リトルバスターズ! Refrain #03

忘れてしまった切ない想いと悲しみとともに、6月20日の向こう側へ。

リトルバスターズ! Refrain #03

冒頭から続く画の彩度のない色味や白さが消えゆく儚さを演出してたのかな。終わらない6月20日は唯湖の願い、唯湖がようやく見つけられた大切な居場所にずっといたいと願ったこと、だけど夢の世界は少しずつ歪んで、そして動きはじめる時間とともにまるでこれが最期のお別れのような涙と言葉で……。おそらく実際にそうなのでしょうね。この世界で何が起こってるのかは何となく分かるようで分からないけれど、唯湖は"消えて"、理樹は真実に近付いたのだと思う。いつか思い出す忘れてしまった切ない想い出を胸に…。


リトルバスターズ! Refrain #03
リトルバスターズ! Refrain #03

唯湖の昔語りを聞いて、リトルバスターズがどれだけ唯湖の大切な場所だったのかが分かった気がする。絵的にも、ロリ唯湖の回想もセピア調なのに、リトルバスターズでみんなと過ごした想い出だけがはっきりと色付いているのが鮮やかすぎて泣ける。新しい出来事だからじゃなくて、それが唯湖の心そのものなんだと思った。


リトルバスターズ! Refrain #03

唯湖が理樹に抱きはじめた好きという気持ちも大切に育ててほしかった。夢を願い続けることをやめた唯湖が最期に理樹に想いを伝えて、感謝も悲しみも抱えたままで、はじめて見せた涙がとても切ない。この世界は理樹のためのものであるのだけど、きっと唯湖もまた最高の仲間と最高に楽しい時間を過ごせて救われてたんだ、と思った。
リトルバスターズ、最高だぜ・゚・(ノД`)・゚・。


リトルバスターズ! Refrain #03

最後の唯湖の笑顔が可愛すぎてステキに切ない…。





リトルバスターズ! Refrain #03

背伸びして頑張って黒板に文字を書くクドが可愛い。まったく(21)は最高だぜ。



関連する記事

リトルバスターズ! 感想

リトルバスターズ! ~Refrain~ カテゴリの記事

リトルバスターズ! ~Refrain~ 第01話 「それは突然やってきた」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第02話 「そのときも雨が降っていた」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第03話 「ずっとここにいたかった」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第04話 「理樹と鈴」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第05話 「最後の課題」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第06話 「逃亡の果てに」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第08話 「最強の証明」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第09話 「親友(とも)の涙」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第10話 「そして俺は繰り返す」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第11話 「世界の終わり」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第12話 「お願いごとひとつ」 感想
リトルバスターズ! ~Refrain~ 第13話 「リトルバスターズ」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話 「ずっとここにいたかった」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/10/20(Sun) 16:17

物語の核心に迫って来た感じですね。 次回以降どうなるのか気になってしょうがないですよ。 恭介たちが仕掛けた楽しい一夜が明けた。 来ヶ谷はあれほど楽しい夜はたぶんもう来ないと言い、寂しそうに 理樹に微笑んだ。 その夜、ベッドの中で理樹は漠然とした不安に駆られていた。 何かがおかしい。時計の日付を見て、理樹は違和感を覚える。 眠るたびに何かを忘れていくような感覚に襲われる理樹。...

*リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話「ずっとここにいたかった」感想[ かて日記-あにめな生活- ]
2013/10/20(Sun) 19:59

リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話「ずっとここにいたかった」感想   ずっとみていたかった。

*リトルバスターズ Refrain TokyoMX(10/19)#03[ ぬる~くまったりと ]
2013/10/20(Sun) 20:02

第3話 ずっとここにいたかった 公式サイトから恭介たちが仕掛けた楽しい一夜が明けた。来ヶ谷はあれほど楽しい夜はたぶんもう来ないと言い、寂しそうに理樹に微笑んだ。その夜、ベッドの中で理樹は漠然とした不安に駆られていた。何かがおかしい。時計の日付を見て、理樹は違和感を覚える。眠るたびに何かを忘れていくような感覚に襲われる理樹。もう6月だというのに、外には雪が降っていた。理樹の記憶の上にも、雪のよ...

*リトルバスターズ!~Refrain~ 3話 感想[ ADVGAMER ]
2013/10/21(Mon) 05:52

リトルバスターズ!~Refrain~ 3話 「ずっとここにいたかった」 感想 来ヶ谷ルートは今回が最後。 次回以降に引き継ぎつつ、全体的に綺麗にまとめてきましたね。

*リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話「ずっとここにいたかった」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/10/21(Mon) 21:42

6月20日、終わらない一日、それが終わりを迎える時、その空間に恭介はいない・・・そして放送室には、ピアノを弾くあの美少女がいて・・・ 「私は願った、今が終わらないようにと。その願いは叶えられ、私はこうして、今が永遠に続く夢を見ているのだよ。」 「理樹くん、ここは私が見ている夢の世界なんだ。」 あまりに才媛なゆえに常に孤独だった女の子がたくさんの‘初めて’と自分の居場所を見つけた、と言う。それ...

*彼女が諦めたモノ、彼女が願った事【アニメ リトルバスターズ! Refrain #3】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/10/21(Mon) 22:01

リトルバスターズ! 9 (全巻購入特典「テレビ非公開「秘密」エピソードDisc」応募券付き)(初回限定版) [Blu-ray](2013/08/28)堀江由衣、たみやすともえ 他商品詳細を見る アニメ リトルバスターズ!Refrain 第3話 ずっとここにいたかった 身を切るような想いで 彼女は泡沫の夢を手放し、送り出す 彼女が 知っていた事 諦めた事 そして、願った...

*リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話「ずっとここにいたかった」感想![ くろくろDictionary ]
2013/10/23(Wed) 21:45

リトルバスターズ!~Refrain~ 第3話「ずっとここにいたかった」 世界から取り残されていくような感覚…

*『リトルバスターズ!〜Refrain〜』 第3話 観ました[ 「きつねのるーと」と「じーん・だいばー」のお部屋 ]
2013/10/24(Thu) 04:12

今回で来ヶ谷の姉御の回が終わってしまった様子です。 なんか思いっきり肩透かしを喰らった気分です。 もしかしたらR18版なら2話と3話の間にイロイロなことをしているシーンが入るのかも…。 そう言うエロイ妄想はさておき、理樹くんは同じ日にちをくり返すループを望み、...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2021/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ