2014
02
17

ノラガミ 第7話 「迷い事、定め事」 感想

  • 18:03 |  Category [ノラガミ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 9 ]
ノラガミ #07

雪音の迷い道は続く。

ノラガミ #07
ノラガミ #07 ひより

雪音は雪音、道具なんかじゃない、雪音をちゃんと1人の人間としてみて接してあげてと夜トを諭そうとしたひよりがひよりちゃんだった。自分に気合を入れて神さまに意見するひよりは優しさと思い遣りと勇気を持ってる。それは雪音のためで、夜トのため、そして夜トを失いたくないひより自身のためなのでしょうね。そしてひよりの行動を促したのは兆麻からの頼みと毘沙門と神器のチームのような絆を見たからじゃないかな。主と神器にいろんな関係があるのなら自分たちのカタチがあっていい、とひよりは思ったはず。

もっとも夜トは神器想いの神さまなのでもともと雪音を始末する気なんてないのだけど、ひよりの想いを感じた夜トは雪音と一緒に進む自分の思いをより強くしたのかもしれない。雪音との向き合い方を考えたのかもしれない。神さまと半妖を超えて知らずに絆が結ばれていく、夜トとひよりのそんな関係が何だかいい。


ノラガミ #07
ノラガミ #07 ひより

夜トが雪音と神社の清めの水を使って何とか妖を倒し、雪音を連れ戻しましたが、並んで歩くふたりの背中がそのままいまのふたりの心の距離だよね。夜トが雪音を"鍛える"のはこれから、ふたりが信頼の絆を結ぶのはもう少し先です。夜トと雪音、そしてひよりの3人の今後をそわそわしつつ見守りたい。



ノラガミ #07
ノラガミ #07
ノラガミ #07

今週はお風呂シーンがありましたが痴女神さまではありがたみが…( ̄▽ ̄;)
毘沙門に仕える神器の数が多いですね。中年オヤジっぽい神器もいた(笑)。



ノラガミ #07

野良とはあちこちから名前をもらい、1人の主に仕えない、忌み嫌われている神器のことだったんだ。野良の身体の文字は全部付けられた名ですよね。でも汚れ仕事を押し付けられる神器がいるってことは必要ってことでもあって、何とも言えず悲しい…。



ノラガミ #07 ひより

夜トの匂いを追って辿るひよりちゃんがかわいいなぁ。照れる表情がいいなぁ。


ノラガミ #07

小福と大黒に店を任せたコンビニはだいじょうぶだったのかな、というか無事で済むとは思えないのだけど( ̄▽ ̄;)



ノラガミ カテゴリの記事
ノラガミ 第01話 「家猫と野良神と尻尾」 感想
ノラガミ 第02話 「雪のような」 感想
ノラガミ 第03話 「招かれた厄災」 感想
ノラガミ 第04話 「しあわせの在処(ありか)」 感想
ノラガミ 第05話 「境界線」 感想
ノラガミ 第06話 「コワイヒト」 感想
ノラガミ 第07話 「迷い事、定め事」 感想
ノラガミ 第08話 「一線を越えて」 感想
ノラガミ 第10話 「忌むべき者」 感想
ノラガミ 第11話 「棄てられた神」 感想
ノラガミ 第12話 「一片(ひとひら)の記憶」(最終話) 感想
ノラガミ OVA 第1話 「神憑り、神祟り」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/02/17(Mon) 19:56

あらすじ 夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。ひよりの家を出た雪音は天神を頼るが、「今のままじゃ雇えない」と断られてしまう。行く当てもないまま、どんどん魔が差していく雪音。それはヤスミとなって、主である夜トの体を蝕み始めていた。さらに、公園で一人佇む雪音の前に、夜トが“野良”と呼んでいた少女が現れて―。 脚本:赤尾でこ/絵コンテ:望月智充/演出:ヤマトナオミチ/作...

*ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」[ WONDER TIME ]
2014/02/17(Mon) 20:33

「コイツはろくでもねぇクソガキだが  俺が見つけて 俺が名付けた、雪器は俺が鍛える!」 雪音に刺されヤスミが広がっていく夜ト 恩人を失いたくないと兆麻に助けて欲しいと頼まれたひより    【第7話 あらすじ】 夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。ひよりの家を出た雪音は天神を頼るが、「今のままじゃ雇えない」と断られてしまう。行く当てもないまま、どんどん魔が差...

*ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」[ いま、お茶いれますね ]
2014/02/17(Mon) 22:28

第7話「迷い事、定め事」 雪音のグズグズはまだ続いていますが、夜トと毘沙門、野良との関係など核心に触れて来そうな事柄も進んで来ましたね。 毘沙門に忌憚なく物申すカズマ。 二人きりのときはカズマの方が上なのか?主従逆転おししいですw 夜トとの因縁は先送りで小福ちゃんの開けた風穴から出て来た妖退治。 小福ちゃんマジ大迷惑www 雪音は家出。代わりにひよりの...

*ノラガミ 第7話「迷い事、定め事」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/02/17(Mon) 23:18

野良は疎まれる存在だったのですね。 神でも最下層の夜トとどう関わっていたのか気になるところです。 夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。 ひよりの家を出た雪音は天神を頼るが、「今のままじゃ雇えない」と断られてしまう。 行く当てもないまま、どんどん魔が差していく雪音。 それはヤスミとなって、主である夜トの体を蝕み始めていた。 さらに、公園で一人佇む雪音...

*ノラガミ TokyoMX(2/16)#07[ ぬる~くまったりと ]
2014/02/18(Tue) 00:52

第7話 迷い事、定め事 公式サイトから夜トvs毘沙門の一件は、風穴によって一旦先送りとなった。ひよりの家を出た雪音は天神を頼るが、「今のままじゃ雇えない」と断られてしまう。行く当てもないまま、どんどん魔が差していく雪音。それはヤスミとなって、主である夜トの体を蝕み始めていた。さらに、公園で一人佇む雪音の前に、夜トが“野良”と呼んでいた少女が現れて―。 風穴が開いて3日経過。結界を張って押さえ...

*悩み、迷い、行き着く先は―【アニメ ノラガミ#7】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/02/18(Tue) 15:24

ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き](2014/03/26)不明商品詳細を見る アニメ ノラガミ 第7話 迷い事、定め事

*ノラガミ 7話「迷い事、定め事」[ パンがなければイナゴを食べればいいじゃない ]
2014/02/19(Wed) 06:56

評価 ★★ まあ、ようはすかした態度が悪いって話だな

*「ノラガミ ♯7 迷い事、定め事」[ 同調率0パーセント。Ver.2 ]
2014/02/20(Thu) 18:13

温泉に浸かっている毘沙門。 夜トとの戦いを思い返しながら、奴は相当患っていた…逃さず追うべきだったか、と後悔している様子。 兆麻を呼び出し、近くに呼び寄せ、報告を聞く。 毘沙門が、今は二人だぞというと、急に兆麻の態度が変わる。 そしてこの間の戦いについて説…

*就職難じゃなく給料難なのだ「ノラガミ」[ Anime in my life 1号店 ]
2014/03/01(Sat) 13:09

最低賃金の下限が設定されていなければ、時給5円でも日給5円でも雇用は確保できるでしょう。また、日本には児童福祉法という枷(かせ)もあります。ところが律義な日本の雇用環境は「タダ働き」を容認しません。これは近代に限ってでは無く、貨幣経済が浸透する以前からの伝統です。何故なら「奴隷制度」というものを経験したことが無いから。 「そんなことは無い!!『支配階級』以外は馬車馬の如くコキ使われ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ