ドキドキ #46

エターナルゴールデンクラウンが見せた王国の悲劇の記憶。

ドキドキ #46
ドキドキ #46
ドキドキ #46
ドキドキ #46

今回はマナやレジーナたちみんなが過去にトランプ王国に起きた真実を知ったお話。

アン王女を産んで謎の病に倒れた王妃。そしてアン王女も失おうとしていた国王はアンを助ける知識を得るために闇を解き放つ。国王は愛娘を救うために世界を破滅へと向かわせた罪の意識からジャネジーに支配され、キングジコチューへと変貌…! アン王女もまた親であるキングジコチューを消し去ることが出来なかった事実にジコチューに染まっていき、自らのプシュケーを割って、そのふたつの魂(亜久里とレジーナ)に未来の選択を託した…。
と要約するとやっぱり壮大な親子愛の物語だった、そしてレジーナも愛の魂で、ベールさんは何てことをしやがりましたか!という(^^;


ドキドキ #46

親から世界級の大きな愛をもらっていたことを知ったレジーナはパパへの愛を捨てられるはずがなくて、瞳の色が戻ってもパパを選ぶブレないレジーナがカッコ良くて、切ない。


ドキドキ #46

亜久里とレジーナの誕生の秘密を知ってもふたりを戦わせないで済む方法を見つけようとするマナがやはりヒロインだ。マナたちに頑張ってもらって何とか亜久里もレジーナも消えずにいてほしいです。


ドキドキ #46

ロリ時代のアン王女がやんちゃ系可愛かった。


自己中と愛は表裏一体というのが深い言葉でした。ベクトルが違うだけで自己中も愛だと言えるものは多いと思う。娘と世界のどちらを取るか、なんて究極の選択で、どちらが正しいかなんて誰も決められないのかもしれない。自分なりのその答えを見つけたときに亜久里とレジーナに奇跡が起こるのかな。


ドキドキ #46
ドキドキ #46

そして次元の壁を越えて人間界へと乗り込んできたキングジコチューとレジーナを止めるべくプリキュアたちが立ちふさがる! いよいよ物語はクライマックスです。プリキュアたちとジコチューの愛のぶつかり合い(物理込み)が楽しみ。あとベールが迎える結末と、六花とイーラの話にも期待してる。




ドキドキ #46
ドキドキ #46

来期からはじまる新シリーズ『ハピネスチャージプリキュア!』の番宣きてたー!(゚∀゚) いまからいろいろなものをチャージしときます。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドキドキ!プリキュア テレ朝(1/05)#46[ ぬる~くまったりと ]
2014/01/05(Sun) 20:39

第46話 エースとレジーナ!誕生の真実! アン王女の光と影の存在だった亜久里とレジーナ。彼女たちが生まれたの真実が明かされる。アンが生まれる時に命と引き換えに亡くなった母親。それでも王様は王女を可愛がった。大きく育ったアンがある日病に倒れる。トランプ王国の医療では治療不能の状態。エターナルゴールデンクラウンなら、治療できるかもしれない。しかし悪を封印しているゴールデンクラウン。それを持ち出せ...

*まず隣人から始まるモノ故に【アニメ ドキドキプリキュア#46】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2014/01/05(Sun) 22:00

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1(2013/09/27)生天目仁美、寿美奈子 他商品詳細を見る アニメ ドキドキ!プリキュア 第46話 エースとレジーナ!     誕生の真実! まずは自分、そして、隣の大切な人へ その基盤は顔の見えない誰かのために、ではないから だからその本質の在りかは―

*ドキドキ!プリキュア 第46話 レジーナとエースはアンジュ王女のプッシュケーだったぁ!?[ しるばにあの日誌 ]
2014/01/06(Mon) 11:11

<ハピネスチャージプリキュア主要声優発表!> キュアラブリー/愛乃めぐみ:中島愛(マクロスFランカ・リー) キュアプリンセス/白雪ひめ:潘めぐみ(ジュエルペット ハッピネス月影ちあり) キュアフォーチュン:戸松遥(獣電戦隊キョウリュウジャーキャンデリラ・TOVOVEるララ) 妖精リボン:松井菜桜子(ひぐらしのなく頃に前原藍子) http://woman.infoseek.co.jp...

*ドキドキ!プリキュア 第46話感想[ Msk-Mtnのブログ ]
2014/01/06(Mon) 12:33

 「ドキドキ! プリキュア」第46話「エースとレジーナ! 誕生の真実!」の感想です。トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。

*ドキドキ! プリキュア 第46話「エースとレジーナ!誕生の真実!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2014/01/06(Mon) 13:21

エターナルゴールデンクラウンの明かす、レジーナとエース誕生の秘密。 そしてキングジコチューの正体とは…。 物語は佳境へ!

*ドキドキ!プリキュア 第46話「エースとレジーナ!誕生の真実!」[ のらりんすけっち ]
2014/01/06(Mon) 21:18

最終決戦前は話重くなりがちのプリキュアシリーズ、ドキプリも例外なく重かったですね。 前回予告でほぼ今回の内容は読めちゃったわけですが、トランプ王国自滅物語って感じだったなあ イソップ物語のような、なんとも言えないやりきれなさが漂いました。 そんな中で、幼い頃のレジーナと王女のシーンは一服の清涼剤。可愛かったあ(≧▽≦) 浄化後、国王はまんま戻るとして、レジーナ、あぐりん、アイちゃ...

*ドキドキ!プリキュア第46話感想&考察[ あおいろ部屋 ]
2014/01/08(Wed) 02:29

2014年一発目のプリキュア、そして ドキドキ!プリキュアはクライマックスです。 ドキドキ!プリキュア46話 『エースとレジーナ!誕生の真実!』の 感想です。

*ドキドキ!プリキュア 第46話 「エースとレジーナ!誕生の真実!」[ attendre et espérer ]
2014/01/08(Wed) 23:47

いま明かされる、運命の物語 クライマックスに近づけば近づくほど、次シリーズ(番宣)の主張が激しくなる。 wktkしつつも寂しい季節がやってきたって、はっきりわかんだね。 ゆっくり考えて書こうと思ってたら、更新もゆっくりになってしまった… その分マジメに書いたからゆっくりしていってね!年明け最初の「ドキドキ!プリキュア」第46話の感想。 いや~、ホント1月のプリキュア...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ