2013
10
21

蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第1話 「航路を持つ者」 感想

美少女×艦隊 #01

戦艦美少女たちの海洋戦記。『蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA-』の第1話の感想です。

美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01

まず目を引くのはアニメーション制作会社がサンジゲンで、30 分の全篇が 3DCG アニメとして制作されていること。わりと珍しいかな、でも艦の描写を考えるともはや 3DCG での作画は避けられない気がするし、フル 3DCG も納得がいった。個人的にはキャラデザインなどで作品を判別しないので普通に観れた。というか擬人化された艦隊っ娘がカワイイのでまったく問題なし!( ̄▽ ̄*)


美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01

作品のジャンルは海洋 SF 戦記と擬人化モノ。作中のメンタルモデルはインターフェイスみたいなものなので擬人化と言えるのかどうかは分からないけれど、戦艦固有の造形で意志も個性もあるので擬人化と言えるのかな。それと艦はおよそ女性扱いなのでなぜかみんな女の子だという理由付けは考えなくてもいいのですよね?
ちなみにわたしは戦艦や潜水艦などの知識はありません。あと『艦隊これくしょん』も遊んでません。



美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01

初回は、大陸の多くが海に沈んだ地球上に謎の"霧の艦隊"が出現、すべての海域を失って分断された人類は衰退の途にある、という世界観を示しつつ、千早群像とイオナ(イ 401)との出逢いのエピソードでした。
艦隊戦になかなか迫力があって、イオナがさっそくそのチカラを見せ付けたのも良かった。群像と彼に従うイオナ(霧の潜水艦イ 401)の不思議な組み合わせの小さな勢力が持つ大きなチカラが世界を変えていく、そんな戦いの物語が楽しみになる導入部でした。

群像のクルーたちはほぼ士官学校での同期メンバーなのですね。彼らがクルーになる経緯もそのうちに語られるのかな。


美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01

ま、シナリオや艦隊戦も面白そうなのですが、とにかくイオナが可愛くて。「わたしに乗って」とか狙ってるかもしれない台詞にビビッと反応しちゃったりして。


美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01

イオナかわいいよイオナ(*´д`*) ミニスカとスパッツとフトモモが良い。



美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01
美少女×艦隊 #01

ほかにも美少女や美人揃いの艦隊っ娘の登場に期待が高まりますが、最後に姿を見せたメンタルモデルのタカオの立ち姿が美しくてキュンときた!



オープニングテーマ : 「SAVIOR OF SONG」 ナノ feat. MY FIRST STORY

美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP
美少女×艦隊 OP

OP テーマが曲も映像もいいね。わくわくしてくる。そして艦娘が可愛い。いろんな意味で胸が躍ります。



関連する記事

蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- エンドカード

蒼き鋼のアルペジオ カテゴリの記事

蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第01話 「航路を持つ者」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第02話 「嵐の中へ」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第03話 「要塞港、横須賀」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第04話 「横須賀急襲」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第05話 「人ならざる者」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第06話 「ともだち」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第07話 「硫黄島」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第08話 「人形の家」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第09話 「決死の脱出行」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第10話 「その身を捧ぐ」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第11話 「姉妹」 感想
蒼き鋼のアルペジオ -ARS NOVA- 第12話 「航路を拓く力」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ