2014
01
20

ノラガミ 第3話 「招かれた厄災」 感想

  • 18:20 |  Category [ノラガミ]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 8 ]
ノラガミ #03

雪音の初仕事と、夜トの神器への思い。

ノラガミ #03
ノラガミ #03
ノラガミ #03 ひより

学問の神"天神様"が登場。その天神様の依頼で夜トたちが踏切で人を魔に誘う妖を退治することになり、ひよりがまた少し夜トの優しさに触れたお話でした。


ノラガミ #03

夜ト 「苦しくてもつらくても、生きていられる重みを感じやがれってんだ」

夜トが自殺するような人間を許せないのはやるせなさもあると思うのですが、生をまっとう出来なかった神器たちを想う気持ちが大きいのですね。前回でも夜トは雪音の記憶を覗いて泣いていたし、たぶん伴音(いまは真喩)もそういう夜トの想いだけは認めているんじゃないのかな。本当に軽蔑してたら真喩はあんなに仲良さそうに夜トと口喧嘩しないですよね。


ノラガミ #03
ノラガミ #03

夜トの言葉の思いを知る前と後のひよりの心理描写が良かったです。同じ踏切の場所で背後からひよりのフトモモ越しに夜トを見るのだけれど、前はアングルを斜めに見上げ気味でひよりの動く尻尾を画に挿れて疑念のような圧迫感があったのに、後では平坦さの落ち着きと夕焼けの温かさや切なさがあるのです。


ノラガミ #03

困っている人を助ける、神器を手に戦えば強い、でも夜トはいつも質素な生活で…(^^; 俺のチカラを見せてやる!と雪音に言った夜トでしたが、レストランでひよりにおごってもらうだけという…ダメだこの神さま(笑)。そんな自称神さまでジャージ姿、でも強くて、人間らしくて優しい夜トが面白くていいですね。



今回で気になったのは彼岸にいる神さまや神器は人に認識されにくくて、すぐに忘れられてしまう存在だということ。これは半妖のひよりと夜トの今後の話でもある…?


ノラガミ #03

"天神様"菅原道真が面白い神さまだった。天満グループて(笑)。
祀られている神さま的には当然かもしれないけど、天神様が神器に巫女衣装を着せて揃えてるのは趣味にしか見えない…(笑)。


ノラガミ #03
ノラガミ #03
ノラガミ #03

うむ、天神様はいい趣味をしておられる。



ノラガミ #03 ひより
ノラガミ #03 ひより

鎖骨と緊縛されるひよりちゃん(*´д`*)ハァハァ。



ノラガミ カテゴリの記事
ノラガミ 第01話 「家猫と野良神と尻尾」 感想
ノラガミ 第02話 「雪のような」 感想
ノラガミ 第03話 「招かれた厄災」 感想
ノラガミ 第04話 「しあわせの在処(ありか)」 感想
ノラガミ 第05話 「境界線」 感想
ノラガミ 第06話 「コワイヒト」 感想
ノラガミ 第07話 「迷い事、定め事」 感想
ノラガミ 第08話 「一線を越えて」 感想
ノラガミ 第10話 「忌むべき者」 感想
ノラガミ 第11話 「棄てられた神」 感想
ノラガミ 第12話 「一片(ひとひら)の記憶」(最終話) 感想
ノラガミ OVA 第1話 「神憑り、神祟り」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ノラガミ TokyoMX(1/19)#03[ ぬる~くまったりと ]
2014/01/20(Mon) 19:58

第3話 招かれた厄災 公式サイトから夜トの新しい神器となった雪音。しかし待遇の悪さに不満は募るばかり。「俺の力見せてやる!」と言って、ひよりを呼びつけたはいいがおごってもらう始末。やっときた依頼の電話で向かった先は、なんと学問の神”天神様”のお社だった。格の違いに思わずひれ伏すひよりと雪音。どうやら受験シーズンで忙しいので手伝ってほしいという依頼であった。 死んだのに生理現象だけは残っている...

*ノラガミ 第3話「招かれた厄災」[ WONDER TIME ]
2014/01/20(Mon) 20:44

「雪音、初仕事だ」 学問の神、天神様からの依頼! 妖を斬って欲しいと頼まれた夜トだけど…     【第3話 あらすじ】 夜トの新しい神器となった雪音。しかし待遇の悪さに不満は募るばかり。「俺の力見せてやる!」と言って、ひよりを呼びつけたはいいがおごってもらう始末。やっときた依頼の電話で向かった先は、なんと学問の神”天神様”のお社だった。格の違いに思わずひれ伏すひよりと雪音。どう...

*ノラガミ 第3話「招かれた厄災」[ いま、お茶いれますね ]
2014/01/20(Mon) 21:29

第3話「招かれた厄災」 雪音のためにゴミの中から服を探す夜ト。 今はこれが精一杯というか、こういう部分にはこだわりが無いんでしょうね。 反抗期真っ盛りの雪音にはこの職場環境はさすがに酷ですね。 神の力を見せてやる!と意気込んで連れて来たのはファミレス。しかもひよりに奢らせる気満々じゃないですかw 神と神器は彼岸の者だから人に認識されにくい。 ひよりがこちら側に...

*ノラガミ 第3話「招かれた厄災」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/01/20(Mon) 22:18

神の世界も格差社会だった(^^; 天神様ともなると神器も巫女軍団になるくらいあるのねw 夜トの新しい神器となった雪音。しかし待遇の悪さに不満は募るばかり。 「俺の力見せてやる!」と言って、ひよりを呼びつけたはいいがおごってもらう始末。 やっときた依頼の電話で向かった先は、なんと学問の神”天神様”のお社だった。 格の違いに思わずひれ伏すひよりと雪音。 どうやら受験シーズ...

*そこにある彼岸で【アニメ ノラガミ#3】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/01/20(Mon) 23:44

ノラガミ 1 初回限定版[Blu-ray+DVD][イベント優先申込み券(1部)付き](2014/03/26)不明商品詳細を見る アニメ ノラガミ 第3話 招かれた災厄 彼岸に見えるモノ―

*ノラガミ 03話 「招かれた厄災」 感想[ アニメだけが救い ]
2014/01/20(Mon) 23:56

夜トの神器となった雪音くん。 雪音くん、夜トの振る舞いを見るなり神様か疑いはじめる。

*ノラガミ #3[ 日々の記録 ]
2014/01/22(Wed) 17:15

夜トが天神様の依頼で、妖退治をすることにナルお話でした。神器として雪音を迎えたものの、貧乏な夜トと生活はいろいろとたいへんみたいです。ゴミの中から服や食べ物をあ

*ホモの思う壺。「ノラガミ」[ Animeinmylife3号店 ]
2014/02/02(Sun) 15:30

一話で愛想尽かされた姉ちゃんと違い、文句は言っても従順なショタをゲットしてイロイロ世話焼くウホッな神様。 そして生温かく見守る無自覚腐女子という構図ですか。 「神様はウ○チしない」というのは大ウソで、ちゃんと◎ンチもオ●ッコもしますし、あの世へも逝...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ