2014
01
11

Wake Up, Girls! 第1話 「静かなる始動」 感想

WUG #01

夢に向かって進め、少女たち。『Wake Up, Girls!』の第1話の感想です。

WUG #01
WUG #01
WUG #01

アイドルのガールズサクセスストーリー。弱小プロダクションの駆け出しマネージャとアイドルになったばかりの少女たちが一緒に夢を叶えていく物語。そのうちの1人、かつてアイドルとして活躍していた島田真夢が脱退を経験して何かを抱えているのがドラマになっているようですが、ほかの子も何を見せてくれるのかに期待したいところ。



WUG #01
WUG #01

髪色も含めてわりとリアル寄りのキャラデザインで、作画が安定してないようにも感じましたが(^^;、初回で可愛いと思えた子がいました。
メイド喫茶でアルバイトをしている岡本未夕(おかもとみゆ)が可愛い。明るいムードメーカーで"ヘタレ天使"というのもちょっと気に入りました。
あと久海菜々美(ひさみななみ)。オトナびた発言とほかの子とちょっと違う雰囲気がいい。菜々美が自分の道を行く子でトラブルメーカーぽいですが、それでこそ面白い。



WUG #01
WUG #01
WUG #01
WUG #01
WUG #01
WUG #01
WUG #01

アイドルモノの肝となってる歌とダンスはなかなか良かったかも。思いっきりパンチラしてたのがアイドルモノ作品としては新しいですが、わたし的にはあり。というかパンチラは最初と OP だけの可能性もありそうな? パンチラありのアイドルとして進みそうな?



物語の開始から話の雰囲気が重めで映像もずっと曇りなのは、いまの状況を示しているし、これからの展開のためですよね。まさに台詞にあった「雲の上はいつも晴れ」の通り。いまは曇り、後に晴れも雨も暴風雨もあるのでしょうけれど、最後には晴れ晴れとした青空を見せてくれるはず。


WUG #01

松田マネージャが連れてきた須藤プロデューサーは見た瞬間に「あ、これあかん人や( ̄▽ ̄;)」とか「女の子たちが売られて A* デビューしちゃう!(><。」とか思ってしまう人でしたが、きっとこれは須藤はわりと出来る人のパティーン。おそらく用意したビキニ水着は彼女たちの覚悟を見るとか何とかで。ま、そのまま一度痛い目を見る流れかもしれませんが、どちらにしても続きが気になる引きだったのは確か。

アイドルモノは好きだし、話が進めば女の子たちも可愛く、これからの展開も期待できそうだと思ったので、来週以降も観ようと思います。



「Wake Up, Girls!」カテゴリの記事

Wake Up, Girls! 第01話 「静かなる始動」 感想
Wake Up, Girls! 第02話 「ステージを踏む少女たち」 感想
Wake Up, Girls! 第03話 「一番優しく」 感想
Wake Up, Girls! 第04話 「スキャンダル」 感想
Wake Up, Girls! 第05話 「天国か地獄か」 感想
Wake Up, Girls! 第06話 「まだまだだよ」 感想
Wake Up, Girls! 第07話 「素晴らしき仲間たち」 感想
Wake Up, Girls! 第08話 「波乱」 感想
Wake Up, Girls! 第09話 「ここで生きる」 感想
Wake Up, Girls! 第10話 「登竜門」 感想
Wake Up, Girls! 第11話 「アイドル狂詩曲(ラプソディー)」 感想
Wake Up, Girls! 第12話 「この一瞬に悔いなし」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*Wake Up, Girls! 第1話「静かなる始動」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/01/11(Sat) 19:51

山本寛監督の最新作。 7人の少女達「Wake Up, Girls!」がアイドル戦国時代を生き抜く物語? 先行してデビュー編が劇場公開されたり、いろいろ仕掛けてくるのも興味深い。 アイドルものの作品も多いですから、他とどう差別化を計るかですね。 廃業寸前の弱小プロダクション、グリーンリーヴズ・エンタテインメント。 デビューした「Wake Up, Girls!」だったが、丹...

*Wake up,Girls!  第1話「静かなる始動」[ 明善的な見方 ]
2014/01/11(Sat) 19:53

7 girls war[CDのみ][イベント優先申込券付]『雲の上はいつも晴れ』 原案・監督:山本寛 脚本:待田堂子 音楽:神前暁 MONACA アニメーション制作Ordet×タツノコプロ 島田真夢:吉岡茉祐  林田藍里:永野愛理  片山実波:田中美海 七瀬佳乃:青山吉能  久海菜々美:山下七海  菊間夏夜:奥野香耶 岡本未夕:高木美佑  松田耕平:浅沼晋太郎

*Wake Up, Girls! #01「静かなる始動」 感想![ もす! ]
2014/01/11(Sat) 21:48

始まりました、期待作!

*目、覚めた?【アニメ Wake Up, Girls! #1】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/01/11(Sat) 22:25

Wake Up, Girls! 1 初回生産限定版 [Blu-ray](2014/03/28)不明商品詳細を見る アニメ Wake Up, Girls! 第1話 静かなる始動  お話の前提を全部、劇場版に投げてる? プロジェクト開始早々の初見さんお断りw

*Wake Up, Girls! テレ東(1/10)#01新[ ぬる~くまったりと ]
2014/01/12(Sun) 00:32

第01話 静かなる始動 国民的アイドルグループI-1クラブ。そのセンターを務めたこともある島田真夢。彼女が仙台を拠点に活動する芸能事務所、グリーンリーヴズ・エンターテインメントからアイドルユニット Wake Up、Girlsのメンバーとして再デビューする。と言ってもタレント0の状態から集めた素人集団。 2013年12月24日に仙台学生メタルバンド祭に 飛び入り参加しただけだった。芸能事務所の...

*Wake Up Girls! 第1話「静かなる始動」[ のらりんすけっち ]
2014/01/12(Sun) 20:28

劇場版が同時公開という本作。 すでにアイドルものアニメ作品が多く出てしまっている中、このジャンルでの新境地を開けるか。 ということで、期待を込めて視聴した第1話。 現実世界には一番近い感じがしたけど、”おっ!”と目を引くものがほとんどない…^^; 何もなかったのでおぱんちゅに走りました…と見られても仕方ない感じでしたね。 メイン7人のキャラと中の人の名前が、漢字は違えどみんな同...

*Wake Up, Girls! 第1話「静かなる始動」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2014/01/18(Sat) 23:27

Wake Up, Girls! 第1話「静かなる始動」感想   あ、そういえば今年おみくじ引いてない

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2021/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ