2014
01
10

魔法戦争 第1話 「真夏の魔法少女」 感想

魔法戦争 #01

『魔法戦争』の第1話を観てみた感想です。

魔法戦争 #01
魔法戦争 #01
魔法戦争 #01
魔法戦争 #01

ファンタジー系バトルアクションと学園モノの作品かな。第1話は現実世界と崩壊世界、魔法使いの成り立ちなどの世界観の説明と、主人公の七瀬武(とほか2人)が相羽六(あいばむい)と出逢って魔法と戦いの世界へ巻き込まれていく導入部でした。

魔法バトルモノですが、展開の軸となっているのは六が兄の十(つながし)を救い出すことと、武と弟の月光との和解でしょうか。
鏡でつながっているもう1つの崩壊世界の存在も気になります。「魔法使いにとって現実世界が呪われた場所」というのは現実世界が魔法で侵略されたり一般人が巻き込まれないための制限なのか、それとも謎や秘密があるのか。物語としては現実世界と崩壊世界がリンクして何か意味を持っていると思うのだけれど。


魔法戦争 #01
魔法戦争 #01

魔法使いになってしまった五十島くるみのおっぱいがデカくなったのを見て視聴者サービス的なものも忘れてないんだと思った。ラヴコメ展開はどのくらいあるのかな。


魔法戦争 #01
魔法戦争 #01
魔法戦争 #01
魔法戦争 OP

六もくるみもなかなか可愛くて制服オーバーニーソがいいのですが、キャラ紹介を見てすばる魔法学院の学院長 四条桃花が謎含みということで気に入りました。桃花も名前に数字が入ってるので重要キャラなのでしょうね。

物語が本格的にはじまるこれからのお話にいろいろと期待したい。

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*魔法戦争 TBS(1/09)#01新[ ぬる~くまったりと ]
2014/01/10(Fri) 20:48

第1話 真夏の魔法少女 公式サイトからある夏の日のこと。七瀬武は部室棟で、見たことがない制服を着た少女・相羽六が倒れるのを目撃する。意識を失いかけている六を介抱するため、保健室まで運ぶ武だったが、意識が戻った六に不審者と勘違いされてしまう。お互いの立場の違いか、今ひとつかみ合わない会話の中、何とか誤解は解けそうになるも、そこに怪しい集団が現われ六を連れ去ろうとするのだった。 七瀬武は交際中の...

*魔法のバーゲンセールや~【アニメ 魔法戦争 #1】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/01/10(Fri) 21:06

魔法戦争 第1巻 [DVD](2014/04/18)宮野真守、東山奈央 他商品詳細を見る アニメ 魔法戦争 第1話 真夏の魔法少女 これが現代ラノベのスタンダードだ!

*魔法戦争 第1話「真夏の魔法少女」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/01/10(Fri) 21:56

ラノベ原作の魔法バトルもの。 まさか、魔法使いになると巨乳になるとは…(笑)   ある夏の日のこと。七瀬武は部室棟で、見たことがない制服を着た少女・相羽六が倒れるのを目撃する。 意識を失いかけている六を介抱するため、保健室まで運ぶ武だったが、意識が戻った六に不審者と勘違いされてしまう。 お互いの立場の違いか、今ひとつかみ合わない会話の中、何とか誤解は解けそうになるも、 そ...

*(アニメ感想) 魔法戦争 第1話 「真夏の魔法少女」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2014/01/11(Sat) 12:06

投稿者・ピッコロ 魔法戦争 (MF文庫J)(2012/09/01)スズキ ヒサシ、瑠奈璃亜 他商品詳細を見る ある夏の日のこと。七瀬武は部室棟で、見たことがない制服を着た少女・相羽六が倒れるのを目撃する。意識を失いかけている六を介抱するため、保健室まで運ぶ武だったが、意識が戻った六に不審者と勘違いされてしまう。お互いの立場の違いか、今ひとつかみ合わない会話の中、何とか誤解は解...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ