レインボーライヴ #41

いととおとはのデュオステージ。悲しい過去を乗り越えて、前へ。

レインボーライヴ #41
レインボーライヴ #41

逃げずに真実と向き合ったコウジがカッコ良かった。コウジも自分が傷付くのが怖くて父親のことからずっと逃げていたのだけど、コウジはいとや家族への想いをチカラにして過去を乗り越えようとしてる。その姿勢は弦にもいとにも伝わってた。過去に縛られるのではなく、諦めずに前に進むんだというコウジの想いを胸に、いととおとはが素晴らしいショーを見せてくれた、そして「ありがとうございます」と弦に返答したコウジの笑顔がジョーと重なって、たぶんその瞬間に弦はジョーに赦されたことを知ったんだと思う。「一緒に楽しい音楽をやってくれてありがとう」と。
悲しい事故だったけれど、それを乗り越えたからこそいととコウジの想いが強く結び直されたと言えるかな。やはり愛のチカラは強いというお話なんだと思った。

残るはコウジママの問題がありますが、涼野家とコウジが分かり合えたので後は時間が必要なだけかな。前を向いて進もうとしている強い想いで結ばれたふたりに何かを感じない親はいないと思うのです。


レインボーライヴ #41

弦とジョーがいととコウジの関係とまるで同じに見えたのもちょっと良かった。出逢うべくして出逢ったふたりの絆と夢。そしてやっぱり親子なんだなぁ、と。



レインボーライヴ #41

来週はなる回。いつもハピなるななるちゃんに訪れた試練が個人的にとても楽しみ。それは可愛い子をちょっといじめたくなるような気持ちにどこか似ている。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ただこの先を生きていくと―【アニメ プリティーリズム・レインボーライブ #41】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/01/18(Sat) 21:06

プリティーリズム・レインボーライブ プリズム☆デュオコレクション【初回盤】(CV.加藤英美里&戸松 遥、小松未可子&後藤沙緒里、芹澤 優&内田真礼)(2014/02/19)V.A.商品詳細を見る 女の子って何で出来ている? おしゃれに友情に恋に大切な家族 そして、プリズムショー 打ち込める世界を手にする少女たちの素敵な成長譚 アニメ プリティーリズム・レインボーライブ 第...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

12 | 2023/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ