2013
07
25

Free! 第4話 「囚われのバタフライ!」 感想

  • 18:53 |  Category [Free!]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 12 ]
Free! #4

理論派メガネの水泳特訓。

Free! #4

県大会へ向けてまずは怜が泳げるように特訓を行ったお話でした。

いやぁ、結局怜は最後まで泳げなくてビート板泳法でやるのかと一瞬だけ思ったわ( ̄▽ ̄;) 怜が相変わらずカタチから入って自信満々にプールに飛び込んではちっとも泳げないという繰り返しコメディに笑った。ブーメランパンツが理論に合わないと言い出してみんなで水着を買いに行った様子も面白かった。
最初は予想もしてなかったけど水泳部の中では怜がいちばんアクティヴにボケるキャラだよね。次に遙。いろんな意味で遙と怜は似てる。


Free! #4

自由に飛ぶ蝶を眺めながら二人で仲良く黄昏る図に笑った。

過去に凛を傷付けてしまったトラウマを抱えてフリーしか泳がない遙と、理論ばかりに囚われて泳げない怜。怜がバタフライを泳げた理屈は分かるようで分からないのだけど、自由に泳ぐのも何かに縛られたまま泳ぐのもそれぞれの自由なんだ、人はみんな何かに縛られたままそれでも自由に泳げるんだ、と心が吹っ切れるものがあったのかな。

あとバタフライは飛んでいるように見えるけれど水に囚われ続けていて、それは空気の中の蝶と同じで、囚われているから飛べるんだ、というのを思いついたけどあまり関係がなくて、でも泳ぎの中では難しそうに見えるバタフライだけをなぜか泳げるというのは怜っぽい?
…考えるな感じろ?(^^;



Free! #4
Free! #4

今回は怜がバタフライに行き着いて泳げるようになるまでを1話全部使って描いた話がちゃんとクラブ活動している感じが出てて良かった。笑いもたくさんあって面白かった。怜のあまりの泳げなさにみんなが無言のまま真顔で死んだような目をするのがシュールだった(笑)。



Free! #4

ちゃんと身体を作った遙と勝負して勝たないと前に進めない、と凛が遙に伝えたのは大きいですね。その勝負を受けたということは、また傷付けるかもしれないという傷や怖さを遙が乗り越えることでもあるから。

やがて迎える県大会ではどんな熱い友情のドラマが待っているのでしょうか。


Free! #4

筋肉パラダイスに囲まれてとても幸せそうな江ちゃんの未来予想図だけは見えます。



Free! カテゴリの記事
Free! 第01話 「再会のスターティングブロック!」 感想
Free! 第02話 「追憶のディスタンス!」 感想
Free! 第03話 「理論のドルフィンキック!」 感想
Free! 第04話 「囚われのバタフライ!」 感想
Free! 第05話 「試練のオープンウォーター!」 感想
Free! 第06話 「衝撃のノーブリージング!」 感想
Free! 第07話 「決戦のスタイルワン!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*Free!  第4話「囚われのバタフライ」[ WONDER TIME ]
2013/07/25(Thu) 20:01

「泳げるようになりたいんだろう?  ただし、俺はフリーしか教えない」 怜ちゃんが泳げるようになる為の水泳特訓w 皆で新しい水着を買いに行く事に! 【第4話 あらすじ】 無

*Free! #04 「囚われのバタフライ!」[ 制限時間の残量観察 ]
2013/07/25(Thu) 20:38

理論は良いから体に覚え込ませろ。 マジで頭でっかちだから沈んでんじゃね? 普通、バタ足で前に進むぞw ・エロい準備体操(但し理論のみ) さっさとプールの中に入れーww 泳...

*Free! 4Fr「囚われのバタフライ!」[ MAGI☆の日記 ]
2013/07/25(Thu) 21:31

Free!の第4話を見ました。 4Fr 囚われのバタフライ! 「この数日間で理論は完璧に抑えました。この前の様な醜態は晒しません!」 怜も入部したくれたことで無事、部員が揃った

*Free! 第4話「囚われのバタフライ!」[ いま、お茶いれますね ]
2013/07/25(Thu) 22:01

第4話「囚われのバタフライ!」 県大会までのスケジュールを考えるとあと1週間で泳げるようにならなければ間に合わない怜ちゃん。 何事も理論と形から入る怜ちゃんが面白過ぎま

*Free! 4Fr 囚われのバタフライ! レビュー[ ゴマーズ GOMARZ ]
2013/07/25(Thu) 22:25

朝… 遙の一日は今日の水着を選ぶ所から始まるらしい… って、何着も並べてるけど、全部同じじゃん!! ついに屋外でプールに入れる季節がやってきた。 制服半袖だ! 衣替えを意味

*Free! 第4話「囚われのバタフライ!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/07/25(Thu) 22:45

ようやく部員が集まったけど、怜が泳げないのは話にならない。 どうにか1週間で泳げるよう奮闘するが…。 形から入るタイプの怜は、水着があってないのだ言いだす(笑) 見どこ

*Free! 第4話[ 日影補完計画 ]
2013/07/25(Thu) 22:58

4Fr 「囚われのバタフライ!」 蝶柄というのは…

*Free! TokyoMX(7/24)#04[ ぬる~くまったりと ]
2013/07/26(Fri) 03:35

Fr. 囚われのバタフライ 公式サイトから無事、部員が揃った水泳部。 練習を開始するのだが、とあるトラブルが。 「きっと水着が原因だ」と、新しい水着を買いに行くのだが・・・。 県

*Free!第4話「囚われのバタフライ!」[ SOLILOQUY 2 ]
2013/07/26(Fri) 04:04

Free!第4話「囚われのバタフライ!」 「あと一週間で泳げるようになって貰います!」 いよいよ4人揃った水泳部が本格始動☆ 公式HPより 無事、部員が揃った水泳部。

*Free! 第4話[ 刹那的虹色世界 ]
2013/07/26(Fri) 11:55

Free! 第4話 『囚われのバタフライ!』 ≪あらすじ≫ 渚のクラスメイト・竜ヶ崎怜(りゅうがさき・れい)を迎え入れ、ようやく岩鳶高校水泳部は四名のスイマーを揃えるに至った。 ...

*2013年03クール 新作アニメ Free! 第04話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2013/07/26(Fri) 20:20

[Free!] ブログ村キーワード Free! 第04話 「囚われのバタフライ!」 #iwatobi2013 本作は、京都アニメーション(京アニ)が主催する「京都アニメーション大賞」第2回で奨励賞を受

*(アニメ感想) Free! 第4話 「囚われのバタフライ!」[ ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 ]
2013/07/29(Mon) 19:43

投稿者・ピッコロ Free! (1) [Blu-ray](2013/09/11)島﨑信長、鈴木達央 他商品詳細を見る 無事、部員が揃った水泳部。 練習を開始するのだが、とあるトラブルが。 「きっと水着が原因だ」

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ