--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
12
10

デート ア ライブ 第13話 OVA 「DATE TO DATE」 感想

精霊とデート #13

五河士道のデートな日常。こうして世界は守られる。

精霊とデート #13

OP テーマの最初に流れる三石琴乃さんのナレーションがやはりいいね(笑)。ちゃんと本編とつながるネタ絡みになってて面白いし、シリアス調にバカらしいことしか言ってないし、毎回期待してしまう自分がいて、妙にテンションが上がります。



精霊とデート #13
精霊とデート #13
精霊とデート #13
精霊とデート #13
精霊とデート #13
精霊とデート #13
精霊とデート #13

第13話の OVA は士道の折紙と十香とのデートのお話。世界を救うためなのに、相変わらずやっていることは女の子たちをデレさせたりデートすることなのがバカらしくて楽しい。しかも今回は前回の話を受けて折紙とのデートで折紙に嫌いになってもらうという作戦で、折紙の変わった子ぶりと変態プレイシチュエーションが交じり合っててとても面白かった。


折紙の愛が深くてコワイのだけど、想いがまっすぐで可愛らしい見た目なので折紙が可愛く見える…でもやっぱり愛が重い(^^;

精霊とデート #13
精霊とデート #13
精霊とデート #13

折紙は士道の遅刻に怒らないどころか、スクール水着+犬耳+尻尾という要求にも速攻で応えて好感度が一向に下がらない。士道(ラタトスクの指令)のどんな無茶な命令にも従順で、どんどん変態プレイになっていく(笑)。
折紙がスク水のまま四つ這いになったときはどんな野外プレイだよと思いつつちょっとイケナイ気分になった。お尻アングルがエロいのですけど!( ̄▽ ̄;) 自分で首輪まで付けて…これは何かに目覚めそうだ。


精霊とデート #13
精霊とデート #13

「トイレに行かせない」と言われたときの折紙の「浴びるの? それとも××××するの?」には笑ってしまった。引くわー、マジ引くわー(笑)。


精霊とデート #13
精霊とデート #13

十香も十香で可愛いけれど面倒臭い(笑)。なぜか十香が写真を撮られるのを嫌がっていたのは写真は裸で撮るものと思い込んでいたからで(^^;、それが最後に士道の変態疑惑をさらに重ねるいいオチになってた。


でも十香も折紙もいい子で、好きな士道に携帯ストラップを贈ってお揃いのモノを持ちたかったというのが女の子していて可愛い。

精霊とデート #13

士道をめぐって喧嘩ばかりしてても、知らないところで士道と十香と折紙の3人はお揃いのストラップを身に付けることになってて。何だかいまの関係を表しているようで微笑ましい。
人間も精霊も関係なく、みんな仲良くしてれば、それで世界は平穏だ。



精霊とデート #13
精霊とデート #13

デレ妹モードからツン司令官モードになる琴里可愛い。第2期でも可愛い琴里を見せてくれるのを期待して待ってます。



「デート ア ライブ」カテゴリの記事

デート ア ライブ 第01話 「四月一〇日」 感想
デート ア ライブ 第02話 「再接近遭遇」 感想
デート ア ライブ 第03話 「空分かつ剣(つるぎ)」 感想
デート ア ライブ 第04話 「不機嫌な雨」 感想
デート ア ライブ 第05話 「凍て付く大地」 感想
デート ア ライブ 第06話 「恋する温泉」 感想
デート ア ライブ 第07話 「来訪者達」 感想
デート ア ライブ 第08話 「三重狂想曲」 感想
デート ア ライブ 第09話 「狂乱の悪夢」 感想
デート ア ライブ 第10話 「炎の精霊(イフリート)」 感想
デート ア ライブ 第11話 「カウントダウン」 感想
デート ア ライブ 第12話 「譲れないもの」(最終話) 感想
デート ア ライブ 第13話 OVA 「DATE TO DATE」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. no title

    2014/04/27(Sun)  17:16ネットコメンター鷹  #- [] [編集]

    ゲーセンのゲーム機を十香が壊したシーンだけ、面白かったですっ!(笑)あと僕はこの動画はパソコンで見ました。パソコンでも見れます。



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。