超次元ゲイム ネプテューヌ #2

幼女限定ペロリスト襲来。あの人が来るー!?(^^;

超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2

第1話で感じた通りにキャラの可愛さとコメディとパロディとエロスなお話を観て楽しめばそれでいい作品なんだと思った。遊んだり冒険をしたり事件に巻き込まれたりするシナリオでキャラを動かしてこの『ネプテューヌ』という面白可愛い世界を作り上げる、と、そういう感じ。


今回はルウィー(任天堂)のロムとラムがマジェコンヌの部下のトリックに誘拐されたお話で、ブランの姉妹の絆や想いを描き、女神ブランがどんなキャラかということも分かってきましたが、今回のお話でいちばん活躍したのは悪役側のトリックだと思う。

トリックが見事に訓練されたロリコン変態紳士で、どちらを応援すればいいのか分からなかった…!
「幼女以外に興味はない」とか、「大きなムネは垂れる未来しか見えない」とか、「幼女は最高だぜ!」とか言い切っててワロタ。しかも幼女だけは命に代えても守る!(^^; 悪役なのにトリックに変態紳士の輝く魂を見た…。敵側にこんな笑えて面白いキャラがいるなら今後もいろいろと楽しめそうです。


超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2

でもトリックには変態紳士ペロリストとしてもっとねっちょりとエロスに幼女たちを舐め回してほしかったのですが、そこはやはり自重したのかな。…残念です。



超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2
超次元ゲイム ネプテューヌ #2

ベールの女神グリーンハートへの変身シーンはさすがおっぱいちゃんだった。変身バンクや戦闘は動いててエロカッコイイね。



超次元ゲイム ネプテューヌ #2

今週登場したアブネスに笑った、というか苦笑した。見た目は幼女だけどこの子ってア○ネスやんね?(笑) 最後のおまけの C パートでアブネスは誘拐されたロムとラムの部屋に出現したのに無視したのは、ロリを守るのは○○のための大義名分でしかないという皮肉なの…?(^^; ギリギリのところまで踏み込むパロディは評価したい。
あとこの作品はゲーム関係のネタだけでなくてネットスラングも多いのね。



超次元ゲイム ネプテューヌ #2

今週もネプギアがエロ可愛かった。ネプギアの活躍をたくさん見せてほしいな。



「超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION」カテゴリの記事
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第01話 「プラネテューヌの女神(ネプテューヌ)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第02話 「ルウィーの兇行(ペロリスト)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第03話 「リーンボックスの週末(ガールズナイト)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第04話 「妹たちの決意(ターン)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第05話 「女神たちの共鳴(オーバーリミット)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第06話 「ラステイションの秘密(ユア アイズ オンリー)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第07話 「復讐の果実(ディープパープル)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第08話 「禁断の楽園(アイランド)……であんなことやこんなことやっちゃったりやられちゃったりでもしかするとポロリどころかペロリまであるかもしれなくていや~んネプテューヌ恥ずかしい~みたいな!」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第09話 「エディンの挑戦(リベリオン)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第10話 「忘却の戦線(コンフリクト)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第11話 「古からの使者(アグレッサー)」 感想
超次元ゲイム ネプテューヌ THE ANIMATION 第12話 「明日への絆(ビヴロスト)」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*超次元ゲイム ネプテューヌ 2話「ルウィーの兇行」の感想[ 真実悪路 ]
2013/07/22(Mon) 02:19

これはひどい。 どうも任天堂っぽい世界の女神が妹たちをないがしろにしてたら、 いきなり幼女誘拐事件が発生してアグネスがやってきて中継でつるし上げ。 ネットスラングネタの

*アニメ感想 13/07/19(金) 超次元ゲイム ネプテューヌ #2[ ニコパクブログ7号館 ]
2013/07/22(Mon) 02:22

超次元ゲイム ネプテューヌ 第2話『ルウィーの兇行(ペロリスト)』今回は・・・ブランとベールの回って感じかな?オリジナルストーリーで、ただドタバタするだけかと思ってたけ ...

*超次元ゲイム ネプテューヌ 第2話「ルウィーの兇行(ペロリスト)」[ のらりんすけっち ]
2013/07/22(Mon) 15:18

出てくる敵って、毎回あんなろくでもないものばっかりなんだろか^^; 変態度と余計な一言度ではここのところ指折りのモンスターでしたね。 それにしても「幼女は最高だぜ」って^^;^^; ...

*超次元ゲイム ネプテューヌ 第2話「ルウィーの兇行(ペロリスト)」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/07/22(Mon) 21:24

今話で出てきた変なレポーターからふと思いついて1話と2話のキャスト名を見直してみたのですが、これ意外に某方面にケンカ売ってね?ってな名前の付け方してるんですね(笑)。シナ

*超次元ゲイム ネプテューヌ 第2話「ルウィーの兇行(ペロリスト)」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/07/22(Mon) 22:54

ルウィーを訪問したネプテューヌたち。 ブランは忙しいので、妹のロムとラムとテーマパークに向かうが… そこで、ペロリストにロムたちが誘拐されてしまう! 幼女ペロペロとか…

*>2013年03クール 新作アニメ 超次元ゲイムネプテューヌ 第02話 雑感[ 妖精帝國 臣民コンソーシアム ]
2013/07/25(Thu) 01:18

[超次元ゲイムネプテューヌ] ブログ村キーワード 超次元ゲイムネプテューヌ 第02話 「ルウィーの兇行(ペロリスト)」 #nep2013 『超次元ゲイム ネプテューヌ』(ちょうじげん

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ