la KILL 第23話 「イミテイション ゴールド」 感想
キルラキル KILL la KILL 第24話 「果てしなき闇の彼方に」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2023/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ