--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
リトルバスターズ Refrain #09

クールな態度の裏にある不器用さと熱さ。

リトルバスターズ Refrain #09

謙吾の涙と本音に泣けた。「お前たちともっと遊んでいたかったんだ」という言葉に人間らしさを見た。勝負の世界で育てられて、真面目で優等生でクール系だけれど、謙吾も不器用な子供で、仲間想いの熱い男なのですよね。思い返すと第1期で話が進むにつれて謙吾がはっちゃけていったのだけど、あれは謙吾の願望と素の性格だったんだ。「もうちょっとだけこのまま泣かせてくれ」という台詞にグッときた。そして現実で起こっているはずのことを考えると切ない。


リトルバスターズ Refrain #09
リトルバスターズ Refrain #09
リトルバスターズ Refrain #09

そして理樹と鈴の成長。この閉じられた世界でも仲間との絆を通して理樹と鈴は強くなった。理樹と謙吾の勝負だったけれど、鈴が理樹と手を取り合うように成長と強さを見せたのが良かった。それがまた謙吾の心を救うことになる。やっぱり仲間っていいものです。



リトルバスターズ Refrain #09
リトルバスターズ Refrain #09
リトルバスターズ Refrain #09
リトルバスターズ Refrain #09
リトルバスターズ Refrain #09
リトルバスターズ Refrain #09

野球を題材にしているけど野球アニメではないのでフォームがいろいろと変なことには突っ込まない。鈴が可愛いのでそれでいい。

ライジングニャットボールは鈴の経験と成長の証。理樹も同じ。リトルバスターズの友情と絆は理樹や鈴にたくさんのものやチカラをくれた。この繰り返される世界は決して無駄ではないし、闇が待っている訳でもない。


リトルバスターズ Refrain #09

世界の秘密についてはこれまでのことで薄々見えてきていますが、次回からの"すべてを知る"恭介のエピソードでいよいよ明かされるときが来たのかな。どんな真実と結末を迎えても最後にはみんなの笑顔が待ってると信じてます。



関連する記事

リトルバスターズ! 感想

リトルバスターズ! ~Refrain~ カテゴリの記事

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第01話 「それは突然やってきた」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第02話 「そのときも雨が降っていた」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第03話 「ずっとここにいたかった」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第04話 「理樹と鈴」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第05話 「最後の課題」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第06話 「逃亡の果てに」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第07話 「5月13日」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第08話 「最強の証明」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第09話 「親友(とも)の涙」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第11話 「世界の終わり」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第12話 「お願いごとひとつ」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第13話 「リトルバスターズ」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*リトルバスターズ! ~Refrain~ 第9話 「親友の涙」 感想[ wendyの旅路 ]
2013/12/01(Sun) 19:06

雨垂れ石を穿つ―

*リトバス Rf 第9話「親友(とも)の涙」[ Old Dancer's BLOG ]
2013/12/01(Sun) 20:41

 長い間、レビュアーなんてものをやっておりますと、「また同じこと書いてる、かなぁ?」なんて、自分の広がりのなさが気になったりするものでございます。元から大したモノを持ってるわけじゃないんだから、そりゃしょうがないと言えばしょうがないんですけれど、でもやっぱり気になるのです。  具体的には、シリーズ終盤の盛り上がる辺りになると、必ず決まって大文字太字で「ぐがはああああ!」とか「ずんだらぶ...

*リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/12/01(Sun) 22:08

謙吾攻略のため野球で勝負! 対決する理樹の強さに押されていく健吾。 理樹とともに戦うって鈴が投げる…。 鈴は、かつて背後を守ってくれた仲間たちの声を聞く!? 健吾の理樹たちを想う気持ちも熱いですね。 ともに親友を想うゆえの戦いですw

*アニメ感想 リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」[ 往く先は風に訊け ]
2013/12/02(Mon) 22:38

遊びたかった・・・友と共に

*リトルバスターズ!~Refrain~第9話[ 二次元世界を追い駆ける日々 ]
2013/12/03(Tue) 01:31

感想はこちら→http://nizigen-world-observatory.hatenablog.jp/entry/2013/12/02/043648 ―あらすじ― 幼い頃、絶望の淵にいた直枝理樹は4人の少年少女と出会った。 あれから数年、理樹はリトルバスターズのメンバーとして騒がしくも楽しい日々を過ごしている。 こんな時間がずっと続けばいい。それだけを願っていた。 ...

*リトルバスターズ Refrain TokyoMX(11/30)#08[ ぬる~くまったりと ]
2013/12/04(Wed) 00:00

第8話 親友の涙 公式サイトから真人の次は謙吾を仲間にする番だった。だが謙吾は何かを知っている様子で、このまま進むならば、 待っているのは暗闇だ、と言って理樹の仲間集めをやめさせようとする。リトルバスターズを続けることと、謙吾をつなぎ止めること。この両方を成立させる方法はないものか……理樹たちは悩んだ。それでも恭介に負けないリーダーになるという理樹の意志は揺るがず、謙吾を力で倒して仲間にしよ...

*リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2013/12/04(Wed) 20:43

リトルバスターズ!~Refrain~ 第9話「親友の涙」感想   涙の数だけつよくなれるよ。

*『リトルバスターズ!〜Refrain〜』 第9話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2013/12/05(Thu) 02:39

ん〜〜〜〜ここで世界がループしていることを明かすですか〜 確かに、これまでうっすらとループしているかも知れないと伏線が貼られてきたのでここいらへんでバラされてもあまり衝撃は無いかも…ですが、そうなるとこのリトルバスターズの話しの終わりが間近になっているよ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2017/03 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (47)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (27)
2011年12月 (12)
2011年11月 (2)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (73)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。