2007
10
10

アニメ視聴の一時停止メモ (2007/10/10)

ここまで観てきたアニメのことを書いたりしたけれど、見なくなったアニメの話をしていない、というかそんなのわざわざしない訳で、それを何を思ったかメモしておこうと思い立ったのです。過去を振り返ったとき用に。

ここ数ヶ月で一時停止したアニメ一覧 (2007/10/10)


らき☆すた
2007年春アニメ。第1話で挫折。MMR がこの世に具現でもしない限り、続きを見ることはないであろう。
ごめんなさい。季節が巡り、およそ2年の刻が過ぎ、もう一度見てみたら面白いです(汗)。2009年2月25日現在、第3話まで見ました、そして最後まで見るつもりです。
つまり MMR 的に地球は滅ぶ!(AA略 (2009/02/25)

この作品で、アニメに対する評価は観る時期やタイミングが影響しているかもしれないと強く思いました。



神様家族
第2話あたりで停止。見続けていればおそらく面白くなるのでしょうけれど、話のテンポや雰囲気が合わず、これ以上見ることを苦痛に感じたので。



灼眼のシャナ
以前に評価しておいて何ですが実は全部を見ていません。後半(第16話あたり)で放棄。
話が長くなりますが、ゴスロリ服(中世っぽい衣装)を着た姉弟のエピソードを見てから違和感というか疑問を感じました。
どっちが先か知らないけども、『BLACK LAGOON』の双子編でも同じようなキャラがいて、同じような例のシーンがありました。『BLACK LAGOON』のほうは間違いなく演出でした。背景設定でもキャラの性格付けとしても納得できるものがありました。
でも『シャナ』のほうは違うとわたしは感じました。そのエピソードを最後まで見ても疑問が消えませんでした。あのシーンを複数回(2度?)挿入すること、その描写方法、描写時間、『シャナ』というアニメを考えるとどれもが必要以上に思えました。
結論。あれは演出ではなく、その手の視聴者に対する単なるサービスシーンです。過剰なまでの。あざとい。あまりに狙いすぎ。
そしてふと思ってしまいました。『灼眼のシャナ』というアニメはいったい何?
ツンデレでは『ゼロの使い魔』に届かず、戦闘シーンでは『瀬戸の花嫁』にさえも届かず、…ファンタジーではさすがにそれっぽい設定はあったと思うけれど。
第2話からの展開と金髪お姉さんのエピソードがまあまあ面白かっただけに、なんかいっぺんに冷めてしまって。
以上はまったく個人的な感想なので、ファンのかたは気になさらないように。
あと言っておくと、わたしはその手のサービスシーンが嫌いな訳ではありません。念のため。



瓶詰妖精
第1話で挫折。妖精さんの設定に無理を感じました。すごく中途半端。ネタや話の流れに必要なものは知っているのにもっと一般的なものは都合よく知らないという、はあ何それ?状態。
『びんちょうタン』みたいに徹底的にのんびりしている訳でもなく、かといってダークでもないし。



ひまわりっ!
第2話で停止。止めた理由はとくにないので、これはまたそのうち見るつもりです。 2009年になって、第1期、第2期ともに観ました。面白かったです。


以上、見落としてなければこんな感じです。

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ