マジェスティックプリンス #14 ケイ

ロボバトルをまた堪能した! そしてケイの味覚に戦慄した…!

マジェスティックプリンス #14

ジアートの攻撃に押されたイズルが生存本能の下に覚醒。レッドファイヴが機体の形状を変えて進化し、そのイズルの戦闘能力を受けてジアートも機体を進化させ、レッドファイヴとジアート機が凄まじい戦闘を繰り広げました。


マジェスティックプリンス #14
マジェスティックプリンス #14
マジェスティックプリンス #14

いやもうホントにバトルが凄かった…! スゴイとしか言いようがないのだけど、レッドファイヴとジアート機の、距離を詰めたり離れたりの近接武器や中距離射撃での攻防が激しくてカッコ良くて、凄まじい速さで戦っているのが伝わるのに、魅せ方としてあえて動きを遅くする部分を挟んでいてメリハリの利いたバトルになってました。素晴らしい。カッコイイ。燃えた。レッドファイヴのチェーンソードにも燃える。ずっと見入ってたわ…( ̄▽ ̄;) 興奮した。ジアートの気持ちが分かる。


このイズルのレッドファイヴとジアート機の進化は今後への布石なのでしょうね。もっと言えばジュリアシステムの秘密が関係してる。そしてたぶんテオーリアも知っている。種族と世界を救う鍵にもなっていくような気もしますが、これからの展開がまた楽しみになってきました。



マジェスティックプリンス #14
マジェスティックプリンス #14
マジェスティックプリンス #14

今回でイズル×テオーリアは無いなと思いました。いつもの噴水の場所なので注意して観てたのですが、二人の再会の色はずっと緑と青なんですよね。どこまでも穏やかに安心できる色。そして「君を守るとイズルが言ってくれた。嬉しかった」とテオーリアが言ったときの噴水は黄色から赤色へ。別にテオーリアが嘘を付いているとは思いませんし、イズルのことを心配しているのは本当だと思いますが、たぶんテオーリアは何かを隠してる。そしてテオーリアはイズルの母親的なものや遺伝子絡みなのかな、とまた思った。結局ケイのときのように噴水がピンク色に染まることはなかったのです。


むしろ今週でアンジュのほうにフラグが立った気がしないでもない(^^; イズルが庇ってくれたことと、イズルの凄まじい戦闘を見て、アンジュの気持ちに変化が現れるような…?


あともしかしてタマキに春がやってきた?(笑) パトリックがタマキに惹かれた模様です。でもどうなのかな。何かが起こりそうで。


マジェスティックプリンス #14
マジェスティックプリンス #14

とりあえずタマキの恋はタマキの魅惑的なお尻とおっぱいとともに今後も見守っていこうと思います。しかしタマキのおっぱいの揺れはともかく、お尻の重量感の違いと揺れ方にはスタッフのこだわりを感じた。ステキです。



「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」カテゴリの記事
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第10話 「狩るもの、狩られるもの」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第11話 「オペレーション アレス」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第12話 「シークレットミッション」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 特別編 「ザンネンなんかで終わんない!!」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第13話 「孤高のエース」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話 「アッシュの影」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第15話 「ヴェスタ防衛」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第16話 「君のヒーロー」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第17話 「都市学園防衛戦 (前篇)」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第18話 「都市学園防衛戦 (後篇)」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第19話 「ディープリーコン」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
  2. 2013/07/13(Sat)  03:17通りすがり  #- [] [編集]

    そう、おしりですよ
    格差は胸だけではなかったんですね



Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第14話 「アッシュの影」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/07/12(Fri) 06:19

Bパートの戦闘シーンが凄かったですね。 速くぐりぐり動いているのにもかかわらず見やすい。 胸が熱くなる凄い戦闘描写でしたよ。 発覚したアンジュのザンネンな変貌。 しかし、

*アニメ「銀河機攻隊マジェスティックプリンス」 第14話 アッシュの影[ 午後に嵐。 ]
2013/07/12(Fri) 08:58

アニメ 「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」 第2期エンディングテーマ 『アリガトウ。タダイマ。 / 僕たちは生きている』(2013/08/21)『アリガトウ。タダイマ。 』クギミヤ・ケイ(cv.

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス TokyoMX(7/11)#14[ ぬる~くまったりと ]
2013/07/12(Fri) 09:32

第14話 アッシュの影 公式サイトから発覚したアンジュのザンネンな変貌。しかし、イズルたちにはそれ以上に気になることがあった。それはアンジュの性別。そんなことを気にする先輩...

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス #014「アッシュの影」[ MAGI☆の日記 ]
2013/07/12(Fri) 09:47

銀河機攻隊マジェスティックプリンスの第14話を見ました。 #014 アンジュの影 実戦によって発覚したアンジュの変貌を目の当たりにしたイズルは朝の訓練を一緒にしようと誘う際...

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話「アッシュの影」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/07/12(Fri) 10:21

戦闘になると人格の変わってしまうアンジェの残念な性格。 アンジェとどう接するかイズルたちも戦々恐々。 そんな中、重力帯に捕まったドーベルマンの船を助けるミッションが。

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話[ 刹那的虹色世界 ]
2013/07/12(Fri) 14:00

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話 『アッシュの影』 ≪あらすじ≫ クロキ・アンジュの二重人格っぷりに戦々恐々のチーム・ラビッツ。彼女の人格および性格に起因する

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話 「アッシュの影」[ 夢幻の時回廊 ]
2013/07/12(Fri) 22:24

悪夢で目が覚めるイズル 能天気に見えてジアートのこと恐怖してるんだ

*破壊力3倍増しって感じ/マジェスティックプリンス14話他2013/7/12感想[ Wisp-Blog ]
2013/07/13(Sat) 08:34

<記事内アンカー> 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #014「アッシュの影」 ローゼンメイデン 第2話「少女のつくり方」 ステラ女学院高等科C3部 Game 2「我、令嬢守衛ヲ拝命ス。」 ...

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第14話「アッシュの影」感想[ アニメ色の株主優待 ]
2013/07/13(Sat) 08:50

戦闘中に豹変したアンジェに驚きを隠せないイズル達だが、なんとかアンジェと打ち解けようと一緒に訓練を行い、その中で万能なアンジェの優秀さに目を見張るのだった。 徐々にア

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第14話 「アッシュの影」 感想[ 犬哭啾啾 ]
2013/07/14(Sun) 00:19

nefiru: イズルさん大覚醒☆(ゝω・)v g_harute: アッシュの性能でも着いていけない操縦 nefiru: というかアッシュの変形にビックリしたよ       変形して速攻でコレじゃ駄目

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話[ 閑話休題 -intermezzo- ]
2013/07/15(Mon) 15:02

第14話「アッシュの影」の感想です。ちょっとシリアスなアバンからスタート。ジアートの機体に追われ、走って逃げるイズル。そして捕まったところで目が覚めますが…かなり...

*『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第14話の評判 、及び感想と考察[ オレが面白いと思っているアニメやマンガは、本当に面白いのか? ]
2013/07/19(Fri) 14:23

『銀河機攻隊マジェスティックプリンス』 第14話 「アッシュの影」を観ました。今回の世間の評判をまとめつつ、個人的感想を述べています。銀河機攻隊 マジェ

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ