ロゼッタグラフィの導き #37

シュンスケ回。俺たちのジャスティス(゚∀゚)!

ロゼッタグラフィの導き #37
ロゼッタグラフィの導き #37
ロゼッタグラフィの導き #37

シュンスケの新しいマシン フェアレディZと、マッハ男爵の最後の引退レースのお話。今週も突っ込みどころがたくさんあって笑いましたが、シュンスケの想いとここまでの成長が見えたのが良かった。熱い話でした。あとカーアクションが面白かった。イレイザー軍団のチンピラ風味な3バカはこういうときに味が出るね( ̄▽ ̄;)


ロゼッタグラフィの導き #37

シュンスケの成長振りは「俺はもう自分のためだけには走らない!」という台詞に凝縮されていましたね。レースよりも使命。そして仲間がいる、みんなの想いがチカラをくれる、だから強くなれる。登場した頃と比べるとやっぱり仲間の絆がシュンスケを変えたんだなぁと思います。

「俺たちのジャスティス!」にはちょっと笑ったけど。ジャスティスソードもまんまヒーロー向けの必殺技名ですが、でもシュンスケとフェアレディZには合ってた。ジャイロゼッター形態のフェアレディZはマントを纏った騎士のように見えます。



ロゼッタグラフィの導き #37

『頭○字 D』をほとんど読んだことも観たこともないわたしでもネタ的には知ってたのでハチロクの車体に"豆腐"の文字が見えたときは笑った。しかも基地内コースに乱入した序盤は文字が見えないアングルになってたんだよね。パロディの使い方が上手い。あと『ドキドキ!プリキュア』に続いてこの作品でも『F(エフ)』っぽいネタがあったのだけど、車関係のパロディとしては定番かも。

ちなみにとうとう一般人にまで侵入を許すアルカディアなのですが、いまさらそれに突っ込むのも負けな気がする。



ロゼッタグラフィの導き #37

レース参加に合わせてオペレータ子たちがせっかくレースクイーン姿を披露したのにキャラがまとめて小さかった。それでもキラリは可愛いけど。
思えば当初の売りに思えたちょいエロ描写は減っちゃったなぁとどうでもいいことをつぶやいてみる。


ロゼッタグラフィの導き #37
ロゼッタグラフィの導き #37
ロゼッタグラフィの導き #37

でもバナナがあったよ! コレは確実に大きなお友だち向けのサーヴィスだよね(*´д`*)ハァハァ。
…どうかこのアニメを観ている純粋な男の子たちはこんな汚れたオトナになりませんように。



超速変形ジャイロゼッター #37 アイキャッチ (854x480)
超速変形ジャイロゼッター #37 提供バック絵 (854x480)



「超速変形ジャイロゼッター」カテゴリの記事

超速変形ジャイロゼッター 第32話 「轟け!メヴィウスオーバードライブ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第33話 「狙われたSE(シャイニングエディション)」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第34話 「雨のドキドキドライブ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第35話 「イレイザー666(トリプルシックス)見参!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第36話 「ネコと花火と夏まつり」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第37話 「マッハをこえろ!激走だZ!!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第38話 「キングの王道!キメライガー登場」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第39話 「はじまりは流星の下で」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第40話 「絶望の翼!アルバロスを倒せ!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第41話 「不思議な古都の不思議な夜」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第42話 「南の島のアブナイ夏休み」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*超速変形ジャイロゼッター 第37話 「マッハをこえろ!激走だZ!!」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/06/19(Wed) 23:19

今回はいろんなネタが入っていましたね。 プリウスαに続き、GT-Rもリストラですか。 RRRももう登場しないんですかね。 ジャイロゼッター・フェアレディZは格好良かったですが、 必

*超速変形ジャイロゼッター 37話「マッハをこえろ!激走だZ!!」の感想[ 真実悪路 ]
2013/06/20(Thu) 02:14

豆腐屋を出すなら悪魔のZも出したらいいじゃない!? いや、まったくよくないか? というか、乗ったらほぼ事故る車と言う点で、 公式にメーカーが協力してる番組では扱いにくい

*超速変形ジャイロゼッター 第37話 「マッハをこえろ!激走だZ!!」~挑戦者~[ しるばにあの日誌 ]
2013/06/25(Tue) 16:18

<感想>  シュンスケのフェアレディZは、凄まじかったですね。本来は、マッハ男爵と勝負したかったようですが、実際には、練習のときに紛れ込んだあの勇者、その名は86のユズル...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ