--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レインボーライヴ #31

ヒロの過去話と勇者。男祭り回でした。

レインボーライヴ #31
レインボーライヴ #31
レインボーライヴ #31
レインボーライヴ #31
レインボーライヴ #31

ストリートダンス対決で再びカヅキが踊った回だけれど、ヒロ回だった。
語られたヒロの幼少期の家庭、エーデルローズでのコウジとの出会い、そして夢。ヒロが目指したのは勝利ではなく勇者、ヒロは"自分の歌を観て聴いてくれる人を勇気付けられるようなスター"になりかったのですね。サブタイトルの"勇者"はヒロの夢でもあったんだ。ヒロも熱い男だったんだ。話が進むほどにヒロへの見方が変わってくる。今週もヒロは顔芸でたくさん笑わせてくれたのだけど(^^;


レインボーライヴ #31
レインボーライヴ #31

カヅキとのダンス対決でヒロは目指していた勇者はカヅキのような男だということ、自分は勇者とは遠ざかってしまっていることに気付かされました。たぶんコウジが曲に込めてカヅキに託した思いはヒロにそのことを気付かせるためだったのでしょうね。
ショックを受けるヒロにどうにも笑ってしまうのですが、いつかヒロは自分の道を見つける、ねじれてすれ違ってしまったヒロとコウジの友情がまた固く結ばれるような予感もした。



レインボーライヴ #31
レインボーライヴ #31

エーデルローズの闇と競争原理による歪みは少しずつ明らかにされてきてますが、べるが疑問に思うところまで来ましたね。


レインボーライヴ #31

かつてのプリズムキング対決で戦ったスター…法月仁、氷室聖、あと REI KUROKAWA、この REI ってまさか"クール"が口癖なあの人なん?Σ( ̄□ ̄;)



レインボーライヴ #31

今週はほぼ男ばかりの話でしたが、カヅキをそっと物陰から伺うわかなちゃんが可愛い。あんとわかなとカヅキの三角関係の恋のバトルはいつ来るのかな。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*プリティーリズム・レインボーライブ 第31話「目指すは勇者!フリーダム!!」感想[ 軒下夜茶場 ]
2013/11/07(Thu) 01:31

プリズム☆ソロコレクションbyコウジ&ヒロ&カヅキ(CV:柿原徹也・前野智昭・増田俊樹)[初回限定盤](2013/11/20)コウジ&ヒロ&カヅキ(柿原徹也&前野智昭&増田俊樹)商品詳細を見る ヒーローの称号。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。