正妻戦争2 #07

強気に空回るセシリアが可愛い。

正妻戦争2 #07

今週は一夏が楯無会長から妹の簪(かんざし)とタッグマッチトーナメントのペアを組んでほしいと頼まれたお話。この流れは楯無と簪の和解、そして簪が一夏に堕ちる展開かな。いやこれ以上一夏のハーレム要員が増えるのも…と思うけれど、話や関係性に変化を付ける意味でもありかもしれない。


簪は内向的な性格で、優秀な姉への劣等感を抱えていて、おまけに百式の開発のあおりで自分の専用機の完成が遅れているために一夏に敵意のようなものを持っていて…一夏が簪と仲良くなるのは苦労しそう? でも簪は自分を救ってくれるヒーローがいつか現れることを夢見ていて、これはつまり憧れのヒーロー像に一夏を重ねるということですね分かります。一夏は周りの好意に鈍感だけど、ここぞというときにはチカラを発揮するし、「みんなを守る!」というヒーロー思考は持ってるからなぁ。来週のサブタイトルが「オープン ユア ハート」だからなぁ(汗)。



正妻戦争2 #07
正妻戦争2 #07

一夏と一緒に雑誌のインタビューでの写真を撮ることになった箒がヒロインしてた。箒のドレス姿が可愛い。ヒールが折れて一夏におんぶされて、背中越しの寝言で「好き」まで言っちゃうイヴェントまでこなしてた。
でも画の中に"速度制限"と"追い越し禁止"の道路標識を挿れてくるあたりがこの先の展開を暗示してるんだよね…(汗)。ハーレムアニメの宿命だ。


正妻戦争2 #07
正妻戦争2 #07

箒とセシリアが一夏のタッグマッチのペアを自分だと思い込んでる(^^; セシリアも箒もなんでそんなにポジティヴなの。勘違いした優越感に浸る女の戦いがとても残念なことになってた…(笑)。でもそんな残念なセシリアが可愛いです。

ちなみにここらあたりは一部で作画の線が微妙に太くぼけてるのでアップやトリミングでの裸の規制だと思われます。BD/DVD だと艶っぽいセシリアが見られるかもしれない(*´д`*)ハァハァ


正妻戦争2 #07

鈴とシャルロットは一夏とペアを組むためにお弁当アタックに出てた。もじもじする鈴が可愛かった。



正妻戦争2 #07

今週のエンディングでは箒がヒールを手に持って走っているのが細かい。



IS <インフィニットストラトス> 2 カテゴリの記事

IS <インフィニットストラトス> 2 第01話 「一夏(ひとなつ)の想いで」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第02話 「恋スル☆舌下錠(ハートペインキラー)」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第03話 「硝子少女(シンデレラヒール)の透色和音」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第04話 「ミステリアス レイディ」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第05話 「ラブリー スタイル」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第06話 「乙女の矜持(ザ シークレット ベース)」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第07話 「シスターズ」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第08話 「オープン ユア ハート」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第09話 「ヒーローの条件」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第10話 「クッキング マイ ウェイ」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第11話 「恋こがれ京舞台(ルッキング フォー メモリーズ)」 感想
IS <インフィニットストラトス> 2 第12話 「少女たちの展翅(ガールズ オーバー)」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*IS<インフィニット・ストラトス>2 第7話「シスターズ」[ MAGI☆の日記 ]
2013/11/15(Fri) 21:25

IS<インフィニット・ストラトス>2の第7話を見ました。 第7話 シスターズ 報酬のペアでのディナー招待券に惹かれて雑誌の取材を受けることにした箒と一夏はドレスアップして撮影を終える。 専用機持ちのレベルアップを図るためにダッグマッチが開催されることになり、一夏は楯無から妹・簪とペアを組んで欲しいと頼まれる。 一夏は自然に簪と接触してタッグを申し込むが、代表候補生...

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第7話「シスターズ」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/11/15(Fri) 22:55

雑誌のモデルの仕事を受けた一夏と箒。 インタビューでの一夏の戦場では仲間を守るって言葉を、自分を守ると思ってしまう箒(^^; 学校でISのタッグマッチをすることになり、ヒロインたちは自分こそがパートナーと売り込む。 しかし、一夏は楯無に頼まれて、妹の簪にパートナーを頼むことにするが… 箒回? 箒もドレスを着ると可愛いですね。 むしろギャップがあって良いですw 楯無の妹...

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第07話 「シスターズ」[ ゆる本 blog ]
2013/11/16(Sat) 03:18

専用機持ちはビジュアルも重要、、、、ということらしい。 「IS<インフィニット・ストラトス>2」の第7話。 ISの調整をする女の子、カラーリングが楯無先輩と同じと言うことで 妹さんの「更識 簪(さらしきかんざし)」、一夏達と同じ一年生でアニオタ。w 一夏と箒に取材の申し込み。ISの専用機持ちは実はアイドル的な存在らしく 鈴もモデル撮影などをしていたという。 はじめは乗り気...

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第07話 感想[ 荒野の出来事 ]
2013/11/16(Sat) 10:31

 IS<インフィニット・ストラトス>2  第07話 『シスターズ』 感想  次のページへ

*IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第7話「シスターズ」[ いま、お茶いれますね ]
2013/11/16(Sat) 15:26

第7話「シスターズ」 話があっちこっちに飛んで見にくいなぁ~ 新キャラやっと登場。コミュ障のヲタっ娘ですか? まずは新聞部の黛先輩から雑誌の取材も申し込みを受ける一夏とモップさん。 IS専用機持ちはタレント並みの扱いだそうです。 今更だけどISって何と戦ってんだ?と思ったけどこれって一応スポーツって括りになってるんじゃなかったっけ? まぁそんな設定はすっかり忘...

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第7話[ アニメなので ]
2013/11/16(Sat) 16:28

IS2第7話です。 箒ちゃんの出番が多かった♪ では早速いきましょう。 第7話「シスターズ」

*IS~インフィニット・ストラトス~2 第7話「シスターズ」[ 明善的な見方 ]
2013/11/16(Sat) 20:43

IS2 Vol.2 [Blu-ray]『いつか、私のところにも来てくれるって信じてる』 原作:弓弦イズル キャラクター原案:okiura、CHOCO 監督:菊地康仁 シリーズ構成:志茂文彦 アニメーション制作:エイトビット 織斑一夏:内山昂輝   篠ノ之箒:日笠陽子   セシリア:ゆかな 凰鈴音:下田麻美   シャルル:花澤香菜   ラウラ:井上麻里奈 更識楯無:斎藤...

*IS<インフィニット・ストラトス>2 第7話「シスターズ」感想[ キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 ]
2013/11/16(Sat) 23:31

生徒会長、メガネもするんですね~ メガネっ娘スキーとしてはますます好感度が上がりました~ …って妹さんの方でしたかw しかし何やら雲行きが怪しいご様子。 IS2 Vol.2 [Blu-ray](2013/12/25)不明商品詳細を見る

*IS〈インフィニット・ストラトス〉2 第7話「シスターズ」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/11/23(Sat) 18:32

主義主張より一夏とのディナーペアチケット優先 ・・・・・・ ・・・・・・ ・・・・・・ デスヨネ〜、このアニメ的には。 今話は新キャラ、更識楯無の妹の更識簪の初お披露目回。この辺から原作に目を通した記憶がないのでストーリーがどう展開されていくのか知らないんですが、どうせ在って無いような代物なので無問題。7話単体で見ればサブタイの通り2組+αの妹→姉へのコンプレックスが一応描写されて、ラブコメ...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ