2014
01
28

ディーふらぐ! 第4話 「あれは魔の十四楽団!!」 感想

ゲーム部 #04

高尾の奥義 高尾斬をこの身で体験したい。

堅次たち風間一派が不良グループ"魔の十四楽団"に襲われた!というエピソードでしたが、魔の十四楽団はゲーセンを占拠とか音ゲーで鍛えてるとかグループ内のどうでもいい友情とか裏切りが面白くて、芦花がいつの間にか堅次のカバンに忍ばせていた宇宙エロ本争奪ゲームが話の軸とオチになる展開に笑えた。


ゲーム部 #04
ゲーム部 #04
ゲーム部 #04
ゲーム部 #04

いろいろ笑えたけど、芦花たちは堅次を助けるために来たし、堅次も芦花のゲームが壊されたことに怒ったり、身体を張って芦花を守ったり、とみんながお互いに大事な仲間になってるのが分かるのが良かったです。スラップスティックなコメディに笑いつつ青春っぽさも感じる面白いお話でした。
あとやっぱり芦花と高尾がかわいい。桜ももう少しエピソードが増えるともっと可愛くなりそうなのですが。


ゲーム部 #04
ゲーム部 #04
ゲーム部 #04

高尾がゲーム製作部(仮)に居ついてるように見える(笑)。高尾は芦花を好きで、堅次のこともいよいよ気になってきたようだし、面倒見がいいし、あと巻き込まれるカタチでこれからも話に絡んでくるのね。高尾が可愛くて、芦花や堅次とのやり取りににまにまするので嬉しい。そう、おっぱいもちっぱいも愛でるのが限りなく正解に近い。


ゲーム部 #04

高尾を盗撮した写真のアングルがいい、フトモモとお腹のお肉加減が素晴らしい(*´д`*)ハァハァ。おっぱい可愛い高尾が有名で人気になってるのは分かりますが、不良たちが高尾に「さん」付けとかごめんなさいと言ってて笑った。高尾も不良たちもかわいい。


ゲーム部 #04

船堀は学園ミスコン"奥さんの似合う女性"のナンバー1(非公式)ということらしいのですが、今後に出てくるキャラかな。


ゲーム部 #04

芦花がやっぱり得体の知れない子だ(^^; 襲いかかる不良ふたりの頭に一瞬で袋をかぶせて闇に放り込む技はいったい…。でも芦花が闇属性モードになったのは自分のゲームを壊されたからではなく堅次がヒドイ目に遭わされたからと思うとにまにまする。暴走した芦花が堅次の声で我に返るのもいいね。芦花かわいい。


ゲーム部 #04

芦花が"最強の闇"と呼ばれる学園の裏ボスらしく。そのことを知ってしまった堅次の学園を締める不良ロードは早くもここで地味に終了なの?(^^; と言っても芦花と出逢ってゲーム製作部(仮)に入った時点で堅次の学園生活の運命は決まっていたと思うけれどね。



ディーふらぐ! カテゴリの記事

ディーふらぐ! 第01話 「風間一派だ!」 感想
ディーふらぐ! 第02話 「おのれニセゲーム製作部め!!」 感想
ディーふらぐ! 第03話 「府上学園フリーダム祭。通称フフ祭」 感想
ディーふらぐ! 第04話 「あれは魔の十四楽団!!」 感想
ディーふらぐ! 第05話 「何ー!? 妹に弁当を!?」 感想
ディーふらぐ! 第06話 「恋の三角関係ってことですね!」 感想
ディーふらぐ! 第07話 「汚なっーーー!!」 感想
ディーふらぐ! 第08話 「あのドットがよかったのに…」 感想
ディーふらぐ! 第09話 「そうだよ、あいつの妹だよ」 感想
ディーふらぐ! 第10話 「タマ先輩、お久しぶり」 感想
ディーふらぐ! 第11話 「秘技ってなに?」 感想
ディーふらぐ! 第12話 「このままだと友達永遠にゼロ人だよぉ」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*うらばん!【アニメ ディーふらぐ! #4】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/01/28(Tue) 20:21

ディーふらぐ! 第1巻 [Blu-ray](2014/03/26)小西克幸、花澤香菜 他商品詳細を見る アニメ ディーふらぐ! 第4話 あれは魔の十四楽団!! 真の実力者はここにあり!

*ディーふらぐ! 4話 感想[ ADVGAMER ]
2014/01/28(Tue) 20:48

ディーふらぐ! 4話 「あれは魔の十四楽団!!」 感想 高尾部長と船堀さんの2大ヒロインが遂に揃い踏み。 ・・・まぁまだ写真だけなんだけどね。

*ディーふらぐ! テレ東(1/27)#04[ ぬる~くまったりと ]
2014/01/28(Tue) 20:58

第4話 あれは魔の第十四楽団 公式サイトから府上学園フリーダム祭(通称フフ祭)で高尾率いる「本当のゲーム製作部」に勝利した芦花たち…。しかし部の名称を変えなければいけなくなり、部員全員で新たに部の正式名称を決める会議を行うのだが、会議に同席している高尾が次々と名称案を却下して行く。そんな時に南が部員騒然の一言を放つ!そしてある日、下校中の風間一派の前に奴等が立ちはだかる!! ここが本当のゲー...

*ディーふらぐ! 第4話『宇宙エロ本争奪ゲームと奥義・高尾斬!!』感想[ あきひろのアニメニュース ]
2014/01/28(Tue) 22:04

『あれは魔の十四楽団!!』普段はメダルを換金する音ゲー集団。しかし今回は主人公が監禁されます。はたして美少女たちによる救出作戦はうまくいくのか。立場逆ならかっこいいのですけど。

*ディーふらぐ 第4話「あれは魔の十四楽団!!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/01/28(Tue) 23:07

魔の十四楽団、ネタでなく存在したのか(^^; 最強キャラは、闇属性の芦花だったなお話です…怖い、怖いw 府上学園フリーダム祭(通称フフ祭)で高尾率いる「本当のゲーム製作部」に勝利した芦花たち…。 しかし部の名称を変えなければいけなくなり、部員全員で新たに部の正式名称を決める会議を行うのだが、 会議に同席している高尾が次々と名称案を却下して行く。 そんな時に南が部員騒然の...

*ディーふらぐ! 第4話「あれは魔の十四楽団!!」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2014/02/02(Sun) 21:04

ディーふらぐ! 第4話「あれは魔の十四楽団!!」感想   × 高尾山 〇 高尾斬

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ