正妻戦争2 #09

簪攻略篇、終了。

正妻戦争2 #09

敵襲により IS の大会が中断されるお約束を忘れていた( ̄▽ ̄;) 反省と苦笑。


正妻戦争2 #09

わたしとしてはセシリアのカッコイイバトルを見たかった。セシリアが鈴と一緒に強い無人機を倒した結果はいいのだけど残念です。それにしても機体の相性なのかキャラの扱いなのか、セシリアと鈴が組むことが多いね。2人を好きなわたしは嬉しいのですが。


正妻戦争2 #09
正妻戦争2 #09

楯無が倒されたとき、簪が怒りで切れてた。劣等感から遠ざけることになっていてもやっぱり姉妹、簪も姉が大好きなのですよね。ずっと守られていたこと、お互いに大事だと想う気持ち、そして弱い自分を受け入れる強さ。テンプレ展開とは言え姉妹の和解が良かったです。

あと簪が感情を剥き出しにして戦うのが良かった。簪も戦う意味を知ったと思うし、泣きも悩みもする、でも守る者のために諦めずに立ち上がって戦うヒーロー…それはヒロインとしての簪のことでもあったんじゃないのかな。


正妻戦争2 #09
正妻戦争2 #09

何より良いのは簪がなかなか可愛くて、そして一夏に「大好き!」と言っちゃったけれど伝わっていなかったと自覚できる子だったこと。簪はすでに一夏のことを「一夏」と呼んでるし、これからおとなしい子が恋に一直線に向かって行く、積極的にアタックするようになるのが楽しいよね。もっとも鈍感な一夏が相手ではそうしないと関係が進まないし話も組み立てられないのだけど(^^;



正妻戦争2 #09

という訳で走る簪をエンディング映像に追加。楯無会長もほぼ堕ちかけだし、一夏のハーレム展開は止まらない。



IS <インフィニットストラトス> 2 カテゴリの記事

IS <インフィニットストラトス> 2 第01話 「一夏(ひとなつ)の想いで」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第02話 「恋スル☆舌下錠(ハートペインキラー)」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第03話 「硝子少女(シンデレラヒール)の透色和音」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第04話 「ミステリアス レイディ」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第05話 「ラブリー スタイル」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第06話 「乙女の矜持(ザ シークレット ベース)」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第07話 「シスターズ」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第08話 「オープン ユア ハート」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第09話 「ヒーローの条件」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第10話 「クッキング マイ ウェイ」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第11話 「恋こがれ京舞台(ルッキング フォー メモリーズ)」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第12話 「少女たちの展翅(ガールズ オーバー)」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*IS<インフィニット・ストラトス>2 第9話[ アニメなので ]
2013/11/29(Fri) 22:19

IS2第9話です。 専用機持ちが大活躍でしたねっ。 では、まずはいつものように箒ちゃんの出番を見ていきましょう。 第9話「ヒーローの条件」

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第9話「ヒーローの条件」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/11/29(Fri) 22:35

一夏がパートナーにしたのも楯無のせいと分かってしまった簪。 落ち込んでる中、タッグトーナメンが始まるが… 謎の無人機が襲撃してくる! 簪の攻略完了w 一夏、仕事早いですよ(^^;  

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第09話 「ヒーローの条件」[ ゆる本 blog ]
2013/11/30(Sat) 01:19

簪よりもお姉ちゃんのフラグの方が気になった「IS<インフィニット・ストラトス>2」の第9話。 好きになっていた一夏と楯無が繋がっていたことにショックを受ける簪。 すっかり意気消沈して一夏からも逃げ回る。 そんな事情も関係なくタッグマッチトーナメントは開幕。 いきなりぶつかる一夏&簪ペアと楯無&箒ペア。 真っ先に一夏をぶっ殺せると歓喜の箒。w その一夏は簪を捜して校内を走り回る...

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第9話「ヒーローの条件」[ MAGI☆の日記 ]
2013/11/30(Sat) 04:35

IS<インフィニット・ストラトス>2の第9話を見ました。 第9話 ヒーローの条件 簪は一夏がパートナーを持ちかけたのが、楯無からの依頼によるものだったことを知って酷くショックを受けてしまう。 「私はあの人に勝てない、勝てっこない…」 そんな中、タッグマッチトーナメントの開会式を迎えるのだが、学園がゴーレムIIIの襲撃を受けてしまう。 しかし、襲撃してきたゴーレム...

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第09話 感想[ 荒野の出来事 ]
2013/11/30(Sat) 17:45

 IS<インフィニット・ストラトス>2  第09話 『ヒーローの条件』 感想  次のページへ

*(´Д`;)学園最強っていったい…? ~IS<インフィニット・ストラトス>2 第9話「ヒーローの条件」~[ 悠遊自適 ]
2013/11/30(Sat) 19:06

 「ヒーローなんて奴らは、泣きもしなけりゃ笑いもしないからな…」

*IS 〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話 『ヒーローの条件』 イベント中に敵襲来はもう飽きた(※閲覧注意)。[ こいさんの放送中アニメの感想 ]
2013/12/01(Sun) 07:55

※このアニメは戦闘になると面白くなくなるので評価が辛くなります。そんな訳で今回もキツイ物言いが多いです。このアニメが大好きな方は閲覧をお控えください。&nbsp; やっぱり来るのね。ザル警備をやすやすと突破した敵の無人ISが三機襲来。直上に立たれるまで気づかないとかいくら何でも酷すぎるだろう。レーダーとか無いの。そんでもって態度だけは冷静な千冬姉と山田先生。こいつら今回も見てるだけなんだろう...

*IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第9話「ヒーローの条件」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/12/16(Mon) 18:42

いろんな病気持ちの私が言うのもなんですが、薬は飲み合わせにも注意して正しく服用しないと大きな副作用が出ます。今話での簪メインの締めくくり回もそんな印象。学園イベントのたびに襲撃を受けるというワンパターンの展開に加えてサイコウェーブでの意識交感みたいな演出を安易に使っても白けるだけです(男性なのにISが起動できるというこの作品世界では唯一無二の特殊な存在である一夏だけってんのならともかく)。あ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ