勇しぶ #03

待望の(溶解系)触手回きたー!(゚∀゚)

今週はラウルのお店が本部から欠陥品の商品(空気清浄機)を送りつけられ、暴走してしまった機械のスイッチを切って止めるというだけのドタバタ劇でしたが、エロスとバトルと話のテーマや世界観が詰まっていてとても面白かった。


勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03

ま、冒頭からフィノの無邪気で無防備なエロ可愛さを見せ付けられたお話だったのですが(*´д`*)


勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03
勇しぶ #03

店内で暴走した"魔女の腕"がエロシチュエーションを演出。おもにアイリがエロ担当で楽しませてくれました。衣服が溶けたギリギリ感と、身体をまさぐる触手、そしてアイリが2度襲われたのが美味しいです。まったく勇者/騎士系と触手責めの親和性ときたら、実にけしからんですね!( ̄▽ ̄*) まったく!
フトモモと腋もステキです。フトモモのキャプチャが多いのもそのせいです。


勇しぶ #03
勇しぶ #03

フィノも触手(魔女の腕)に捕らえられたのになぜフィノの店の制服は溶けなかったのだ…。特殊な制服なのかフィノの魔力の大きさなのか作画的なものなのか、問い詰めたい。だがアングルは素晴らしい。


勇しぶ #03

暴走する機械のスイッチを止めるバトルがいい感じによく動いていて良かった。アイリやラウルの戦い振りや実力も見れました。エロスとバトル描写を楽しんだ後は、スイッチを切られて停止した触手が崩れて謎の白い液体にフィノがぶっかけられるという追加サービス。さらに銭湯でのお風呂サービスも、と至れり尽くせりの定番エロスが良いね!( ̄▽ ̄*)



勇しぶ #03

物語のほうでも魔族を倒すべき相手だと憎んでいるアイリ、その魔族のフィノが種族を超えてアイリを助けたり、魔王を父親に持ったフィノはどうすればいい? と今後の話やテーマにつながっているのが面白そう。
でも今後もラウルの悩みが尽きることがないエロスコメディとラヴコメに期待してます。という突発的な『勇しぶ。』の感想でした。



「勇しぶ。」カテゴリの記事

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第03話 「本社から送られてくる怪しい商品に気をつけましょう。」 感想
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第08話 「魔王の娘さんが水着でお客様をお迎えするそうです。」 感想
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第12話 「勇者になれなかった俺は就職を決意しました。」(最終話) 感想
勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第13話 OVA 「勇者になれなかった俺の妹が上京してきました。」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 第3話「本社から送られてくる怪しい商品に気をつけましょう。」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/10/20(Sun) 01:06

フィノが隣の部屋に引っ越してきて日常でも面倒を見ることになったラウル。 店で品出ししていると、怪しい空気清浄機が届いていた。 フィノが試しにスイッチを入れた瞬間、無数の触手が飛び出して来る! 来店していたアイリたちも巻き込まれ触手パニック!! 勇しぶ第3話は、ファンタジーの王道「触手」回でした(笑) 服を溶かしたりとお約束ですね~    

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ