幼女が世界征服 #08

ホワイトファルコンが生で登場。世界が狭くなってきた?(^^;

幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08

ケイトたちが出くわしたロボ執事ショーのコミカルな雰囲気から一転、後半はホワイトライトが仕掛けたズヴィズダー基地潜入の罠からハードボイルドちっくな話とバトルになってた。ホワイトライトの司令の正体と鹿羽家の因縁、ピエールの命を懸けた吾郎への恩返し、激しいバトル、といろいろとあって面白かった。

今回の話を見るとホワイトライトの司令であるホワイトファルコン(香織)は吾郎の妻(椿)の妹で、そして吾郎と逸花は親子ということでいいのかな。都知事は明日汰の父親だし、けっこう世界が狭かったのですが、身内の揉めごとが軸になるのもお約束で安定のお話ですね。つながりがあるから愛も憎しみも深くなるということで。



幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08

ファルコンの決めポーズに笑った。でも生脚とフトモモが良い。年齢的に無理してる感がこれはこれでいいと思います。それにファルコンは強かった。モノレールに飛び移ったりしたバトルがよく動いてた。



幼女が世界征服 #08
幼女が世界征服 #08

逸花の眼帯の下の目が普通に見えたのだけど、眼帯を付けてる何か特別な理由や事情があるのかな。


幼女が世界征服 #08

ヤスは何というかもう…。どこまで使えない男なの(^^; ヤスはファルコンに洗脳するまでもないと判断された感じだよね(汗)。そしてファルコンに色仕掛けで利用されてズヴィズダーを裏切りそうな予感。



幼女が世界征服 #08

吾郎がピエールに「お前は菓子作りの道で世界を征服した」というようなことを言ったのですが、やっぱりそういうことなのかなと思った。この作品の舞台装置とモチーフは秘密結社による世界征服ですが、初回から何となく思っていて、第4話のナターシャ回で感じたように、それぞれの夢や道を見つけて進むことこそが"世界征服"なのかな、と。
そしてケイトも例外なくそうなのかもしれない。そのヒントはたぶん第2話の会話ですでに出てて、家族なのかなと思った。ケイトは家族の絆を取り戻してはじめてその先の世界へと踏み出せる、という気がした。



「世界征服 謀略のズヴィズダー」カテゴリの記事

世界征服 謀略のズヴィズダー 第01話 「人類皆征服」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第02話 「食卓から墓場まで」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第03話 「煙に巻いて去りぬ」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第04話 「UDOは冷たい土の中に」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第05話 「ホワイトロビン危機一髪!」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第06話 「放課後秘宝倶楽部 (前編)」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第07話 「放課後秘宝倶楽部 (後編)」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第08話 「ハヤブサは舞い降りた」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第09話 「湯煙仮面武闘会」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第10話 「西ウド川戦線異状あり」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第11話 「征服者どもが夢のあと」 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第12話 「ズヴィズダーの光をあまねく世界に」(最終話) 感想
世界征服 謀略のズヴィズダー 第13話 OVA 「新 ズヴィズダー大作戦」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*鹿羽一家、仁義なき戦い―【世界征服~謀略のズヴィズダー~ #8】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/03/02(Sun) 18:32

世界征服~謀略のズヴィズダー~ 1(完全生産限定版) [Blu-ray](2014/03/19)久野美咲、花江夏樹 他商品詳細を見る アニメ 世界征服~謀略のズヴィズダー 第8話 ハヤブサは舞い降りた 追い詰められたホワイトライト 逆転の一手のため ついに最強の戦士が舞い降りる それはズヴィズダー幹部・鹿羽親子と 因縁浅からぬ人物だった―

*我が力の前にひれ伏せ/聖闘士星矢Ω93話他2014/3/2感想[ Wisp-Blog ]
2014/03/02(Sun) 19:02

<記事内アンカー> 世界征服〜謀略のズヴィズダー〜 第8話「ハヤブサは舞い降りた」 ゴールデンタイム 第20話「ヒズ・キャズム」 聖闘士星矢Ω 第93話「刻の神!サターン降臨!」 漫画感想(「ゆるゆり」11巻特装版) 漫画感想(「マテリアルポルカ」2巻) 漫画感想(「艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編」3巻)  ようやく積みコミックの作...

*世界征服〜謀略のズヴィズダー〜 #08 「ハヤブサは舞い降りた」[ 戯れ言ちゃんねる ]
2014/03/02(Sun) 21:11

埋められない溝、割り切れぬ何か  どうも、管理人です。何か大阪のゆかりんライブが何かトラブルあって、頭からやり直しって話が…。詳しい話をしてると、マジ怖いんですけど。 ホワイトファルコン:「私はズヴィズダーが憎い!」  今回の話は、いよいよ登場した司令と、鹿羽一家との因縁を描いた話。良くある話ですが、世界観に対しての身内率の高さが異常…。  前回の一件、それと今...

*子供気ない幼女 世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話「ハヤブサは舞い降りた」感想[ アニメ色の株主優待 ]
2014/03/03(Mon) 00:06

失態続きのホワイトライトに業を煮やした都知事は直接ズヴィズダーの壊滅に乗り出そうとするが、ホワイトライトの指令である『隼房 香織』こと最強のオンミョウ戦士『ホワイトファルコン』は自らが出向きズヴィズダーを壊滅させ汚名をそそぐ事を約束する。 学校が休みの間暇を持て余し街へと出掛けた明日汰とケイト達。 その途中で『ロボ執事ショー』が開催されている事を知り見物をしていると、...

*世界征服~謀略のズヴィズダー~ TokyoMX(3/01)#08[ ぬる~くまったりと ]
2014/03/03(Mon) 12:34

第8話 ハヤブサは舞い降りた ホワイトライトの失態続きを叱責する東京都知事。この件はこちらに任せてみてはどうかね。それは断ります。最強の戦士ホワイトファルコンを送り込みます。 学校が破壊されて臨時休校で息抜きとしてケイト、ロボ子と 町を歩く明日汰。将軍は世界一のパティシェが来日するので参加。プラーミャは高校の生徒会長、高校を征服するために登校している。 町でロボ執事のショーが催されていた。ケ...

*世界征服~謀略のズヴィズダー~ 第8話 『ハヤブサは舞い降りた』 ファルコンと聞くとシティーハンターの海坊主やネバーエンティングストーリーの犬顔ドラゴンを思い出す。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2014/03/05(Wed) 15:25

司令の正体は最強のホワイトナイト!都知事と都軍が本格介入を阻止すべく、ホワイトライト司令自らズヴィズダー討伐に乗り出すと。その正体は「最強のホワイトライト=ホワイトファルコン」当然女性でした。普段は変声機で男の振りしてたんですね。 そして自ら企画したヒーローショーにスヴィズダー首領ヴィニエイラことケイトを誘い出す事に成功。これケイトとロボ子がいつも見ているアニメだそうで。挙句不正な手段を使っ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ