中二病戀 #06

修学旅行で起こるすべての出来事がどこか特別なイヴェントです。

勇太と六花の初々しくて甘酸っぱい恋模様と青春ににまにまする回でした。クラスメイトとのバカ騒ぎも、周りが恋人の仲を気遣ったりからかったりするのも、すべてが青春で、いやホント眩しい。


中二病戀 #06

最後に部屋に戻ろうとした六花が勇太に走り寄ってほっぺた CHU をしたとき思わずキター!(゚∀゚) とにやけた。恋人ということを意識しすぎてぎこちなくなってた六花だけど、このときは恋人やキスがどうとかそんなのは関係なくて、ただ抑え切れない胸の想いと衝動が六花に勇太へのキスをさせたんだよね。それでいいんじゃないかな。無理して恋人になるのではなくて、お互いの想いが育めば自然と恋人になっているものだから。自分たちのペースで、自分たちの関係を作っていけばいい。


中二病戀 #06

ということで青春の幸せに包まれて爆発しろ?(^^* そして来週の修学旅行の後篇でさらなる青春模様を見せてくれるのでしょうか。



中二病戀 #06
中二病戀 #06
中二病戀 #06

学年違いでお留守番だったくみんと早苗は部室や家でサービスカットを披露して活躍。脚とフトモモとギリギリ感がとても良いですね。エロ可愛い。



中二病でも恋がしたい!戀 カテゴリの記事

中二病でも恋がしたい!戀 第03話 「追撃の…魔法魔王少女」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 Lite 第3話 「邪王真眼風雲編」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 第04話 「無垢なる…生徒会長選挙(クイーンメーカー)」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 第05話 「幻想の…昼寝迷宮(シエスタ ラビリンス)」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 Lite 第4話 「凸守 VS 丹生谷 2」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 第06話 「躊躇いの…筑紫島周遊(ツクシノシマ トラベリング)」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 第07話 「すれ違いの…心模様(ヴォルケーノ トライアングル)」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 第08話 「偽りの…精霊聖母(モリサマー)」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 Lite 第5話 「私のお兄ちゃん 3 キャンプ編」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 第09話 「波打際の…究極奥義(リゾート ラストリゾート)」 感想
中二病でも恋がしたい!戀 第10話 「真夏の夜の…雨と鞭(Gauntlet of rain)」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ