2013
12
13

蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第10話 「その身を捧ぐ」 感想

美少女×艦隊 #10

タカオの微笑みに泣けた。

人の愛の素晴らしさを感じる、とてもいいお話でした。群像のためにその身を犠牲にしたイオナとそんなふたりを救うために自らの身体を犠牲にしたタカオの想いに胸が熱くなった。偽善や自己満足という言葉もあるけれど、きっとそれ以上に愛がある。愛が人を動かし、人の世界と未来をつなげていく。そのことを人ならざる存在が教えてくれたことにさらに胸を打たれるんだと思う。


美少女×艦隊 #10
美少女×艦隊 #10
美少女×艦隊 #10

すべてを捨てることになっても群像を助けることを選んだイオナの想いを知り、それでもイオナたちのために自身のナノマテリアルを犠牲にしたタカオ。すべてを包み込むようなタカオの微笑みに泣けた。タカオが女神かわいい。


美少女×艦隊 #10

群像の無事を確認したときのイオナの表情とこぼれる涙がいい。確かにイオナは最初と変わった、でも変わってもイオナはイオナで、それでいいんだと分かる。イオナちゃん可愛い。


美少女×艦隊 #10

潜水艦としての機能をほとんど失って海底に沈んだときに、イオナと群像が肌で抱き合う展開になりそうでならなかったのが残念だったのですが、むしろいろんな想いに揺れるイオナの心を見れたのが良かったかもしれない。「エネルギーは大切にしないとな」という群像の返答を聞いたときのイオナのあいづちとも溜め息ともつかない小さな声にキュンときた。わたしとしてはそれはイオナが無意識に抱いた期待への溜め息だった。イオナだって恋を知る女の子なのですよね。

群像の意識が完全になくなったとき、イオナが思わず振り返ってあたりを見回したのがいい演出でした。現実を受け止めたくない、どうしていいか分からないというイオナの心の声が聞こえるようで、ここでもそんなイオナが人間らしい心を持った存在なんだと感じさせられました。



美少女×艦隊 #10

想いや愛が人を動かし、世界の未来へとつなげる。今回の話はまさに作品のテーマを描いていたように思えました。美しいと感じるのは進化して復活した蒼い艦に込められた人の心だと思う。



美少女×艦隊 #10

そして順調にコンゴウも変わってきてる。「もう 401 を気にする必要はない」と言われたコンゴウはどこか寂しそうで、「復活した 401 を倒すのはこのわたしだ」と言ったコンゴウは実に嬉しそうでした。嫌いなイオナに執着する気持ちはいったいどこから生まれてくるのか、その意味をコンゴウが知るときが来たのかもしれない。


美少女×艦隊 #10

マヤが監視用の人形だった!Σ( ̄□ ̄;)
コンゴウもそうだけどわたしもショックだった。マヤが人間らしくて可愛かったのに…。この衝撃のためのこれまでのマヤの性格付けだったのかな。

信じていたものに裏切られてしまったコンゴウだけれど、コンゴウはきっと立ち直って大切なものを見付けられるはず。そのために必要なものはもう手に入れていると思うから。
"蒼の艦隊"がさらに大所帯に、また1人魅力的なキャラが加わってさらに賑やかになることを信じてます。


美少女×艦隊 #10

女神かわいいタカオが復活してくれることも信じてる。



蒼き鋼のアルペジオ カテゴリの記事

蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第01話 「航路を持つ者」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第02話 「嵐の中へ」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第03話 「要塞港、横須賀」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第04話 「横須賀急襲」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第05話 「人ならざる者」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第06話 「ともだち」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第07話 「硫黄島」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第08話 「人形の家」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第09話 「決死の脱出行」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第10話 「その身を捧ぐ」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第11話 「姉妹」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第12話 「航路を拓く力」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第10話 「その身を捧ぐ」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/12/13(Fri) 06:23

今回はOPもEDも無しで内容を充実してきましたね。 タカオはマジでいい女! マヤの衝撃の事実! コンゴウの不憫さ。 残り2話、どういう結末を迎えるのか先の展開が楽しみですよ。 コンゴウの手を逃れ、タカオたちとの合流を目指すイ401を急襲した 2発の侵食魚雷。 イオナの姉妹、イ400とイ402からの攻撃であった。 魚雷に仕込まれた特殊プログラムにより、船体の被害を回復できず...

*蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第10話「その身を捧ぐ」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/12/13(Fri) 12:55

タカオの一途さんがいじらしい結末に…。 コンゴウも思わぬ状況になり、メンタルモデルたちの運命にも明暗が…。 コンゴウの手を逃れ、タカオたちとの合流を目指すイ401を急襲した2発の侵食魚雷。 イオナの姉妹、イ400とイ402からの攻撃であった。 魚雷に仕込まれた特殊プログラムにより、船体の被害を回復できずに沈みゆく401。 ヒュウガたちの捜索も空しく、2人きりの艦内で、弱...

*蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 10話「その身を捧ぐ」感想[ 気の向くままに ]
2013/12/13(Fri) 16:10

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 10話「その身を捧ぐ」

*蒼き鋼のアルペジオ TokyoMX(12/12)#10[ ぬる~くまったりと ]
2013/12/13(Fri) 18:01

第10話 その身を捧ぐ 公式サイトからコンゴウの手を逃れ、タカオたちとの合流を目指すイ401を急襲した2発の侵食魚雷。イオナの姉妹、イ400とイ402からの攻撃であった。魚雷に仕込まれた特殊プログラムにより、船体の被害を回復できずに沈みゆく401。ヒュウガたちの捜索も空しく、2人きりの艦内で、弱っていく群像を見たイオナは・・・。 ようやく401の救難信号を掴まえたタカオが目にしたものは・・・...

*蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第10話[ 刹那的虹色世界 ]
2013/12/15(Sun) 11:04

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第10話 『その身を捧ぐ』 ≪あらすじ≫ 自ら囮役となったイオナと群像。イ401のフルブーストモードで一気にコンゴウの索敵範囲から離脱したはずだったが、そこで待ち伏せをしていたのはイオナと同型艦のイ400とイ402。侵食弾頭の直撃と、その時に同型艦ゆえに構造マテリアルの一部の制御を奪われたことで、イ401は海底へと沈んでいく。 十分なク...

*蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- #10[ 日々の記録 ]
2013/12/16(Mon) 11:37

タカオが! タカオが〜〜〜っっっ!!!(涙)イ400とイ402の攻撃を受けて、イ401は大きな被害を受けました。すぐにイオナは、船体の修復を試みますが、なぜか思うように修

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ