--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ハッピネス #47

EK メンズの魔の手がジュエルペットカフェに伸びる。ブレないまりえちゃんがカッコかわいい。

ハッピネス #47
ハッピネス #47
ハッピネス #47
ハッピネス #47

今週もアンハッピネスにあてられた EK メンズたちが暴れるお話。エンジェラとラブラ、ローサまで悪に堕ちて、月ロケットの攻防などもあってカオス感を楽しめた。ローサたちが闇堕ちしてもむしろより楽しそうに見えるのが笑えます。
るるかがやたらと逆になっている K にこだわるのもたぶん伏線じゃないかなぁ( ̄▽ ̄;)


ハッピネス #47

微妙にシリアス展開が続きますが、テーマの裏返しやカウンターとなる布石の状況を作ってるのが面白い。悪いことや間違ったことをしててもみんなでやれば楽しいという心理や、上から目線の優越感、長いものには巻かれろ的なものなど。周りがどう思っても本人がいいと思うならそれでいいのではないか?という。でもきっとそこにはホントの幸せはないんですよね。

そこでまりえです。「まりえはまりえの道をまっすぐ行く」、それは自分の思いを信じるということ。いまの真田先輩も輝いて見える、だけど以前の真田先輩の笑顔が自分をハッピネスにしてくれる、だから取り戻したい、とちありを勇気づけたまりえちゃんがさすがでした。


ハッピネス #47

今回はどんなアンハッピネスな中にも諦めずにいれば光はあるというお話。アンハッピネスの黒い石を必死に磨いて自分の決意を確かなものにできたちありちゃんがいい子で前向きで可愛い。


ハッピネス #47

ルビーの頑張りもあって月へと飛び立つことができたジュエリーナさまが不時着した場所は青い月? 出会ったアヤシイ影は? ということで今回の続く騒動がラスボス的展開につながっているのかな。EK メンズを正気に戻した後に本当の最後の試練が待ってる気もしますが、来週は御影く…もといグラナイトが登場です。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ジュエルペット ハッピネス 第47話[ ウサウサ日記 ]
2014/02/25(Tue) 23:12

第47話「ブラックジュエル城よいです!」赤い月の魔力でおかしくなった真田先輩たち。ジュエルペットをアンハッピネスにしようと行動開始!

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。