2013
12
01

キルラキル KILL la KILL 第9話 「チャンスは一度」 感想

キルラキル #09

塔首頂上決戦の初戦は流子 vs 苛。流子と神衣の進化と、悪い予兆?

キルラキル #09
キルラキル #09

苛が責められることでチカラを得る変態"縛りの装"の能力を手にしたのは前回で書いたように皐月の信念に衝撃を受けたのがはじまりだといまでも信じていますが、今回の回想や戦いぶりを見ると苛は普通に M に目覚めたせいもあるかもなー(^^; と思ってしまった。


キルラキル #09
キルラキル #09

変態性と生真面目さが同居する苛との戦いが面白かった。苛が熱く真面目に流子を諭しても変態の格好をしているのが台無しで、攻撃もアレだし、股間からナニかを撃ち出してた(笑)。エロくないちょいエロを挟んでくるあたりにもレトロなテイストを感じる。


キルラキル #09

今週のポイントは流子が神衣を形状変化させて勝利したこと、しかしその成長が今後良くないことをもたらしそう、というところかな。美木杉先生は生命繊維の秘密をどこまで知っているのでしょうか。


キルラキル #09
キルラキル #09
キルラキル #09

皐月の器の大きさとカッコ良さを見た。回想の中で苛の体の大きさが人間離れしてるのですが(笑)、それが逆に対比として皐月の人間性の大きさと強さを示すいい構図になってた。


キルラキル #09

苛を倒した流子の次の相手は犬牟田宝火(いぬむたほうか)。もはや変人や変態しかいないと分かっているので宝火がどんな本性を見せるのか楽しみ。



最後に可愛い乃音の画を貼っておきます。

キルラキル #09
キルラキル #09
キルラキル #09
キルラキル #09

苛が倒されたときの「おぉ~」という乃音の驚きの表情と口調も可愛かった( ̄▽ ̄*)



キルラキル カテゴリの記事
キルラキル KILL la KILL 第04話 「とても不幸な朝が来た」 感想
キルラキル KILL la KILL 第05話 「銃爪(ヒキガネ)」 感想
キルラキル KILL la KILL 第06話 「気分次第で責めないで」 感想
キルラキル KILL la KILL 第07話 「憎みきれないろくでなし」 感想
キルラキル KILL la KILL 第08話 「俺の涙は俺が拭く」 感想
キルラキル KILL la KILL 第09話 「チャンスは一度」 感想
キルラキル KILL la KILL 第10話 「あなたを・もっと・知りたくて」 感想
キルラキル KILL la KILL 第11話 「可愛い女と呼ばないで」 感想
キルラキル KILL la KILL 第12話 「悲しみにつばをかけろ」 感想
キルラキル KILL la KILL 第13話 「君に薔薇薔薇…という感じ」 感想
キルラキル KILL la KILL 第14話 「急げ風のように」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*キルラキル 第9話「チャンスは一度」[ Old Dancer's BLOG ]
2013/12/01(Sun) 20:43

 引き続き、楽しく視聴中。  …なのですが…これまでが「ブレーキもアクセルもぶっ壊れた暴走車(でも楽しい)」に乗ってる感じで、ぶんぶん振り回されまくりだったのに比べると、今回のはかなりおとなしい部類に見えてしまうから困ります。ぶっ飛んだ表現は未だに多いんですがね、ステージの横にある電光時計を指差す巨大蒲郡とか、口枷をした状態でドアップになるだけで「アウトー!」って言いそうになる蒲郡とか...

*キルラキル 第9話「チャンスは一度」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/12/01(Sun) 22:04

流子VS蟇郡!  蟇郡の死縛の装の前に攻撃を受けるだけの流子。 鮮血の策で、流子は一度のチャンスに賭け勝負に出るという展開。 蟇郡がどう見てもヘンタイにしかみえないのが(^^;  『塔首頂上決戦』。 四天王全員に勝ち抜けば皐月と戦うことが出来る、それが皐月が流子に提示した試合の報酬だった。 試合のレベルの高さを危惧する美木杉には棄権を薦められるが、皐月と戦うためだと...

*人間たい焼きだよ!/キルラキル9話他2013/11/30感想[ Wisp-Blog ]
2013/12/02(Mon) 01:06

<記事内アンカー> キルラキル 第9話「チャンスは一度」 ブルーレイ 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第6巻  また寝落ちorz

*(アニメ感想) キルラキル 第9話 「チャンスは一度」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2013/12/02(Mon) 17:22

投稿者・ピッコロ シリウス(期間生産限定アニメ盤)(DVD付)(2013/11/13)藍井エイル商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日夜11時からアニメ系ネットラジオ「ピッコロのらじお♪」を放送!一週間のアニメの感想を語り合っています。掲示板も設置、アニメ交流してみない?初めての方も大歓迎だぜ~!! ↑ポチって押して頂けると励...

*キルラキル 第9話「チャンスは一度」[ 破滅の闇日記 ]
2013/12/03(Tue) 17:31

キルラキル (1) (カドカワコミックス・エース)(2013/12/02)あきづき りょう商品詳細を見る  蟇郡苛との決戦バトルになりました。彼の極制服は強力でありますが、どう見ても変態さん。口に咥えているのは、アレですよね? ボールギャグという拘束アイテムらしい。受けたダメージを攻撃力に変換してきます。攻撃しなければ大丈夫かと思えば、自らを痛めつけてダメージを蓄積していきます。流子を追い...

*キルラキル TBS(11/29)#09[ ぬる~くまったりと ]
2013/12/03(Tue) 20:31

第9話 チャンスは一度 俺は皐月様の絶対の盾だ。搭の高さが倒して生徒の数を表す。低い順に流子と戦うことに順番が決まる。蟇郡、犬牟田、蛇崩、猿投山の順番だった。最初は蟇郡苛、しかし対戦は1時からだ。 お弁当を食べて準備する流子。美木杉が訪れて四天王寺戦は棄権しろ。まだ早過ぎる、それに4人連続は無理だ。 縛の装を見て知っている流子は手を出さない。それなら自縄自縛だと自分で自分に攻撃してパワーを溜...

*キルラキル 第九話「チャンスは一度」感想![ くろくろDictionary ]
2013/12/03(Tue) 20:48

キルラキル 第九話「チャンスは一度」 第一回壊惨総戦挙 塔首頂上決戦開始!!

*キルラキル 第9話 『チャンスは一度』 勝負の行方より蒲郡の巨大化が気になって仕方ない。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2013/12/08(Sun) 13:01

最初は二倍くらいだったのに。中学時代に皐月と対決した蒲郡。完全防御を謳った鎧ですが突き抜けちゃってる。この時点で内蔵グシャグシャ、蒲郡死にそう。跪かん、跪かんぞ!!なんか「北斗の拳」の拳王っぽい。 そしてでかさも拳王級…というか「魁!!男塾」の大豪院邪鬼みたい。当初皐月の倍ぐらいかと思った身長がグングン伸びていき、最終的には10メートルぐらいになってないか。握手が成立せず巨人と...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ