--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
09
04

BROTHERS CONFLICT 第10話 「彼岸」 感想

BROTHERS CONFLICT #10

お互いの想いを本気でぶつけ合ってこそ絆は生まれる。

BROTHERS CONFLICT #10

アヴァンタイトルのクラブ仏陀に笑ってしまった。いきなり何してるん?(^^; と笑ったけれどいちおう本編ともつながってたのね。と言ってもいくら本編で役割をこなしてるとしても、この破戒僧どもを早く何とかしたほうがいいことに変わりはないと思いますが。


今回は前回で家族のつながりを知った絵麻が家族や兄弟と向き合うことをはじめたお話ですね。兄弟という立場での恋愛はともかく(いやそれを置いておいていいのかな/汗)、ありのままの自分でぶつかるしかない、それでも壊れないのが本当の愛や家族なんだと絵麻が大事なことを教えられたのでした。そこはさすがお坊さんだった(汗)。


BROTHERS CONFLICT #10

その一方で兄弟たちも絵麻の家族への想いを受けて変化を見せはじめてます。予備軍だと思ってた破戒僧は何となくですが絵麻の気持ちを酌んだのかなと思いました。唇へのキスではなくて頬だったのがその答えなのかな、と。


BROTHERS CONFLICT #10

昴はプロ転向と絵麻への想いで悩んでいますが、ま、ちゃんと考えているようだし、というかこの流れだとプロへのオファーを受けそうですよね。絵麻がバスケをしている昴が好きだとはっきり言えたのは大きいと思う。


BROTHERS CONFLICT #10

風斗は本気で絵麻が好きで絵麻のことを大事に思うから何も出来なかった感じですが、風斗も同じ家族としての自分と絵麻の想いに向き合いはじめてるんじゃないかな。
…絵麻ちゃんの鎖骨(*´д`*)


BROTHERS CONFLICT #10

侑介は絵麻と一緒にいまを楽しむよりも今後のことを考えて勉強すると決めたあたりに、絵麻への本気度が見えますね。侑介を応援している贔屓もありますが、これは侑介に可能性あり? でもまだ侑介がマトモに絵麻と交わるエピソードを消化してないので何とも言えない。



BROTHERS CONFLICT #10
BROTHERS CONFLICT #10

朝日奈家の絵麻と兄弟たちが絵麻の生みの親に挨拶をするシーンはちょっとしんみりした。絵麻も兄弟たちもみんながちゃんと自分や家族と向き合って答えを出してくれると思えた。

あくまでも家族としてこの物語を終えるような気も同時にした。絵麻を想う兄弟それぞれに絵麻と結ばれる可能性や予感だけは残して。アニメ的には作品を紹介してそれぞれのキャラの魅力を伝えることが販促になっているのだろうし。あるいは1つの答えを出すなら三つ子か侑介あたり、なのかな。



BROTHERS CONFLICT #10

ジュリは仕事をしろ、というかさせてもらってないね…(^^;


BROTHERS CONFLICT #10
BROTHERS CONFLICT #10

何コレΣ( ̄□ ̄;) メタ的なおまけ扱い?
金髪僧侶のオッズがないね。あと女装男と 10 番目も。



関連する記事
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト エンドカード

「BROTHERS CONFLICT」カテゴリの記事
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第01話 「兄弟」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第02話 「混乱」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第03話 「約束」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第04話 「嫉妬」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第05話 「浸水」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第06話 「写真」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第07話 「限界」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第08話 「悪夢」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第09話 「夢幻」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第10話 「彼岸」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第11話 「愛憎」 感想
BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第12話 「恋愛」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*BROTHERS CONFLICT 10[ 烏飛兎走 ]
2013/09/04(Wed) 10:36

六男:(小声)ちゃんと練習してきたんだろうね?  七男:あぁ・・何度もな。                六男:じゃ、やってみるよ? せーの!          ...

*BROTHERS CONFLICT 第10話「彼岸」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/09/04(Wed) 12:10

アバン担当はクラブ仏陀!? 誰ですか? 要以外のホストな坊主二人は(笑) まさかのイケメンお坊さん祭りだった(^^;  

*BROTHERS CONFLICT 10話「彼岸」感想[ 気の向くままに ]
2013/09/04(Wed) 15:58

BROTHERS CONFLICT 10話 「彼岸」

*BROTHERS CONFLICT 第十衝突「彼岸」 感想[ 書き手の部屋 ]
2013/09/04(Wed) 19:16

今回のアバンも飛ばしてるな。 あらすじ 「本当の家族」になるため、兄弟たちと向き合う決意をした絵麻。そして季節は流れ、夏――朝日奈家は、要の誘いで小旅行へと出かけるこ

*「BROTHERS CONFLICT ♯10 彼岸」[ 同調率0パーセント。Ver.2 ]
2013/09/05(Thu) 17:30

のっけから石田彰さんと速水奨さんかい。

*(アニメ感想) BROTHERS CONFLICT -ブラザーズ コンフリクト- 第10話 「彼岸」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2013/09/05(Thu) 22:38

投稿者・鳴沢楓 BROTHERS CONFLICT 第1巻(初回限定版) [DVD](2013/08/21)ジェネオン ユニバーサル エンターテ商品詳細を見る ☆アニメを濃く熱く語りたい人は集まれ~!毎週水曜日と金曜日21

*BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第10話「彼岸」[ SOLILOQUY別館 ]
2013/09/09(Mon) 00:19

BROTHERS CONFLICT ブラザーズ コンフリクト 第10話「彼岸」

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。