2013
06
20

RDG レッドデータガール 第12話 「世界遺産の少女」(最終回) 感想

RDG #12

二人で、信じる未来へと。『RDG レッドデータガール』の最終話の感想です。

途中で話が駆け足になって描写が少し足りてないと思ったりしたのだけど、最後まで面白かった、というか最終回が面白かったのでいいかなと思った。物語の決着は付いていませんが、泉水子と深行の二人の想いがあれば未来は変えていけるという希望の道筋も示されたように思うし、微笑ましい恋愛劇としても良かったと思います。



RDG #12
RDG #12

期待していた CHU はなかったけれど、最後の二人が見せた様子に満足できた。にまにまできた。想像で、あるいは原作のほうで(?)、信じ合う二人が辿り着く未来の世界が見えるようでした。こういう終わり方も、いいよね。


RDG #12
RDG #12 RDG #12

「だったら来て!いますぐに!」と泉水子が深行を呼んだシーンが良かった。すべての電子機器が使えなくなった中、真澄が作った(?)層も越えて、泉水子と深行の想いだけが通じ合えた。そして泉水子が手にしたその携帯は第2話で描かれた二人のはじめての小さなつながりで、そのことも物語における二人の関係の変化と到達点を表していたものだと思います。感慨深い、なかなかいい布石の使い方でした。



RDG #12

真澄はとにかく人間の思考では計りにくい神霊だということですよね。行動原理が少し違ってる。
ちょっとした気まぐれで泉水子に近付いたけれど、いまは真響たちのもとへと帰ってきた、もうそれでいいと思う。



RDG #12
RDG #12

今週で面白かったのはやっぱり犬に変化させられた一条ですよね(笑)。一条の傲慢な性格と上から目線が犬になったことでシュールで面白くなってた。犬なのに偉そうで賢くて、笑える。しょんぼりするのも可愛い(笑)。
自業自得だったけれど、反省も出来たし、最後には何とか人間に戻れていて良かったね(^^;



RDG #12
RDG #12
RDG #12
RDG #12
RDG #12

泉水子が今週も可愛くて、美しかった。最初の頃を思い返すと泉水子は髪型も含めてずいぶん雰囲気が変わったよね。
でもその美しさは少女向け作品としての定番の演出のほかに、泉水子の内面の変化と強さとしても描かれていたものなんじゃないかな。外の世界を知り、いろいろなことを経験して、恋をして、信じ合える誰かと想いを見つけて、強くなってゆく。
そんな1人の少女の恋物語がファンタジー色と情緒溢れる舞台設定とともに楽しめた作品でした。



過去の記事と次の記事
RDG レッドデータガール 第01話 「はじめての転校生」 感想
RDG レッドデータガール 第02話 「はじめての手のひら」 感想
RDG レッドデータガール 第03話 「はじめてのお使い」 感想
RDG レッドデータガール 第04話 「はじめてのルームメイト」 感想
RDG レッドデータガール 第05話 「はじめてのお化粧」 感想
RDG レッドデータガール 第06話 「はじめてのお泊り」 感想
RDG レッドデータガール 第07話 「はじめての迷子」 感想
RDG レッドデータガール 第08話 「はじめてのお願い」 感想
RDG レッドデータガール 第09話 「はじめてのお披露目」 感想
RDG レッドデータガール 第10話 「はじめての学園祭」 感想
RDG レッドデータガール 第11話 「はじめての拒絶」 感想
RDG レッドデータガール 第12話 「世界遺産の少女」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*『RDG レッドデータガール』第12話(最終回)[ ウサウサ日記 ]
2013/06/20(Thu) 21:42

第12話「世界遺産の少女」泉水子の逆鱗に触れて、犬にされた高柳(笑) 【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザージャケット付き)(完全数量限定...

*RDG レッドデータガール 第12話(最終話)[ 日影補完計画 ]
2013/06/20(Thu) 21:44

「世界遺産の少女」 バカを言うな! 僕に決まっている! イヌ呼ばわりなんか絶対に許さないぞ!!

*RDG レッドデータガール 第12話「世界遺産の少女」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/06/20(Thu) 22:14

鳳城学園を襲った異変は、泉水子が姫神の力で起こしたものだった。 異界にこもってしまった泉水子を助けに向かう深行だが…。 泉水子の怒りで高柳が犬の姿に変えられたんだけど

*RDG レッドデータガール 第12話(最終回) 「世界遺産の少女」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/06/20(Thu) 22:39

綺麗な終わり方ではありましたが、高柳犬がインパクト強すぎ! そして提供絵の雪政が(笑) 深行、これをネタに弄られるんだろうなぁ。 不穏な空気が漂い、異変が生じる鳳城学園

*RDG レッドデータガール 第12話「世界遺産の少女」[ WONDER TIME ]
2013/06/20(Thu) 23:04

「姫神にならずに済む、人類を滅ぼさずに済む方法を 一緒に探してやるよ、だから 必要だって言えよ!」 ついに最終回! 別の層へ行ってしまった泉子を追いかける深行! 【最終...

*RDGレッドデータガール TokyoMX(6/19)#12終[ ぬる~くまったりと ]
2013/06/20(Thu) 23:37

最終回 第12話 世界遺産の少女 公式サイトから不穏な空気が漂い、異変が生じる鳳城学園。通信機器も一切使えなくなり、深行は泉水子が原因ではないかと感じる。だが、真夏と共に高...

*ふたりで探す道【アニメ RDG レッドデータガール #12(終)】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/06/21(Fri) 00:44

RDG レッドデータガール 第2巻 [Blu-ray](2013/07/26)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ RDGレッドデータガール 第12話(最終回) 世界遺産の少女 原作の魅力の片鱗は感じられまし

*RDG レッドデータガール 感想 第12話(最終回) 「世界遺産の少女」[ ひそか日記 ]
2013/06/22(Sat) 07:11

- 俺は誰もが「無い」と思う道を探す! - 今回は深行に尽きる! という回でした。そしてお共に連れた犬がまた(笑) 泉水子の返事と話はまだまだこれから。 そんなエンド...

*RDG レッドデータガール 第12章「世界遺産の少女」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/06/22(Sat) 22:02

野々村が伝言した姫神憑き紫子の予言 「泉水子さんは、今日目覚める」 その泉水子の素の能力は波動を高いレベルで扱えるというもの。これは考え様によっては文明度が高まり科学技術

*RDG レッドデータガール 第12章 「世界遺産の少女」[ 北十字星 ]
2013/06/24(Mon) 21:19

【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザージャケット付き)(完全数量限定) [Blu-ray](2013/06/28)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る ホワイト

*RDGレッドデータガール~第12章 世界遺産の...[ ピンポイントplus ]
2013/07/04(Thu) 00:21

 角川文庫創刊65周年記念作品。 あらゆる人々が手に入れたいと思うほど、唯一無二の力を持つ存在。 中学3年生の鈴原泉水子には不思議な力が? 第12話、最終回 爆発音に驚...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ