2014
02
24

ノラガミ 第8話 「一線を越えて」 感想

  • 03:54 |  Category [ノラガミ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 7 ]
ノラガミ #08 小福

小福ちゃん、こわっ!( ̄▽ ̄;) でもそれがまたかわいい。

ノラガミ #08

悲しいけれど、先にある光が見えてくるような、いいお話でした。イジメに遭っている男子学生の学は自分をイジメる同級生を憎んでも傷付けなかった。学はこれからも生きていく、だから人としての一線を越えずに踏み止まった。夜トが仕向けたように、学は気持ちを一度ぶちまけることで自分のことを知り、本当にするべきことを受け止めて、強くなれた感じですね。


ノラガミ #08

そして雪音も知らなければならない。神器と人の境界。雪音は神器で、人間ではない。だから本当は過ごすはずだった、しかし失ってしまった日々を手に入れることはもう決してない、と。それはまだまだ子供の雪音にとって受け入れがたい、悲しいほどに残酷な現実。


ノラガミ #08

そんな雪音がどうやって現実を受け止めて前に進むのかと思うのですが、今回の話と、あとエンディングテーマに何となく見える気がする。雪音には夜トがいる、唯一無二のつながりとなる主がいる。ひよりだっています。誰かの想いと結ぶ絆があれば、その境界線の中に望む世界はあるんじゃないかな。雪音は人間には戻れないけれど、その一線は越えられないけれど、神器として掴めることの出来る"境界線の向こう側の世界"がそこにあるのだと思う。

後は雪音がそうゆうことに気付いて受け止めればいいのだけれど…ヤスミに冒された夜トがいよいよ死にそうで、来週はどんな展開になるのやら。雪音くんもそろそろ目覚めてくれると思うのだけど。




ノラガミ #08
ノラガミ #08

毘沙門から夜トを守るために大時化をちらつかせる小福が怖くてカッコ良かった! 普段はぽわぽわしてるからギャップが効いてた。小福ちゃんに惚れ直した。小福ちゃんがかわいい、でも貧乏神なんだよなー(^^;


ノラガミ #08 ひより
ノラガミ #08 ひより
ノラガミ #08 ひより

女子トイレにいた夜トにモノを投げつけ、モップで殴りつけるひよりちゃんのパンチラゲットー(^^; ひよりちゃんのぱんつはやはり白に限る。ヤスミに冒されている夜トの身体の様子を覗き見て「違うんです!」とパニくって殴り飛ばすひよりちゃんがかわいい。



ノラガミ カテゴリの記事
ノラガミ 第01話 「家猫と野良神と尻尾」 感想
ノラガミ 第02話 「雪のような」 感想
ノラガミ 第03話 「招かれた厄災」 感想
ノラガミ 第04話 「しあわせの在処(ありか)」 感想
ノラガミ 第05話 「境界線」 感想
ノラガミ 第06話 「コワイヒト」 感想
ノラガミ 第07話 「迷い事、定め事」 感想
ノラガミ 第08話 「一線を越えて」 感想
ノラガミ 第09話 「名前」 感想
ノラガミ 第10話 「忌むべき者」 感想
ノラガミ 第11話 「棄てられた神」 感想
ノラガミ 第12話 「一片(ひとひら)の記憶」(最終話) 感想
ノラガミ OVA 第1話 「神憑り、神祟り」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ノラガミ 第8話「一線を越えて[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/02/24(Mon) 10:38

夜トのヤスミは限界を超える…。 どうしてそうまでして雪音を庇えるのでしょうか(^^;   夜トと雪音への新しい依頼人は、ひよりの中学校の生徒“萩原学”。 同級生からのいじめに苦しんでいるのだが、泣き言ばかりで自分では行動を起こせないでいた。 そんな学に対して、そして、中学校という生きていれば毎日通っていたであろう場所に対して 雪音は何を想う…  

*ノラガミ TokyoMX(2/23)#08[ ぬる~くまったりと ]
2014/02/24(Mon) 14:28

第8話 一線を越えて 公式サイトから夜トと雪音への新しい依頼人は、ひよりの中学校の生徒“萩原学”。同級生からのいじめに苦しんでいるのだが、泣き言ばかりで自分では行動を起こせないでいた。そんな学に対して、そして、中学校という生きていれば毎日通っていたであろう場所に対して雪音は何を想う・・・。 夜トと雪音を心配するひより。その女子トイレで夜トと雪音を発見する。実は依頼者、萩原学が隠れていたからだ...

*ノラガミ 第8話「一線を越えて」[ WONDER TIME ]
2014/02/24(Mon) 20:14

「ここに来た事は 雪音にとっても起爆剤になるかもな…」 今回の依頼人はイジメを受けてる男子中学生 自分も中学生として通っていたかもしれない そう考えた雪音は――…    【第8話 あらすじ】 夜トと雪音への新しい依頼人は、ひよりの中学校の生徒“萩原学”。同級生からのいじめに苦しんでいるのだが、泣き言ばかりで自分では行動を起こせないでいた。そんな学に対して、そして、中学校という生...

*ノラガミ 第8話「一線を越えて」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/02/24(Mon) 20:26

本当に欲しいものは手に入らない あらすじ 夜トと雪音への新しい依頼人は、ひよりの中学校の生徒“萩原学”。同級生からのいじめに苦しんでいるのだが、泣き言ばかりで自分では行動を起こせないでいた。そんな学に対して、そして、中学校という生きていれば毎日通っていたであろう場所に対して雪音は何を想う・・・。 脚本:福田裕子/絵コンテ:迫井政行/演出:宮原秀二/作監:伊部由起子 堀川耕一...

*ノラガミ 第8話「一線を越えて」[ いま、お茶いれますね ]
2014/02/24(Mon) 22:52

第8話「一線を越えて」 このままでは夜トが死ぬ。 カズマの言葉が頭から離れないひより。 そこに夜トが現れる・・・ってここ女子トイレじゃんwひよりのパンチラはお約束なんだろうなw 今回の依頼人は女子トイレからヘルプしてきた学。いじめられて女子トイレに隠れていたそうな。 いじめられ何故自分ばかり、どこかに行きたいと嘆くだけの学を見て軽蔑したような表情で見つめる雪音...

*越えない、越えられない―【アニメ ノラガミ#8】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/02/24(Mon) 23:26

ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き](2014/03/26)不明商品詳細を見る アニメ ノラガミ 第8話 一線を越えて 越えない、越えられない その一線―

*ノラガミ #8[ 日々の記録 ]
2014/02/26(Wed) 12:11

雪音が、越えられない一線に気がついてしまうお話でした。今回はいきなり女子トイレから。(^^;ひよりが夜トのことを心配していると、夜トがトイレにいたのでした。トイレに

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ