マジェスティックプリンス #11

人か、道具か。

マジェスティックプリンス #11
マジェスティックプリンス #11
マジェスティックプリンス #11


今週は、火星に墜落したウルガル軍の母艦に潜入して、艦が自壊する前に積載データを回収するというミッションのお話。

まず作戦行動自体が緊迫感や機転が効いた展開で面白かった。そこに使い捨てのクローンとして生まれるウルガル兵士の真相が語られるにつれて、MJP 計画の子として戦い続ける自身を重ねたトシカズたちの苦悩が見えてきて、さらに任務達成後、ハイテンションのまま機体に高負荷をかけ続けたタマキのローズ3が暴走…!という息をつかせない展開がとても面白かった。じわりと見えてくるテーマとロボアクションの両方を交えて楽しめた回でした。


マジェスティックプリンス #11

何度も示されるイズルとタマキの高いハーモニックレベルの数値と合わせてのトシカズとの対比も見えたかな。トシカズは何だか考えすぎで、一方のイズルとタマキは前向きというか楽観というかノリがいいというか。このままだとやっぱりイズルとタマキに何らかのフラグが立ってる…ような気がする。

今回のタマキはエサに食いついて踊らされた状態で(^^;、やる気いっぱいでにゃんにゃん言ってて可愛かった。でもそのおかげで活躍できたとも言えるかな。もともと G に強いというのもありますが、タマキはローズ3の機体を最大限に利用して邪魔な磁気嵐を振り払い、ゴールド4の射線を確保しました。
恋愛脳のままに自分に素直になる、感情に制御をかけない、それがジュリアシステムの性能をより引き出すということで、この先にやっぱり何かが待ち受けている気がします。


マジェスティックプリンス #11

ウルガルの兵士はただ戦うためだけに作られた自由意志さえ持たないクローン。でも自分たちは戦う意志のもとに戦っている、違う、…でもそのイズルの意志は本当に自分たちのものなのか、自分たちは道具ではないと言えるのか、何が正しいのか。トシカズの抱いた存在理由に対する疑念はこの作品のテーマ的にもこれから引き摺っていくような感じですね。
作られた存在。人か道具か。変わらない命。今回の"養殖"の話もどこかちょっとだけ意味深に聞こえた。

タマキちゃんが無垢で色ボケという可愛い癒しを提供してくれる子なのですが、その性格やキャラ付けさえも今後の MJP 計画の闇を描くためのものだとしたら…、とそう考えてしまうのが怖い。怖いけれど、先の話が楽しみです。




マジェスティックプリンス #11
マジェスティックプリンス #11
マジェスティックプリンス #11

ローズ3の発進シークエンスが好きだわ( ̄▽ ̄*) お尻。おっぱい。



「銀河機攻隊 マジェスティックプリンス」カテゴリの記事
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第06話 「卒業」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第07話 「欲望の牙城」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第08話 「ケレス大戦」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第09話 「開示」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第10話 「狩るもの、狩られるもの」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第11話 「オペレーション アレス」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第12話 「シークレットミッション」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 特別編 「ザンネンなんかで終わんない!!」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第13話 「孤高のエース」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第14話 「アッシュの影」 感想
銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第15話 「ヴェスタ防衛」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第11話[ 刹那的虹色世界 ]
2013/06/14(Fri) 21:43

銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第11話 『オペレーション・アレス』 ≪あらすじ≫ ウルガルの正体、アッシュの真実を教えられたチーム・ラビッツ。それでも彼らに、それに

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #011「オペレーション・アレス」[ MAGI☆の日記 ]
2013/06/14(Fri) 21:44

銀河機攻隊 マジェスティックプリンスの第11話を見ました。 #011 オペレーション・アレス 「お呼びですか?」 「これを見てくれ」 「火星に墜落したウルガル母艦の調査?」

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第11話「オペレーション・アレス」感想[ アニメ色の株主優待 ]
2013/06/14(Fri) 22:00

火星のマリネリス渓谷に墜落したウルガルの艦が発見されたという報せを受けたシモンはイズルらチームラビッツに敵艦へ潜入し、情報を回収する潜入任務を言い渡す。 敵艦が火星

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第11話「オペレーション・アレス」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/06/14(Fri) 22:02

火星にで墜落したウルガル母艦からのデータ回収に向かったチームラビッツ。 母艦の自壊まで36時間しかなく、磁気嵐に通信もままならい困難な任務。 イズルたちは母艦内でウルガルの...

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス TokyoMX(6/13)#11[ ぬる~くまったりと ]
2013/06/14(Fri) 22:25

第11話 オペレーション・アレス 公式サイトからケレス大戦後、火星で墜落したウルガルの母艦が発見。そこに残されたデータを回収する新たなミッションが発動される。しかし、母艦は...

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 第11話 「オペレーション・アレス」[ 夢幻の時回廊 ]
2013/06/14(Fri) 22:33

今回の作戦は火星に落下したウルガル母艦に潜入すること 「オペレーション・アレス」と名付けられる

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第11話 「オペレーション・アレス」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/06/15(Sat) 01:07

ゴールド4のギミックがカッコイイですね。 ローズ3の冷却シーンも良かったし、ロボットが丁寧に描かれているのが いいですね。 ケレス大戦後、火星で墜落したウルガルの母艦が発

*うん、頑張る!/マジェスティックプリンス11話他2013/6/13~6/14感想[ Wisp-Blog ]
2013/06/15(Sat) 01:38

<記事内アンカー> RDG レッドデータガール 第11章「はじめての拒絶」 銀河機攻隊 マジェスティックプリンス #011「オペレーション・アレス」 はたらく魔王さま! 第11話「勇者、己の

*銀河機攻隊 マジェスティックプリンス 11話「オペレーション・アレス」の感想[ 真実悪路 ]
2013/06/15(Sat) 12:19

免疫のない女の子を持ち上げ続けたら熱くなるっての! タマキにはイケメンを与えて甘い言葉を囁かしておけばいいという扱い、 ウルガルの死ぬまで命令を果たすしかない兵士とどう...

*銀河機攻隊マジェスティックプリンス 第11話 「オペレーション・アレス」 感想[ 犬哭啾啾 ]
2013/06/15(Sat) 19:07

nefiru: タマキがアホすぎる・・・使えるアホだけど g_harute: うまく誘導すれば使えるのな        警告の意味すら理解できないのはどうかと思うが nefiru: 機体の異常警告を「な...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ