ドキドキ #39

マナとレジーナの悲しい再会。想いはいつか届く。

ドキドキ #39
ドキドキ #39
ドキドキ #39

レジーナが可愛いー!という回でした。前回はレジーナが最後にちょっと姿を見せただけで終わってしまい、それからまた放送が2週間空いてしまったので、「やっとレジーナと逢えた!」というマナの気持ちがよく分かる。そしてやっぱりレジーナがいちばんカワイイと思った。


ドキドキ #39
ドキドキ #39
ドキドキ #39
ドキドキ #39
ドキドキ #39
ドキドキ #39

お話のほうも面白くなってた。ミラクルドラゴングレイヴを横取りしようと企んでいたベールをマナたちが利用してトランプ王国へやって来た、という種明かしから、今度はジコチューのレジーナが槍を手に入れてしまうという暗転劇。レジーナを簡単に取り戻せなかったし、主人公側のピンチで敵が強くなることが展開的にわくわくするし、槍使いのレジーナが強くて可愛くて、この先のマナたちとレジーナとの激突が楽しみになりました。乗り越えるものが大きいほどマナとレジーナの愛がより強く深く結ばれるのデス。いやぁ、マナの愛が何だか重かったですね…(^^;



ドキドキ #39

ジョー岡田の様子が変でしたが、最初の頃のことがあったから、岡田はやっぱり怪しいのかミスリードなのか?とそればかり考えてて、途中まで岡田の中身が偽者だと思い至らなかった。槍やタコ抜きのたこ焼きのことは岡田がジコチュー側と通じているのか、たまたま偶然なのか、と…。マナたちはともかく、ランスたちにも負けてた(汗)。


ドキドキ #39
ドキドキ #39

ジコチュー側のレジーナが槍を抜けたのには理由があるのでしょうね。利用されている立場かもしれないけれど、パパを守る!というレジーナの想いはホンモノだった、その純粋な愛の部分に槍は応えたのかも。あるいはレジーナにも謎があるのかな。


ドキドキ #39

水路で溺れるドジっ子ランスちゃんが可愛い(笑)。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドキドキ!プリキュア 第39話「会いに来たよ!レジーナふたたび!」[ MAGI☆の日記 ]
2013/11/12(Tue) 10:11

ドキドキ!プリキュアの第39話を見ました。 第39話 会いに来たよ!レジーナふたたび! マジカルラブリーパッドを使いこなせるようになってきたマナ達はジョーのお店に集まって作戦会議をすることにする。 すると突然、ジョーが現れ、“ミラクルドラゴングレイブ”でアン王女を目覚めさせることができるかもしれないと教えてくれる。 マナ達は“ミラクルドラゴングレイブ”を探すためにトラ...

*ドキドキ!プリキュア 第39話 「会いに来たよ!レジーナふたたび!」[ attendre et espérer ]
2013/11/12(Tue) 21:41

槍でやり直すんだッ! ってクライマックスで強烈なギャグかましたアニメが近年あった気がするけど、 それは置いといて、こちらは余計に関係がこじれてしまった… キミとグルトを食べたらもう友達だぁ? あぁ、友達になりたいね。だから売ってる場所を誰か教えてくれよ! CMを観るたび、悲しく惨めな叫びが轟く「ドキドキ!プリキュア」第39話の感想。 本筋が進めば当たり前かもしれま...

*貫くアイのカタチ【アニメ ドキドキプリキュア#39】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/11/14(Thu) 21:06

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1(2013/09/27)生天目仁美、寿美奈子 他商品詳細を見る アニメ ドキドキ!プリキュア 第39話 会いに来たよ!     レジーナふたたび! いつの間にそんな戦闘力インフレが起きてたの?!

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ