ドキドキ! #22

愛の切り札、キュアエースが登場!

ドキドキ! #22

新しいプリキュアがいよいよ登場しました!(゚∀゚)

でもレジーナじゃなかった…(´・ω・) キュアエースの雰囲気はどことなくアン王女だけど CV は釘宮理恵さんでした。釘宮理恵さんは劇場版『Yes! プリキュア5 鏡の国のミラクル大冒険!』のダークレモネード以来かな。『鏡の国』のダークプリキュアは展開に心情に訴えるものがあって良かった記憶があります。『スマイルプリキュア』でもヒロインたちが自分の影と戦うのが燃えたのだけど、そういう展開が好きでまだ観てない人には『鏡の国のミラクル大冒険』をお薦めしときます。

キュアエースは本編で動いているところや予告映像を観てみるとなかなかいいね。でもレジーナじゃなかった…。
販促アイテムロイヤルクリスタルのチカラを借りた描写があるのでキュアエースは王女さまや王女のチカラと関係してるのかな。あとアイちゃんも。マナたちをさらに強く先へと導くあたりがまた王女っぽいのだけれど…。



ドキドキ! #22

レジーナの胸の痛みは、愛を知ったゆえに家族の愛や温かさがほしい、そして友だちのマナとパパのどちらを選ぶかなんて出来ないという葛藤でしょうか。だけどその苦しみも痛みもきっと乗り越えられる。乗り越えるチカラは誰かの優しさがくれる。人は悩みながらもちょっとずつでも前へ進んでいける。レジーナがそうやってまた少しずつ成長してくれることを願ってます。

もっともレジーナがパパとの愛を思い出せないのはきっと封じられているからで、いつか取り戻せるはずと思いたいのですが…。
ほかにレジーナがロイヤルクリスタルに執着していたのも何かあると思うし、ジョー岡田のこともわたしはまだ信用したくないし(汗)、アイちゃんを含めてとにかくまだ謎ばかりなので、見守ります。



ドキドキ! #22

マナとレジーナがまた一緒に仲良く寝れるようになるといいね( ̄▽ ̄*) 自分が寂しいのに「一緒に寝てあげる」というレジーナもそれを分かっているマナも可愛かった。


ドキドキ! #22
ドキドキ! #22
ドキドキ! #22

『プリキュア』に水着姿がないのは作風としてしかたのないことなんだ…。しかしこの胸の痛みを乗り越えるのは成長ではないとわたしの中の何かが告げている。



ドキドキ!プリキュア カテゴリの記事

ドキドキ!プリキュア 第15話 「大いそがし!真琴のアイドルな日々!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第16話 「レジーナ猛アタック!マナはあたしのモノ!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第17話 「ショック!奪われたクリスタル!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第18話 「出現!さいごのロイヤルクリスタル!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第19話 「クリスタルをかけて!ジコチューのゲーム!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第20話 「クリスタルの導き!王女様のもとへ!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第21話 「トランプ王国へ!王女さまを救え!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第22話 「ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第23話 「愛を取り戻せ!プリキュア5つの誓い!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第24話 「衝撃!まこぴーアイドル引退宣言!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第25話 「華麗な変身!ニューヒロイン登場!?」 感想
ドキドキ!プリキュア 第26話 「ホントの気持ちは?六花またまた悩む!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第27話 「バレちゃった!? キュアエースの弱点!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第28話 「胸がドキドキ!亜久里の夏休み!」 感想
ドキドキ!プリキュア 第29話 「マナのために!シャルル大変身!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*ドキドキ!プリキュア #22[ 日々の記録 ]
2013/06/30(Sun) 18:38

プリキュア最大の危機に登場したのは、愛の切り札キュアエースでした!マナたちは王女とレジーナを連れてトランプ王国から帰ってきました。しかし、氷づけの王女は何か強力

*迫り来る少子高齢化の波に【アニメ ドキドキプリキュア#22】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/06/30(Sun) 18:53

ドキドキ! プリキュア 【Blu-ray】vol.1(2013/09/27)生天目仁美、寿美奈子 他商品詳細を見る アニメ ドキドキ!プリキュア 第22話 ピンチに登場!     新たな戦士キュアエース! 迫り

*ドキドキ!プリキュア 22話「ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!」の感想[ 真実悪路 ]
2013/06/30(Sun) 20:00

どっから出て来るんだキュアエース!? トランプ王国からの脱出には成功したものの御伽噺的解決は無理なので、 アン王女はひとまず岡田が隠しておくというような感じで、 父親に

*ドキドキ!プリキュア 第22話「ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!」[ のらりんすけっち ]
2013/06/30(Sun) 20:01

くぎゅエース降臨!! 予想通りひねりを利かせてきましたね。 新プリキュアのキャストは釘宮理恵ちゃんでしたー! キュアエースは誰が変身しているのか、レジーナが消え、王女さ

*ドキドキ!プリキュア 第22話「ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!」[ MAGI☆の日記 ]
2013/06/30(Sun) 21:41

ドキドキ!プリキュアの第22話を見ました。 第22話 ピンチに登場!新たな戦士キュアエース! パパであるキングジコチューを怒らせてしまったレジーナは人間界へのゲートを潜

*ドキドキ! プリキュア 第22話「ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/06/30(Sun) 22:02

アン王女を取り戻したが、氷から出すことが出来ず… ジョーはアイちゃんとともにアン王女を安全な場所に隠しに向かう。 キングジコチューの元から逃げてきたレジーナが行く場所が

*ドキドキ!プリキュア第22話感想&考察[ あおいろ部屋 ]
2013/06/30(Sun) 23:24

アン王女救出を果たし、トランプ王国から 無事に戻ったプリキュアさん達。レジーナも一緒です。 パパであるキングジコチュー(略してキンジコ)様に 逆らってでもマナとの友情を守...

*GⅠ キュアエース記念 ダート2200m 重 ドキドキ!プリキュア22話 [ リバー オブ チェリー ]
2013/07/01(Mon) 12:46

宣伝⇒菱川六花の相田マナ観察日記2菱川六花の相田マナ観察日記この記事はMSA方式の感想記事です。いわば自キャラクターなりきり感想と思えばよろしいと思うのでお願いします ...

*ドキドキ!プリキュア 第22話感想[ Msk-Mtnのブログ ]
2013/07/01(Mon) 13:28

「ドキドキ! プリキュア」第22話「ピンチに登場! 新たな戦士キュアエース!」の感想です。  トップページから来られた方は、「本文を読む」をクリックして下さい。

*ドキドキ!プリキュア 第22話 5人目のプリキュア シャナがキュアエースになる![ しるばにあの日誌 ]
2013/07/01(Mon) 17:55

<お知らせ>  グッズ調査はトイザらスイーアスつくば店を掲載しました。 イオン店舗についてはつくば店にて調査し更新しました。

*[ヲタ話][ドキドキ!プリキュア]「王子」といえば岡田じゃなくてマナさんだろうがッ!!(威圧)[ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]
2013/07/01(Mon) 19:25

 せっかくアン王女とマナさんによる、小木じらしからのディープキッスが観られると思ってたのに、自称親衛隊風情がノコノコしゃしゃり出て来んじゃねぇよダボが!引っ込めオラ!!...

*ドキドキ!プリキュア 第22話 「ピンチに登場!新たな戦士キュアエース!」[ attendre et espérer ]
2013/07/02(Tue) 00:46

「愛の切り札!キュアエース!」 く、くぎゅううううううううううううううううううう 本当の“みなぎる愛”を、見せてあげるわ。 乙女のピンチに颯爽登場!5人目のプリキュア本

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ