レインボーライヴ #20

"ときめき DAYS セッション"を経てなるたちのプリズムショーは次のステージへ。

レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20

ジュネさまがしゃべったー! そして電波で無垢で不思議系な女の子だった。声のトーンからジュネは女の子と呼ぶような年齢に見えた。CV は宍戸留美さんで、キャラの神秘性もわりと出てたかな。
ジュネはりんねと同じ匂いがする。ジュネが「まだ見つかりたくない」と言ったのはりんねに対してなのかな。りんねはジュネのそばにいる妖精の気配を感じ取ったみたいだったし。りんねとジュネはやはり何か重要なつながりがありそうです。



レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20

"ルールに縛られない自由なプリズムショー"というエキジビジョン大会の意向を受けて、なるは3人で同じステージで踊るライヴセッションをひらめきました。


レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20

ハピなるな心の輝きでなるのセヴンスコーデが進化! なるのステージは久しぶりな気もするけど、踊るなるが可愛かった。なるちゃんが可愛すぎるわー(*´д`*)


レインボーライヴ #20

あんちゃんも可愛いわー!(*´д`*)

観客を巻き込んだ一体感のあるライヴステージを作り上げる、順番にプリズムライヴを躍ることで心をつなげる、というのは感じたけれど、セッションとしてはどうなのだろう。何となくイメージしていたみんなの楽器の演奏と歌とダンスを合わせて重ねることは出来るのかな。人数が増えると絵の演出的に厳しい気もしますが、それとも本当の意味でのセッションはこれからということなのでしょうか。ジュネも聖ほどには心を動かされていなかったし。いろいろと今後の展開に期待したいです。



レインボーライヴ #20
レインボーライヴ #20

待ち望んでいたプリズムライヴの輝きを目にした氷室会長は早速次の TRY! Groovin' Session の開催を宣言。プリズムライヴの採点化と3人1組の参加形式はべるを取り巻く状況を動かすことになりました。プリズムショーはここからソロステージからセッションへと移行していきそうですね。

そして来週からいよいよべるの挫折と成長の話が見られそうです。熱い話を見せてくれそうで楽しみだ。べるさまー!
べるは自分のため、というか自分の目的のためだけに踊っていて、プリズムショーはその手段でしかないというのはこれまでにも見えてたと思う。そうすることで自分の存在理由を手に入れられる、みたいな。でもきっと一緒に並んで進むライバルや仲間の存在と友情の絆がべるを変えてくれる。
それはおとはの成長とべるとの関係とも重なっているはずで、誰がその導きと架け橋になるのか、見守りたい。



以前からモモが査定を気にしてた描写があったけれど、今回ではじめて、"なるたちがプリズムショーを頑張ることでモモの評価が上がってプリズムワールドに戻れる"という台詞が。ペンギンはプリズムワールドの輝きを取り戻す任務を受けてる…? 謎だ…( ̄▽ ̄;)


レインボーライヴ #20

モモのデザイン画がとても上手かった。モモって意外とプリズムショーも含めていろんなポテンシャルが高いのかな。…謎の多いピンクガッパですね。




Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*[アニメ]「プリティーリズム」3期 20話[ 懐柔する怪獣 ]
2013/09/01(Sun) 10:13

↑21:35 前回リンク ラスボスと予感とクラウズ。 ラスボスとは勿論ジュネ様の事である。20話にして ようやく喋った。 この引きの長さは”大きい物語”ならではの世界のスケール感だ。主...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ