恋いろは #07

いなりの文化祭の演劇とうか様のお見合い話。すれ違いがもどかしい。

恋いろは #07

文化祭に向けたいなりたちの演劇の練習やうか様の見合い話にラヴコメの波動を感じつつ、もどかしい気持ちになるお話でした。いよいよ締めとなる最終回に向けて話が動いてきた感じ。

うか様が一緒にいて楽しいと思う人は燈日だと気付いたり、うか様の見合い話を燈日が気にしたり、紅司がいなりのことを好きという自分の気持ちを知ったり、と、かなりラヴコメしていてにまにましましたが、いなりとうかが悩んだり想い人とすれ違ったまま、うか様がしばらくいなりたちの許から離れることに。

いなりは神通力を無意識に使って自分だけがズルをしていると思い悩むようになりました。アヴァンタイトルで気合いを入れてお姫さま役のくじを引いたいなりが可愛かっただけにその落差が効いてる。クラスメイトの子から紅司に渡してほしいと頼まれたラヴレターが風に飛ばされたときも、渡したくないといういなりの気持ちが分かるし、いなりが悪いという訳でもないから、切なかった。いなりが優しくていい子だから神通力を持ってて無意識に使ってしまうことに悩むのですよね。


恋いろは #07

うか様と燈日が両想いになってきそうな雰囲気で、うか様が神通力をいなりに与えていたことが燈日にバレた。ふたりともいなりのことを思い遣っているのに、すれ違いが切ないですね。


恋いろは #07

文句を言ったり言い訳をする間もなく、うか様が出雲へ。とりあえずは先にうか様と燈日の関係を何とかしないといけないと思うのだけど…これは燈日がうかを追いかけて出雲へ行く展開になる?



恋いろは #07
恋いろは #07
恋いろは #07

遊びに来なくなったことをそれとなくうかに訊いてみたり、無意識にうかの落書きをしてたり、と素直になれない不器用な燈日が微笑ましい。
ついでにうか様もいなりもみんな不器用なんだよなぁ( ̄▽ ̄;) このままもどかしさに拍車がかかりそうだけど、作風的にそんなに引っ張らないかな。原作のほうもアニメの締め方も分かりませんが、いなりが自分の神通力を受け止めて、使い方を学んで、うか様と燈日のお互いの誤解が解けることを願ってます。あといなりと紅司も恋人まではいかないけれどいい雰囲気になるくらいには近付くかな。そうなってくれるといいな。



「いなり、こんこん、恋いろは。」カテゴリの記事

いなり、こんこん、恋いろは。 第01話 「いなり、初恋、初変化。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第02話 「試練、ひめごと、天照。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第03話 「兄じゃ、五月蠅い、過剰愛。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第04話 「緋色、宵宮、恋模様。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第05話 「海月、友達、夏あらし。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第06話 「燈日、うか様、恋すてふ。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第07話 「おとめ、ときめく、あかね色。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第08話 「出雲、お見合い、大騒ぎ。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第09話 「きつね、黄昏、天の川。」 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第10話 「いなり、こんこん、恋いろは。」(最終話) 感想
いなり、こんこん、恋いろは。 第11話 OVA 「いなり、コンコン、蝉しぐれ。」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*いなり、こんこん、恋いろは。 TokyoMX(2/26)#07[ ぬる~くまったりと ]
2014/02/27(Thu) 19:02

第7話 おとめ、ときめく、あかね色 公式サイトからあっという間に夏休みは過ぎ去り、迎えた2学期。いなりは早くも浮かれていた。それもそのはず、文化祭で披露する演劇で、王子を丹波橋が、その相手役である姫をいなりが演じることに決まったのだ。気合いを入れて劇の練習に取り組むいなり。――一方うかは、いつにもまして強くお見合いを勧める母からの手紙に思い悩む。なんと、見合いをしなければ、うかの大事な「オタ...

*いなり、こんこん、恋いろは。 第7話「おとめ、ときめく、あかね色。」[ のらりんすけっち ]
2014/02/27(Thu) 19:39

いなりちゃんとうか様、ここに来てお互い気を使ったことが裏目に出まくり。 なんで悪いほうへ転ぶタイミングばかり絶妙なんだか^^; うすうす匂わせてましたが、神通力で得られるのは変身能力だけじゃなかったと。 無意識に発動してしまうのが痛いですね。 いなりちゃん可愛くてよい子なんだけど、凹みモードの時は厄介。 ラブレターのくだりはいただけませんでしたね。 桃山さんと後々もめそう...

*いなり、こんこん、恋いろは。 第七話「おとめ、ときめく、あかね色」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/02/27(Thu) 20:02

あらすじ あっという間に夏休みは過ぎ去り、迎えた2学期。いなりは早くも浮かれていた。それもそのはず、文化祭で披露する演劇で、王子を丹波橋が、その相手役である姫をいなりが演じることに決まったのだ。気合いを入れて劇の練習に取り組むいなり。――一方うかは、いつにもまして強くお見合いを勧める母からの手紙に思い悩む。なんと、見合いをしなければ、うかの大事な「オタクグッズ」を燃やしてしまうというのだ―...

*いなり、こんこん、恋いろは。 第7話「おとめ、ときめく、あかね色」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/02/27(Thu) 23:20

いなりとウカ様、それぞれの恋模様? すれ違い勘違いと、なかなかうまくいかないですねw あっという間に夏休みは過ぎ去り、迎えた2学期。 いなりは早くも浮かれていた。 それもそのはず、文化祭で披露する演劇で、王子を丹波橋が、 その相手役である姫をいなりが演じることに決まったのだ。 気合いを入れて劇の練習に取り組むいなり。―― 一方うかは、いつにもまして強くお見合いを勧め...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ