ロゼッタグラフィの導き #44

イレイザーたちがバーストファイト大会に持ち込んだ新型マシンと会場を揺るがすあるモノとは…!?

ロゼッタグラフィの導き #44
ロゼッタグラフィの導き #44
ロゼッタグラフィの導き #44
ロゼッタグラフィの導き #44
ロゼッタグラフィの導き #44


バカス!ヽ( ̄▽ ̄)ノ という回でした。終盤だということを除けばキッズ向けらしくて面白かった。話がいい具合にゆるくはじけてて、イレイザー四天王がすっかりおバカキャラに転んでいて、そう考えると敵側もそれぞれの正義があって悪ではない、憎めない人間なんだということを最後まで貫き通してると言えなくもなく。
…と今回の話単体で観ればそう見えるのですが、イレイザーたちのバーストファイト参戦は新型マシンの性能実験を兼ねた陽動みたいなものなのでしょうね。進行中のゴートの最終計画のための。たぶん。そしてそういう展開を理由として、エピソード自体の目的は筐体やコンシューマゲームの販促宣伝になってると思う。たぶん。

イレイザーエースがやけに「ドカンとぶっぱなす」的なことをしつこく言ってたから例のモノは何となく花火だと予想できてた。まさかそれが名乗りの登場の演出のためだけに使われるとは思ってなかったけど(笑)。最後のオチでイレイザーやカケルたちはそんなことのために必死になってたのか(笑)、と分かるコメディの王道みたいな話でした。


ロゼッタグラフィの導き #44

今回はソウタ回でもあったかな。お婆さんに言いくるめられて店の手伝いをするソウタが優しい。ソウタはファンに期待されてある意味黒歴史のイレイザー01の口癖、「ゴミがー!」をわりとノリノリで叫ぶ優しい子(^^; そんな純粋な子に「お前がお婆さんだったのかー!」(意味違い)と言われたサキさんが不憫です(笑)。


持ち込んだダンボールがカモフラージュしすぎて入れ替わってたのはベタですが、サクラコが"相変わらずのアルカディアの警備"を揶揄したのがメタ発言にも聞こえて笑えた。というか制作側も最初から分かっててやってるよね(^^;


ロゼッタグラフィの導き #44

少ししか出番がなくてもトーマとハルカは存在感があります。トーマの「なんだとぅー!?」に不意打ちで笑って、続いてハルカの「ずっる~い!」の口調と仕草にキュンときた(*´д`*)。ハルカ可愛い。


来週でバーストファイト大会篇は閉幕になるようですが、その後数々の伏線や謎を回収して上手く物語を締められるのでしょうか。ま、そのあたりはあまり心配してないのですが、個人的にはハルカがどうなるのかがずっと気になってます。ハルカにどれだけ時間を割けられるのか分かりませんが、葛藤や絶望の後に幸せを見出す展開になってるといいな。



「超速変形ジャイロゼッター」カテゴリの記事

超速変形ジャイロゼッター 第39話 「はじまりは流星の下で」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第40話 「絶望の翼!アルバロスを倒せ!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第41話 「不思議な古都の不思議な夜」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第42話 「南の島のアブナイ夏休み」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第43話 「開幕!アルカディアGP(グランプリ)!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第44話 「とめろ!GP(グランプリ)破壊計画!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第45話 「決着!アルカディアGP(グランプリ)」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第46話 「撮影快調!ヒーローは誰だ!?」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第47話 「夏の終わり秋の始まり」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第48話 「ハルカなる未来の君へ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第49話 「冥府の王!デスゼノン」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*超速変形ジャイロゼッター 44話「とめろ!GP破壊計画!」の感想[ 真実悪路 ]
2013/08/07(Wed) 18:47

危険物じゃねぇなら堂々と持ち込め! ゴミがッ! なにこれ? って言いたいのは視聴者だよ、物語の終盤で脱力オチのために1話使うか!? そりゃ確かに意表はつかれたけど、ゼノ

*超速変形ジャイロゼッター 第44話 「とめろ!GP破壊計画!」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/08/07(Wed) 19:44

演出は大事だけど……キングを除くイレイザー四天王、アホですね(笑) ソウタは人が良すぎです。 アルカディアグランプリの予選が続く中、会場でイレイザーらしき人影を 目撃し

*超速変形ジャイロゼッター 第44話 「とめろ! GP(グランプリ)破壊計画!」[ しるばにあの日誌 ]
2013/08/10(Sat) 09:44

~KING and QUEEN~

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ