2014
02
10

バディ コンプレックス 第6話 「もう一人のカップラー」 感想

バディロボ #06

ナイストライアングル。

バディロボ #06

ふたりの関係を進展させるのはやはりライバルの登場という恋の定番のお話でした。人民へ向けた PV 撮影用のカップラーとして派遣されてきたイケメンのフロム・ヴァンタレイがそのままシグナスに配属されることになり、青葉とディオとフロムの男どもの三角関係に突入です(^^; いやぁ、いろいろと面白くなってきた。


バディロボ #06

青葉とフロムの初対面での見事なカップリングのマッチングにディオがぐぬぬしたのはなぜ自分の波形が変わったのかという思いなのか、それとも青葉が自分だけのカップラーでないことに嫉妬したからなのか…( ̄▽ ̄;) ま、ともかくディオは青葉の凄さをまた認めることになったと思います。ディオがツンデレ度を進行させてる感じが面白い。

けれど高いエンファティアレベルだけではゾギリアの親衛軍の数と戦術に対抗できなくて……今回はディオが敵の陣形を崩す活躍をしなければルクシオンが鹵獲されてた。青葉も同じくディオの凄さをまた認めることになりました。やはり青葉とディオのカップリングが最強、そしてそこに何か秘密と意味があるのかも。



バディロボ #06
バディロボ #06

「レッツ カップリング!」にワロタ。ナニを推してるのか軍は…。でも青葉がディオの意外な一面を知ることが出来たのは良かったかな、なんて書くと何だか恋の話に見えるんだよなぁ(^^;


バディロボ #06

PV のための水着選びに悩んで結局水着を着なかったレーネ副長がかわいい。


バディロボ #06
バディロボ #06

でもイケメンよりもカップリング数値に興味があって、水着姿に恥ずかしがるまゆかちゃんがいちばん可愛い。まゆかは青葉への想いを突っつかれてもあまり分かってない様子で、これってまゆかが恋心に気付いたときが失恋するときというパターンだったりする…?( ̄▽ ̄;)



「バディ コンプレックス」カテゴリの記事

バディ コンプレックス 第01話 「出会い」 感想
バディ コンプレックス 第02話 「ナイスカップリング」 感想
バディ コンプレックス 第03話 「再会」 感想
バディ コンプレックス 第04話 「決断の時」 感想
バディ コンプレックス 第05話 「傷跡」 感想
バディ コンプレックス 第06話 「もう一人のカップラー」 感想
バディ コンプレックス 第07話 「バディ」 感想
バディ コンプレックス 第08話 「嵐の夜」 感想
バディ コンプレックス 第09話 「カップリングシステム」 感想
バディ コンプレックス 第10話 「父と子」 感想
バディ コンプレックス 第11話 「真実」 感想
バディ コンプレックス 第12話 「ふたりの絆」 感想
バディ コンプレックス 第13話 「アクセプション」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*とらいあんぐらー【アニメ バディ・コンプレックス #6】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/02/10(Mon) 22:50

バディ・コンプレックス 1 (完全生産限定) [Blu-ray](2014/03/26)松岡禎丞、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ バディ・コンプレックス 第6話 もう一人のカップラー 俺のPVを見ろ~w きーみーは誰とカップリングする~♪

*お役所仕事!?/となりの関くん6・7話他2014/2/10感想[ Wisp-Blog ]
2014/02/11(Tue) 01:45

<記事内アンカー> となりの関くん 6時限目 「避難訓練」 となりの関くん 7時限目 「手紙まわし」 咲-Saki- 全国編 第6局 「萎縮」 バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」  勤務先の除雪作業で腕が痛い。熱っぽいし翌祝日も安定の引きこもりで。というか部屋の掃除しないと……

*バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」[ MAGI☆の日記 ]
2014/02/11(Tue) 10:48

バディ・コンプレックスの第6話を見ました。 第6話 もう一人のカップラー 「プロモーションビデオってさ、戦争中にそんなの撮ってる場合なの?ヤールさん」 「戦争中だから撮んの。新兵集めるためとか予算増やすためとか。ま、色々複雑なんだよ、お前の頭と違ってな」 プロモーションビデオ撮影で青葉ではイケメンパイロットのディオに釣り合わないと、青葉に代わるもう一人のカップラーとし...

*バディ・コンプレックス 第6話 『もう一人のカップラー』 これも三角関係って言うのかな。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2014/02/11(Tue) 17:45

何故だ、何故着ないんだ!!水着を着てほしいという提案に困惑するレーネ少佐。紫のビキニを前に悩む姿が悩ましい。でもフタを開けると水着になったのはエルヴィラとまゆか。着ろよ、いや着てくださいお願いします。エルヴィラとレーネのセクシーコンビ見たかった。 人気取りは大事です。軍隊というのは予算と人員を多大に消費します。なのでPR活動は非常に重要。 映画「父親たちの星条旗」で硫黄島に旗立てた「英雄たち...

*バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」[ WONDER TIME ]
2014/02/11(Tue) 20:54

「フロム・ヴァンタレイ少尉  プロモーション撮影用のカップラーとして来ました!」 新たなカップラー、フロムの登場! 青葉とフロムのカップリング    前回の千歳基地の一件で開発が禁止されていたカップリングシステムが使用された事が明らかになり 議会で追及を受ける自由条約連合だけど民衆を味方に付ける為の策としてPV撮影を! ルクシオンとブラディオンをメインにクルーたちの映像...

*バディ・コンプレックス TokyoMX(2/09)#06[ ぬる~くまったりと ]
2014/02/11(Tue) 22:41

第6話 もう一人のカップラ― カップリング・システムに依存のある人も多い連合国。ハワイ基地へ向かうシグナス。人民の支持を得るためにもプロモーション撮影を行う。特にカップリング機体のルクシオンとブラディオンが中心。青葉の代わりにはフロム・バンタレイがパイロットとして撮影される。 まゆかは男性を数値で判断している様子。同僚のアネサはイケメン好き、フロムと仲良くなって 撮影のレポート進行役に抜擢さ...

*『バディ・コンプレックス』 第6話の感想と考察――水着シーンは、もっと気合を入れて映すべきだったんじゃないかな?[ オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? |『バディ・コンプレックス』 第6話の感想と考察――水着シーンは、もっと気合を入れて映すべきだったんじゃないかな? ]
2014/02/12(Wed) 11:55

『バディ・コンプレックス』 第6話「もう一人のカップラー」を観ました。<ストーリー>千歳の戦闘で、一度計画が中止されていたカップリング・システムの存在

*バディ・コンプレックス 第6話「もう一人のカップラー」 感想[ 趣味人の宿部屋 ]
2014/02/12(Wed) 21:01

連合側の議会でカップリングシステムの是非が議論される。 70年後でも同性愛には反発が強いな。 戦争中に悠長な事を言ってるなと思いつつ、被験者に後遺症が残ったりしたらしいからな。 世論を味方にするべくプロモーションビデオを撮影する事に。 ただし画面映りの関係で青葉は出演せず代理としてフロム・ヴァンタレイ(CV梶裕貴)がやってくる。 ディオとはカップラー養成機関レイクルイーズの同期...

*(アニメ感想) バディ・コンプレックス 第6話 「もう一人のカップラー」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2014/02/13(Thu) 11:25

投稿者・鳴沢楓 バディ・コンプレックス 3 (完全生産限定) [Blu-ray](2014/05/28)不明商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21時半から アニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。 掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチ...

*バディ・コンプレックス 第6話 感想 – ディオのレッツカップリングに笑った[ ひそか日記 ]
2014/02/13(Thu) 13:55

バディ・コンプレックス 第6話 「もう一人のカップラー」の感想です。 フロム「さあ君も僕たちと!」 ディオ「レッツカップリング」(笑顔) 強制的にそう言わされるディオがやたら可笑しい。 笑いどころの多い回でした。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ