レインボーライヴ #30

遠く離れても家族を結ぶ心の糸。

レインボーライヴ #30

今週は修学旅行で北海道に来ているいとがなるやりんねたちと一緒に別居中の母親に会いに行くお話でした。


レインボーライヴ #30
レインボーライヴ #30
レインボーライヴ #30
レインボーライヴ #30
レインボーライヴ #30

切ない話の中にも家族の絆と温かさが見える、いい話だった。いとの両親が離れて暮らしているのは事故の被害者側の家族の幸せを奪ってしまったことへの償いだったのですね。でもそこに家族の絆と愛はある、遠く離れていてもいとと結が家族みんなの心のんでいる、という話にグッときた。以前にもいとの"クロス"呼びのエピソードはあったけれど、そこに込められた意味と想いがまた深まった感じです。


レインボーライヴ #30

そして「あきらめない」と母親に誓ういとが強くなってた。いとのその想いはいつか届いて、家族みんながもう一度一緒に幸せに暮らせる日が来ると思う。分かれ道だけど、出会う道でもある。それがいとや家族が"クロス"に込めた願いと夢だから。


今回のいとママの台詞で、いとパパ(弦)が交通事故を起こして、亡くなったのは乗っていたバンド仲間のコウジパパということが確定したのかも。なかなかに重い話だったのですが、いととコウジがこれから一緒に過去を乗り越えることで両方の家族が幸せになれるといいな。



レインボーライヴ #30

もみの木にべるの後ろ姿を重ねたのはちょっと笑った。似てるね(^^;


レインボーライヴ #30
レインボーライヴ #30
レインボーライヴ #30

ジンギスカンを堪能するりんねちゃんがゆるゆる可愛かった!(*´д`*) いとたちだけでなく、りんねもまたいろいろな旅や出来事を経験して成長している(感情を取り戻している)のだ。



レインボーライヴ #30

来週はまた男祭り回が来てしまうのか。期待してる。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ