2014
01
21

キルラキル KILL la KILL 第14話 「急げ風のように」 感想

キルラキル #14

三都制圧、開始! でもブルマとフトモモ回だった。

キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14

手もとに残った鮮血のスカーフとともに流子はバラバラになった鮮血を回収するべく関西へ!という今回のお話でしたが、回収早っ!(^^;、そして三都市での理屈は分からないけれど勢いのあるバトルが面白かった。笑いと突っ込みに忙しかった。展開も早いけれど内容も濃ゆい(^^; これが『キルラキル』らしい。


キルラキル #14

兵庫、京都、大阪でのご当地と風土ネタが多くありましたが、それよりも戦車よりも強い鋼の校則(生徒手帳)に笑った。もはや理屈だけですべて通してしまう勢いに笑うしかない。


キルラキル #14
キルラキル #14

巻き込まれつつマイペースに襲学旅行を満喫するマコが可愛くて、「目先の欲だね!」と流子に言ったマコの言葉が独特で面白いね。そこにあるのはただ鮮血を取り戻したいという想い、友だちのために戦うという真っ直ぐで強い流子の想い。
ここまで流子と鮮血の絆を積み上げてきてるからこそ分かる気がする。絆をチカラにして流子自身が強くなり、そのときに本当の意味で流子が鮮血を着ることになるんじゃないかな。あるいはそれは一体化で、生命戦維とは絆のチカラなのかもしれない。目に見えない絆こそがこの世でいちばん強く人と人を結ぶもの、というお話かもしれない。



後は誰が何と言おうと今週の見どころは可愛い乃音ちゃんのブルマ姿です!( ̄▽ ̄*) 以下、可愛い乃音のブルマとフトモモギャラリーをどうぞ。

キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14
キルラキル #14

ジャージ+ブルマもなかなか良いね!(*´д`*) ということをわたしはこの襲学旅行で学んだのだ。



キルラキル カテゴリの記事
キルラキル KILL la KILL 第09話 「チャンスは一度」 感想
キルラキル KILL la KILL 第10話 「あなたを・もっと・知りたくて」 感想
キルラキル KILL la KILL 第11話 「可愛い女と呼ばないで」 感想
キルラキル KILL la KILL 第12話 「悲しみにつばをかけろ」 感想
キルラキル KILL la KILL 第13話 「君に薔薇薔薇…という感じ」 感想
キルラキル KILL la KILL 第14話 「急げ風のように」 感想
キルラキル KILL la KILL 第15話 「どうにもとまらない」 感想
キルラキル KILL la KILL 第16話 「女はそれを我慢できない」 感想
キルラキル KILL la KILL 第17話 「何故にお前は」 感想
キルラキル KILL la KILL 第18話 「夜へ急ぐ人」 感想
キルラキル KILL la KILL 第19話 「たどりついたらいつも雨ふり」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*キルラキル TBS(1/17)#14[ ぬる~くまったりと ]
2014/01/22(Wed) 00:21

第14話 急げ風のように 目覚めた流子は下着だけの裸。美木杉が助けてくれたのだった。しかしスカーフだけを握りしめていた流子。鮮血を取り戻しに三都制圧襲学旅行を追いかける。切り刻まれた鮮血は極制服の一部として 縫い付けられているから。 美木杉愛九郎も本能字学園2年甲組担任を辞めて ヌーディストビーチの戦士に戻る。 神戸は蝦郡苛、京都は蛇崩乃音、大阪は猿投山渦が 制圧の指揮を執る。京都は四神の護...

*コンバットオーケストレーション!/キルラキル14話他2014/1/17感想[ Wisp-Blog ]
2014/01/22(Wed) 22:31

<記事内アンカー> キルラキル 第14話「急げ風のように」 漫画感想(「となりの関くん」5巻) となりの関くん 0時限目 「棒倒し」「猫」  ジャージ+ブルマという謎の美しい組み合わせ。

*キルラキル 第十四話「急げ風のように」感想![ くろくろDictionary ]
2014/01/23(Thu) 00:25

キルラキル 第十四話「急げ風のように」 展開が速い……!!

*キルラキル 第14話 『急げ風のように』 大阪のテンプレ要素をこれでもかと詰め込んだキャラクターに唖然。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2014/01/25(Sat) 20:55

出撃する皐月と追う流子。三都制圧襲学旅行に向かう皐月達。彼らに鮮血を奪われた流子もまたこれを追いかける。京都、大阪、神戸を舞台に三つ巴の戦いが繰り広げられる訳です。 これに対し三木杉愛九郎もヌーディストビーチの本性を露わにした。裸の自分に戻る。それは戻っちゃダメな気がしないでもない。  ヌーディストビーチスプレンディッド・ネイキッド・オフィサー。華麗なる裸の執行官。横文字だと格好良...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ