ドキドキ! #26

六花回。憧れから自分の夢へ。

ドキドキ! #26 ドキドキ! #26
ドキドキ! #26

怪我をしたイーラを介抱し守ったことで、六花がずっと持っていた医者になるという想いを本当の自分の夢とした成長のお話でした。またまた悩んでしまった六花でしたが、どんな人でも怪我をして苦しんでいるなら助けてあげたい、しないで後悔はしたくない、という自分の想いを信じて、強くなることができました。
同時に六花とラケルにも絆が出来ているのが見えて良かったですね。


ドキドキ! #26
ドキドキ! #26
ドキドキ! #26
ドキドキ! #26

一言で言うと今回はラヴコメ回だった( ̄▽ ̄;) 記憶を失ったキレイなイーラと六花のやり取りににまにました。男の子相手に顔を赤らめる六花が珍しくて可愛すぎる。


ドキドキ! #26
ドキドキ! #26

髪の毛を使った演出で女の子っぽさを印象付けてさりげなく六花の乙女や恋愛の雰囲気を作ってたような気がした。むー、やっぱり六花も可愛いな。


ドキドキ! #26

イーラのほうも六花を可憐な天使だと意識していたし、バトル中に六花たちをグーラの攻撃から庇ったし、何よりラストで六花に手当てしてもらった腕の包帯を何かを吹っ切るかのように投げ捨てたのが雰囲気たっぷりで…。夕陽の逆光で濃い影が落ちてるのは気持ちを隠してるってことだよね。
これはイーラ×六花の展開がくるのかな。『無印』でのキリヤを思い出した。イーラに表れるかも知れない変化も含めて今後に期待したいです。



戦闘ではプリキュアらしい肉弾戦が見れて良かったけれど、パワーアップしたキュアダイヤモンドのダイヤモンドシャワーがあまり敵に効かなくて、最後はいわゆる"アイスクリーム頭痛"でグーラを追い払うってどーなん? 知略なん?( ̄▽ ̄;) と言いつつこれが『ドキドキ』の作風だし面白かったのでいいのだけど。



ドキドキ! #26
ドキドキ! #26

妖精でしかも♂だけどラケルが可愛い。もちろんランスも、というかシャルルもダビィも、今期の妖精たちはみんな個性的で可愛いんだよなぁ。
でもいちばん可愛いのはランスちゃん(*´д`*) もふもふしたい。



ドキドキ!プリキュア カテゴリの記事

ドキドキ!プリキュア 第19話 「クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第20話 「クリスタルの導き!王女様のもとへ!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第21話 「トランプ王国へ!王女さまを救え!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第22話 「ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第23話 「愛を取り戻せ!プリキュア5つの誓い!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第24話 「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第25話 「華麗な変身!ニューヒロイン登場!?」 感想
ドキドキ!プリキュア 第26話 「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第27話 「バレちゃった!? キュアエースの弱点!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第28話 「胸がドキドキ!亜久里の夏休み!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第29話 「マナのために!シャルル大変身!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第30話 「最後の試練!伝説のプリキュア!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第31話 「大貝町大ピンチ!誕生!ラブリーパッド」 感想
ドキドキ!プリキュア 第32話 「マナ倒れる!嵐の文化祭」 感想
ドキドキ!プリキュア 第33話 「ありすパパ登場!四葉家おとまり会!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドキドキ!プリキュア テレ朝(7/28)#26[ ぬる~くまったりと ]
2013/07/29(Mon) 18:59

第26話 本当の気持ちは?六花またまた悩む! 六花の将来の夢はお医者さんになること。でも本当に自分の夢なのだろうか?ママに憬れているだけかもしれない。 4人でスイーツを食べな

*ドキドキ!プリキュア #26[ 日々の記録 ]
2013/07/29(Mon) 19:02

六花が浮気するお話でした。(^^;マナたちのクラスでは、将来の夢について発表していました。マナはなんと、総理大臣になるのが夢でした。そして六花の夢はお医者さんなので

*ドキドキ!プリキュア 第26話「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」[ のらりんすけっち ]
2013/07/29(Mon) 19:57

記憶喪失になったイーラくん大勝利回(違 イーラ代われのシーンがいくつあったことか^^; そりゃラケルもヤキモチだケル! ラケル代われのシーンもありましたが(ぉ きれいなイーラ

*その足跡を確かめながら【アニメ ドキドキプリキュア#26】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/07/29(Mon) 20:20

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1(2013/09/27)生天目仁美、寿美奈子 他商品詳細を見る アニメ ドキドキ!プリキュア 第26話 ホントの気持ちは?     六花またまた悩む! 天才肌

*ドキドキ!プリキュア 26話「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」の感想[ 真実悪路 ]
2013/07/29(Mon) 20:42

六花の夢の話でまとめるような内容じゃないなぁ……。 怪我をして記憶を失ってる相手ならば敵でも助けるはプリキュア的に当然の流れ、 だけど、即座にマナたちに連絡を取るべき状...

*ドキドキ!プリキュア 26話 恋愛は必要なのか?[ 無常の流れ 新館 ]
2013/07/29(Mon) 21:28

ドキプリ26話は六花回、記憶喪失とは言え敵であるイーラを介抱した話でした。 今回の内容について、私は別に男と絡んだと言っても思ったより大した事無かったし、少なくとも六花の...

*ドキドキ!プリキュア 第26話「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」[ MAGI☆の日記 ]
2013/07/29(Mon) 21:59

ドキドキ!プリキュアの第26話を見ました。 第26話 ホントの気持ちは?六花またまた悩む! 医者になりたいという夢を持つ六花だったが、医者の母に憧れているだけで本当に医

*ドキドキ! プリキュア 第26話「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/07/29(Mon) 22:41

またまた夢に悩む六花ちゃん回。 将来の夢を医者にしていたのは母の影響から。 それでいいのかと悩む六花は、海辺で記憶を無くしたイーラを助ける…。 イーラと六花にフラグが? ...

*ドキドキ!プリキュア 第26話 「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」[ attendre et espérer ]
2013/07/30(Tue) 23:28

万歳・田中裕太の手腕 何かと不遇(ネタにされがち)な青い子サイドを救う希望の光。 「コイツいつも悩んでんな」?バカヤロウ!悩むことは生きること。そして、生きることは戦い...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ