2013
12
21

ログ ホライズン 第12話 「ラグランダの杜(もり)」 感想

エルダーテイルの世界 #12

ガンバレ、新人プレイヤーたち。

エルダーテイルの世界 #12

引き続きエターナルアイスでの領主会議が進む中で、"ラグランダの杜"ダンジョンではいよいよ新人冒険者たちの強化合宿がスタートです。


エルダーテイルの世界 #12
エルダーテイルの世界 #12

キザでプライドが高い妖術師ル(←巻き舌)ンデルハウスが面白い子です。ルンデルハウスが言う絶技は舌技ということでいいのん?(笑)と思ったらトウヤも脳筋だった!( ̄▽ ̄;) 勢いと気合いで乗り切ろうとするおバカふたりを抱えたこのパーティはだいじょうぶなのかしら。


エルダーテイルの世界 #12

という不安や失敗からはじまるのが定番ですよね。理論は分かっていても実践でしか掴めないものがある。この合宿では間違いなくみんなが戦い方を学んで成長する場になるはずで、そしてミノリがパーティの司令塔みたいなポジションになるのかな。シロエみたいに。さっそくいくつか失敗をしてしまったミノリのこれからの成長が楽しみです。


エルダーテイルの世界 #12
エルダーテイルの世界 #12

ルンデルハウスが妖術師のチカラを見せたのは良かった。うん、やっぱり MMORPG の後衛火力って強いよね。


エルダーテイルの世界 #12
エルダーテイルの世界 #12

五十鈴は吟遊詩人(バード)でした。五十鈴の支援魔法が面白そうだし、槍を使った攻撃職としても戦うというのが特色があっていいね。


エルダーテイルの世界 #12

セララはかわいい。セララはそこにいるだけで癒し系。その口調は癒しの呪文 Lv.99。


エルダーテイルの世界 #12

スケルトンとの戦闘でヘイト管理に失敗してパーティが崩れかけましたが、無理せずに逃げることを選んだのはいい判断でした。戦い方は少しずつ学べばいいですよね。ガンバレ、新人たち。



エルダーテイルの世界 #12

領主会議では、舞踏会で「代表として男として弱気なところを見せてはダメ」とシロエのダンスをリードしたヘンリエッタが良かった。何だかシロエとヘンリエッタがいい雰囲気だったような?(^^;


エルダーテイルの世界 #12
エルダーテイルの世界 #12
エルダーテイルの世界 #12

おかげでアカツキちゃんが拗ねた態度を…。パーティ会場で子供に気付かずぶつかってしまったのはそれだけアカツキが嫉妬心で動揺してたってことなんじゃないのかな。普段のアカツキならそんなことはないと思った。そしてこれはきっとアカツキにとっていい傾向かもしれない( ̄ー ̄)



エルダーテイルの世界 #12
エルダーテイルの世界 #12
エルダーテイルの世界 #12

クラスティとレイネシアの出逢いは今後どうなる…? そうか、シロエではなくクラスティが姫とフラグを立てるんだ。

というか次回予告でレイネシアがだらだら姫だと判明してしまったのだけど…(笑)。言われてみればそんな雰囲気を身にまとってる。クラスティが階段を下りてくるときのレイネシアの仕草は周りに人がいないので脚と膝を揃えてすわるという淑女として当然の振る舞いをしてなかったってことだよね。姿勢を正しただけ? ともかくレイネシアのかわいい素顔がこれから見えてきそうなのがまた楽しみ。



ログホライズン カテゴリの記事

ログ ホライズン 第07話 「クレセントムーン」 感想
ログ ホライズン 第08話 「腹ぐろ眼鏡」 感想
ログ ホライズン 第09話 「円卓会議」 感想
ログ ホライズン 第10話 「その手につかみとれ」 感想
ログ ホライズン 第11話 「イースタルからの招待状」 感想
ログ ホライズン 第12話 「ラグランダの杜(もり)」 感想
ログ ホライズン 第13話 「盾と自由」 感想
ログ ホライズン 第14話 「ワールド フラクション」 感想
ログ ホライズン 第15話 「襲撃」 感想
ログ ホライズン 第16話 「ゴブリン王の帰還」 感想
ログ ホライズン 第17話 「怠惰で臆病な姫君」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*がんばります!【アニメ ログ・ホライズン #12】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/12/22(Sun) 00:07

ログ・ホライズン 1 [Blu-ray](2014/01/29)寺島拓篤、前野智昭 他商品詳細を見る アニメ ログ・ホライゾン 第12話 ラグランダの杜 ダンジョン初陣!

*『ログ・ホライズン』 12話 ラグランダの杜[ アニメ感想ブログ ほろあに ]
2013/12/23(Mon) 01:26

最初にシロエが毎回のように、このログ・ホライズンというオンラインゲームの世界を細かく説明してくれますが、これがきっかけでオンラインゲームをちょっとだけやってみたくなったとか・・・、そういう人たちが増えるかもしれませんね・・・(・ω・)

*ログ・ホライズン 第12話[ 刹那的虹色世界 ]
2013/12/23(Mon) 20:07

ログ・ホライズン 第12話 『ラグランダの杜(もり)』 ≪あらすじ≫ 新人強化合宿で、ザントリーフ半島を旅する年少プレーヤーたち。ミノリとトウヤ、セララは吟遊詩人・五十鈴と妖術師・ルンデルハウスとチームを組むことになった。彼らが向かったのは、スケルトンが待ち受ける「ラグランダの杜」。おっかなびっくりのセララに、負けず嫌いのトウヤ、プライドの高いルンデルハウス…。初めてのパーティー戦...

*ログ・ホライズン 第12話 感想 - 実に情けないぞおおおっ! でもあるあるこういうの(笑)[ ひそか日記 ]
2013/12/23(Mon) 22:23

ログ・ホライズン 第12話 「ラグランダの杜」の感想です。 ラグランダの杜で大混乱に陥ったトウヤたち。 「逃げるぞ!」 「実に情けないぞおおおっ!」 何やってんだグダグダじゃん,と思いつつもあるあるこういうの(笑) 自分がゲームでさんざん味わったのと同じ状況がツボにきました。

*ログ・ホライズン NHK(12/21)#12[ ぬる~くまったりと ]
2013/12/24(Tue) 16:58

第12話 ラグランダの杜 公式サイトから新人強化合宿で、ザントリーフ半島を旅する年少プレーヤーたち。ミノリとトウヤ、セララは吟遊詩人・五十鈴と妖術師・ルンデルハウスとチームを組むことになった。彼らが向かったのは、スケルトンが待ち受ける「ラグランダの杜」。おっかなびっくりのセララに、負けず嫌いのトウヤ、プライドの高いルンデルハウス…。初めてのパーティー戦で、この5人組は息を合わせて戦うことがで...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ