2013
07
21

幻影ヲ駆ケル太陽 第3話 「とむらいの声」 感想

幻影太陽 #3

あかりが探しはじめた自分の道。

幻影太陽 #3
幻影太陽 #3
幻影太陽 #3
幻影太陽 #3

ツライ戦いから逃げ出してしまったあかりでしたが、今回のダエモニアとの戦いを通して、もう逃げない、自分の道を探すために戦う、と決意したお話でした。


敵も味方も救いがなくてずっと重いけれど、何かが見えた気もしますね。セフィロフィオーレの上層部はダエモニアについて明かされた情報以上の何か重要なことを知っていそうですが、それでもアリエルたちがタロット使いの少女たちにダエモニアは人ではない、殲滅せよ、それが宿命だとだけ説くのは、世界を救うため、そして少女たちの心を守るためなのでしょうね。"人"を殺すことで罪を背負って悩み続けていればいつか彼女たちの心が壊れてしまう。戦えなくなる。世界を救えない。誰も救えない。


幻影太陽 #3
幻影太陽 #3

でもあかりだけがなぜかダエモニア(が取り憑いた人)の声を聞くことが出来る。それがあかりにとっての懺悔になるだけではなくておそらく何かしらの意味を持って、そして物語のヒロインにして太陽のカードの運命を背負うあかりが世界を救うことにつながっていく。という少なくとも視聴者にとっては救いがある作品になってる、と思うのだけど(^^; 出来ればあかりたちにも望む未来が叶えられる結末になってくれるといいなぁ。



幻影太陽 #3

月詠るなも宿命を背負って家族に見捨てられたような境遇なのですね…。るなはいわくありの出生なのかな。そんなるなにとっての救いの光は姉だった、そしてもしかしたらいまは姉の代わりがあかりなのかも。だとするとるながあかりとの本当の絆を見つけていく話も楽しみ。そのときにあかりとるなはもっと深いところで仲良くなれるはず(*´д`*)


幻影太陽 #3

白金ぎんかは家族に心配を掛けない優しい子で空気を読める場の和ませ役ですね。こういう子には本音をぶつけて何でも言い合える友だちが必要なのかもというメッセージを感じるのだけど。
たこ焼き推しはたぶんぎんかとたこ焼きとの出逢いのいいお話がいつか明かされると思う(^^;


幻影太陽 #3

ぎんかのフリルつきショートパンツとフトモモが良いね(*´д`*)


幻影太陽 #3

先輩のピンク髪おっぱいちゃんのメルティナ・メルヴィスは優しそうに見えて容赦のない子だった…。S かもしれない。それもまた良し。


あかりが戦う宿命を受け入れはじめたことで物語は次の段階へ、あかりと仲間との苦悩とすれ違いと友情と絆とバトルの展開に突入かな。
これからあかりが仲間たちとともに答えと道を見つけていく展開に期待したいと思います。



幻影ヲ駆ケル太陽 カテゴリの記事

幻影ヲ駆ケル太陽 第01話 「太陽の黒点」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第02話 「血塗られた未来」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第03話 「とむらいの声」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第04話 「これは絵なのだろうか?」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第05話 「ああ、金、金!この金のためにどれほど多くの悲しいことがこの世に起こることであろうか!」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第06話 「星とともの果てに」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第07話 「華麗なる休暇」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第08話 「こぼれおちる水」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第09話 「月の光、太陽の陰」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第10話 「燃え尽きるような」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第11話 「君のみち」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第12話 「運命の選択」 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第13話 「太陽の微笑み」(最終話) 感想
幻影ヲ駆ケル太陽 第14話 番外編 「踏み込めない心」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*蛙やナメクジじゃないんですから!/聖闘士星矢Ω65話他2013/7/21感想[ Wisp-Blog ]
2013/07/21(Sun) 19:45

<記事内アンカー> サーバント×サービス 第3話「怠るな 職場の安全 身の安全」 ふたりはミルキィホームズ 第2話「「なる」ということ」 幻影ヲ駆ケル太陽 episodio Ⅲ「とむらいの声」...

*幻影ヲ駆ケル太陽 TokyoMX(7/20)#03[ ぬる~くまったりと ]
2013/07/21(Sun) 23:34

第3話 とむらいの声 公式サイトから記憶が戻り、もう戦うことが出来ないと組織から逃げ出してしまったあかり。そんな中、突然ダエモニアに遭遇。とっさに臨戦態勢に入るも、あかり

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ