--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レインボーライヴ #38

なるとべるのお泊り会。カタチは違っていても変わらない親子の愛。

レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38

ステージの上で輝きを見せる娘の成長を見た親が家族の想いを強く抱く、という構図はわかなのときと同じだけれど、まるで違っているなるとべるの性格と境遇を使って、違っているからこそ重なったときに見たこともない輝きを生む、そしてカタチは違っていても子供への親の愛は変わらない、というテーマが分かりやすく心に響いてきました。べるの家庭の問題は前回はべるが自立しただけでわだかまりがまだ残っていたから、ここでべると両親が想いを確かめ合えて家族の幸せを取り戻せたのが良かったです。


レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38

ぜんぜん違ってるなるとべるがお互いに憧れて、自分が楽しむこと、お客さんにもっと笑顔になってもらうこと、とそれぞれの夢を見つけられたのがいい。これが人と人が出逢うってことだよね。


レインボーライヴ #38

過去の回想を挿れて母親の言葉を明かし、変わらない親の愛をべるが思い出せたのもいい。ロリべるが可愛かった( ̄▽ ̄*)



今回のクリスマスのプリズムショーはなるとべるがそれぞれ自分でデザインした衣装でのダンス。

レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38

ステージ曲(挿入歌) : 「Little Wing & Beautiful Pride」 彩瀬なる、蓮城寺べる(CV: 加藤英美里、戸松遥)

アップテンポのカッコイイ曲。3DCG 作画が可愛くて良いのは言うまでもないけど、「背中合わせ」の振り付けがエロ可愛くてキュンときた。
べるが嫌がっていたアヒルの衣装は見てみるとけっこう可愛かったよね…? ま、なるが着るからそう見えるのかもしれませんが(^^; べるもどこかでなるのアヒル衣装を着てくれないかなぁ(笑)。



べるの家の問題が解決し、べるとなるが「なる」、「べるちゃん」と呼んだところで、次は自分の夢を見失ってしまったヒロのエピソードなのかな。いととコウジのすれ違いの話もありますが。


レインボーライヴ #38
レインボーライヴ #38

かつて愛を失っていたべるがヒロと会った歩道橋の上で、今度は迷っているヒロとべるの姿を重ねるのがいい演出です。ヒロのべるへの想いはまだ分からないけれど、ふたりの運命みたいなものを感じる。
ヒロがべるを抱きしめたのは慰めがほしかったのでしょうね。折れそうな心に抗うチカラが。生活やアイドルデビューで面倒を見てもらった恩に縛られたヒロを開放するのはべるなのかな。最初はその役目はなるだと思ってたのだけど、なるに愛を気付かせてもらって救われたべるが今度はヒロを救うという流れになってるのかなと思う。

なるは結ばれなくても恋を知って成長した、それでいいよね。なるもいつか誰かステキな人と出逢う、もしかしたらもうすでに出逢っていて、それは青い髪の超可愛い子かもしれない。そうだそうしよう。



レインボーライヴ #38

ちなみになるちゃんは空気を読める子なんですよ。無邪気に勢いよく他人の事情に踏み込んでいく(主人公らしい)性格なだけで。


レインボーライヴ #38

なるかわいいよなる。



レインボーライヴ #38

次回予告で来週は温泉旅行とか露天風呂だとか言っていますが、大きなお友だちが望むシーンは決して来ないことを視聴者は知っている。知っているんだ。…でもちょっとだけ期待している。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 2013/12/21(Sat)  17:40-  #- [] [編集]

    青い髪の超可愛い女の子も消えてまうフラグビンビンなんですがそれは…



  3. Re:

    2013/12/22(Sun)  00:50Chel  #uWMNODuI [] [編集]

    ですね、何回か書いてますが青い髪の超可愛い女の子がいなくなってしまう予感しかないんですよね…でも悲しいのでなるべく考えないように…



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。