レインボーライヴ #43

ジュネとりんねのデュオステージ。その圧倒的なプリズムの輝きが物語をラストステージへと導く。

ウィンターホワイトセッションの最終日にして物語の最終章のプレリュード。ここまで積み上げたものが1つのカタチを結ぶように物語のラストへと加速していく勢いとドキドキ感がすごくいい。


今週は大会の最後を飾るジュネとりんねのデュオショー。

レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43

ステージ曲(挿入歌) : 「Sevendays Love, Sevendays Friend」 天羽ジュネ、荊りんね(CV: 宍戸留美、佐倉綾音)

美麗で想いの激しさを感じるステージでした。しっとりめの曲に心に訴えるような歌詞とバレエを思わせるダンスを乗せて踊っていて、3DCG も相変わらず素晴らしい。というか最初に横になった体勢から脚を上げるダンスでわたしのハートと目はぎゅんぎゅんにキャッチされてた。ステージの広さを空間的に使ったダンスも壮大さとふたりの現時点での隔たりを演出してたかな。


レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43

ジュネとりんねが6連続ジャンプを跳ぶのも予想通りで当然だけれど、わたしはやっぱりりんねの5つめのジャンプ"きらめきフューチャースター"に胸がぐっときた。6つめはデュオジャンプの"シャイニースターファンタジア"だったから、ソロで跳んだ最後のきらめきフューチャースターがりんねのメッセージだったと思う。この世界の未来をなるたちに自分たちで掴み取ってほしい、自分たちを信じて進んだ先に未来があるという想いと願いを込めたジャンプ。という前作を踏まえてのものだと思った。


レインボーライヴ #43

ジュネとりんねの精神世界での対決がりんねとりんねの対決の構図になってるのは意味がありますよね。なるが一瞬りんねがふたりいると感じて、ジュネの心と身体が壊れはじめるとりんねにも影響してたように、スタンがりんねの許へ戻ってきたように、りんねとジュネはどこかでつながってる、あるいはホントにもとは同一の存在かもしれない。


レインボーライヴ #43
レインボーライヴ #43

愛のために命を削ってでもこの世界に居続けようとするジュネと、世界の命運はこの世界に住む者たちに委ねるべきだというりんね。月の満ち欠けの光と影が良かった。あなたは愛を知らないとジュネが指摘したとき月は欠けていき、人は移ろいやすいというりんねの反論で月は明るさを取り戻す、その相容れない信念が最後にきっちりと半月で終わるのがいい。答えはこの世界のなるたちが示してくれる。


レインボーライヴ #43

信じたはずの愛を見失いそうなジュネと、愛を知らないりんね。そこで本当のプリズムの輝きを放つのが愛や想いを胸に育んできたなるたちなのですよね。そのためにりんねはなるのそばを離れ、ジュネと一緒にステージに立った。ふたりのまったく次元の違うプリズムショー、そのもっと先の誰も見たことのないプリズムの輝きをなるたちとりんねの7色の光が見せてくれる。ここまで描いてきた話が物語のラストへと結ばれてゆく、この期待感とドキドキ感がいい。


レインボーライヴ #43

りんねの「ただいま」でなるに笑顔が戻って良かったです( ̄▽ ̄*)。りんねちゃん、おかえり!




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 管理人のみ閲覧できます

    2014/04/13(Sun)  09:30-  # [] [編集]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*来訪者たちが見つめる【アニメ プリティーリズム・レインボーライブ #43】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/02/01(Sat) 18:20

プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆デュオコレクション【初回盤】(CV.加藤英美里&戸松 遥、小松未可子&後藤沙緒里、芹澤 優&内田真礼)(2014/02/19)V.A.商品詳細を見る 打ち込める世界を手にする少女たちの素敵な成長譚 アニメ プリティーリズム・レインボーライブ 第43話 天使の決意 来訪者たちは見つめる この世界のキラメキ、その未来を そして、舞台は...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2022/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ