--
--
--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013
06
08

デート ア ライブ 第10話 「炎の精霊(イフリート)」 感想

精霊とデート #10

明かされた琴里と士道の過去と、謎。

精霊とデート #10

来週はクライマックスにしていちばん簡単なミッションのはじまり? 琴里の精霊のチカラを再び封印するためには士道が琴里とデートして、デレさせてキスを…いや琴里はもう士道にデレてるよね。むしろお兄ちゃんとデートしたいんだよね?(笑) あ、でもツンが邪魔なのか。それにデートには折紙や十香たちのハーレム戦争の敵(邪魔者)もたくさん…。
琴里が自分の霊力に耐えられないというタイムリミットや、折紙の両親の仇が琴里かもしれないというシリアス含みの展開ですが、まさにハーレムラヴコメとして期待できそうな来週の琴里のデート回と水着回が楽しみです。



精霊とデート #10
精霊とデート #10
精霊とデート #10
精霊とデート #10

それにしても琴里(精霊イフリート)が強かった。そしてやっぱりカッコ可愛い。義妹という立場的にも琴里ちゃんを推したくなってきたぞー( ̄▽ ̄*)



精霊とデート #10 精霊とデート #10
精霊とデート #10
精霊とデート #10
精霊とデート #10

折紙は相変わらずだった…(^^; リンゴではなく士道の指をごちそうさましたのは笑った。エロいよ。この一連のエロコメディがはじまる前、折紙が倒れこんだ直後からすでにコミカルな BGM が流れはじめて笑える空気を作ってたのも面白かった。


精霊とデート #10
精霊とデート #10

折紙の宿命の仇が琴里だと言うのは、たぶん誤解なんじゃないかな…。そのあたりはなぜか思い出せない(記憶を消されている?)という琴里が精霊になった理由とともにそのうちに明かされそうです。



精霊とデート #10 ED2

エンディング映像に琴里(精霊イフリート)のカットが追加。可愛い琴里を応援したい。次回のデート回にも期待してます。



「デート ア ライブ」カテゴリの記事

デート ア ライブ 第01話 「四月一〇日」 感想
デート ア ライブ 第02話 「再接近遭遇」 感想
デート ア ライブ 第03話 「空分かつ剣(つるぎ)」 感想
デート ア ライブ 第04話 「不機嫌な雨」 感想
デート ア ライブ 第05話 「凍て付く大地」 感想
デート ア ライブ 第06話 「恋する温泉」 感想
デート ア ライブ 第07話 「来訪者達」 感想
デート ア ライブ 第08話 「三重狂想曲」 感想
デート ア ライブ 第09話 「狂乱の悪夢」 感想
デート ア ライブ 第10話 「炎の精霊(イフリート)」 感想
デート ア ライブ 第11話 「カウントダウン」 感想
デート ア ライブ 第12話 「譲れないもの」(最終話) 感想
デート ア ライブ 第13話 OVA 「DATE TO DATE」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*デート・ア・ライブ TokyoMX(6/07)#10[ ぬる~くまったりと ]
2013/06/08(Sat) 18:59

第10話 炎の精霊(イフリート) 狂三と戦う炎の精霊イフリート。ザフキエルの7時の力でイフリートの時を止める。多数の狂三の銃撃で倒れる。それでも再生できると、1時の力で全員を再

*デート・ア・ライブ 第10話[ アニメなので ]
2013/06/09(Sun) 13:39

デート・ア・ライブ第10話です。 精霊のように見える琴里が登場しましたが…。 精霊は人間ではない 人間もまた精霊ではない だがしかし なのになぜ 五河士道は 今混乱していた

*デート・ア・ライブ 第十話「炎の精霊(イフリート)」[ がっちの言葉戯び ]
2013/06/09(Sun) 23:02

サブタイトル通り、遂に秘密のヴェールを脱いだ義妹・琴里編の始まりです。 狂三との決着がついておりませんが、このまま封印も討滅もせずに一旦仕切り直しとなるのかしら。 てい

*デート・ア・ライブ 第10話「炎の精霊(イフリート)」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/06/10(Mon) 23:28

士道たちの危機を救いに現れた琴里。 炎を操るその姿は炎の精霊(イフリート)!? 容赦ない攻撃をする琴里は狂三を抹殺しようとするが… 士道が制止しようとその前に飛び出してしま

*デート・ア・ライブ 第10話「炎の精霊(イフリート)」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/06/11(Tue) 14:30

イフリートvsナイトメア、精霊同士のガチバトルは今期の範囲ではこれが最初で最後なのだから、Bパートでの折紙のシーンなんてつまんないエロシーンはチャチャッと端折って、琴里と狂...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。