2013
05
20

進撃の巨人 第7話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦 3-」 感想

  • 02:07 |  Category [進撃の巨人]
  • Comment [ 0 ]
  • Trackback [ 12 ]
進撃の巨人 #7 ミカサ

愛が深い。
今週は巨人を倒す巨人が現れたことがいろいろと衝撃的だったのだけど、今回も引き続きミカサの回だったかな。


進撃の巨人 #7

エレンがミカサのすべてなのだと今回も思い知らされてしまった。エレンの死を知らされ、ミカサが壊れた。戦意も希望も失った訓練兵の仲間を鼓舞して先導して戦ったけれど、ミカサははっきり壊れてた。あれは勇敢ではなくて自棄だった。ミカサは死に場所を探してたようにも見えた。


進撃の巨人 #7
進撃の巨人 #7

そのミカサが立体機動装置のガス欠状態で巨人と戦闘になって、生を諦めた、諦めたはずだったのに無意識に抗った。ミカサが思い出すのはエレンの「戦え!」という言葉、それは「生きろ!」ということなのでしょうね。そして自分が死んでしまったらエレンのことを思い出すことも出来なくなる、だからミカサは戦う。胸の中に残るエレンのために生きる。そこにはミカサのエレンへの純粋で深い愛だけがあるんだと思った。


その後、人の味方をする巨人に何かを感じたミカサがアルミンの贖罪と自己犠牲の言動で完全に自分を取り戻したのも良かった。ミカサの目に光が戻ってた。戦うことの意味、誰かを守るために、自分たちが生き延びるために戦っていることを思い出してた。もともと強いミカサが復活してさらに強くなった気がする(^^;




進撃の巨人 #7
進撃の巨人 #7

さて突然に現れた人間の味方をする巨人ですが、何だか分かった気がする。ヒロインの絶対的ピンチに現れる謎の巨人。しかもわりとカッコイイ。格闘術。巨人の弱点を知っている知性。過去の伏線。主人公が死んでからのこの流れ…。エレンなのかー!?( ̄▽ ̄;)

人が巨人になるとすると、城内での突然の出現など過去の出来事のいくつかも説明が付きますね。巨人に対抗する手段としてはこれしかないという感じですが、同時にそうなるとこの物語の謎をいっぺんにはんぶんくらい消費してしまった気がした。でもまだまだ謎も残っていて怒涛の展開も押し寄せるはずで、やっぱり先が楽しみです。


進撃の巨人 #7



関連する記事
進撃の巨人 エンドカード

進撃の巨人 カテゴリの記事
進撃の巨人 第02話 「その日 -シガンシナ陥落 2-」 感想
進撃の巨人 第03話 「絶望の中で鈍く光る -人類の再起 1-」 感想
進撃の巨人 第04話 「解散式の夜 -人類の再起 2-」 感想
進撃の巨人 第05話 「初陣 -トロスト区攻防戦 1-」 感想
進撃の巨人 第06話 「少女が見た世界 -トロスト区攻防戦 2-」 感想
進撃の巨人 第07話 「小さな刃 -トロスト区攻防戦 3-」 感想
進撃の巨人 第08話 「心臓の鼓動が聞こえる -トロスト区攻防戦 4-」 感想
進撃の巨人 第09話 「左腕の行方 -トロスト区攻防戦 5-」 感想
進撃の巨人 第10話 「応える -トロスト区攻防戦 6-」 感想
進撃の巨人 第11話 「偶像 -トロスト区攻防戦 7-」 感想
進撃の巨人 第12話 「傷 -トロスト区攻防戦 8-」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*進撃の巨人 第07話 感想[ 荒野の出来事 ]
2013/05/20(Mon) 03:17

 進撃の巨人  第07話 『小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――』 感想  次のページへ

*進撃の巨人 第7話 「小さな刃」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/05/20(Mon) 05:13

巨人の存在、ヤバすぎです! 巨人を襲う巨人が新たに登場しましたが、これからどうなるんでしょうね。 早く続きを見たいですよ。 一時撤退の鐘が鳴ったものの、立体機動装置用の

*【アニメ】 進撃の巨人 第7話 「小さな刃-トロスト区攻防戦3-」 感想[ この世の果てで、ざわ・・・ざわ・・・ ]
2013/05/20(Mon) 07:26

  俺達は仲間に一人で戦わせろと学んだか!? お前ら本当に腰抜けになっちまうぞ!! 進撃の巨人 第7話 「小さな刃-トロスト区攻防戦3-」  の感想です DVD付き 進撃の

*進撃の巨人 第7話「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」[ いま、お茶いれますね ]
2013/05/20(Mon) 07:38

第7話「小さな刃 -トロスト区攻防戦③-」 新兵だけを残して本部に戻ろうとする補給部隊の隊長。補給は前線で戦う兵たちの命綱。 自分だけ安全な塀の中に逃げるのか!本心を突かれ

*ヽ(`Д´)ノ巨人に見せ場を取られるヒロイン ~進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」~[ 悠遊自適 ]
2013/05/20(Mon) 09:38

進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」( ̄Д ̄)ノウイ 『サルでもわかる進巨講座』講師:井上麻里奈【黒板】\_(`・ω・)<ずっとあるんかコレ? デカいのと鎧

*進撃の巨人 第7話「小さな刃-トロスト区攻防戦3-」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/05/20(Mon) 13:27

撤退の鐘が鳴ったが、立体機動のガスが尽きかけ壁を登れないアルミンたち訓練兵。 追い付いたミカサが補給部隊が籠城した駐屯兵団本部に向かおと提案するが… そこは多数の巨人た

*進撃の巨人 TokyoMX(5/19)#07[ ぬる~くまったりと ]
2013/05/20(Mon) 19:55

第7話 小さな刃-トロスト区攻防戦3- 公式サイトから一時撤退の鐘が鳴ったものの、立体機動装置用のガスが尽きかけているため、壁を登れないジャン、コニー、アルミンたち訓練兵。そ

*進撃の巨人 第7話[ 誤・真夜中日記ミッドナイトモノローグ ]
2013/05/20(Mon) 22:38

巨人が巨人を倒すなんて聞いたことねーぞ!

*進撃の巨人 感想 第7話 「小さな刃」 -トロスト区攻防戦3 -[ ひそか日記 ]
2013/05/21(Tue) 07:26

エレンの死を知り,ミカサの心は折れた刃と同様ぽっきり折れる。 アルミンは何もできなかった自分の無力さに絶望し,折れた刃で自決を考える。 サブタイトル通りに,「(折れ

*進撃の巨人 第7話「小さな刃-トロスト区攻防戦③-」[ Spare Time ]
2013/05/21(Tue) 21:10

『一時撤退の鐘が鳴ったものの、立体機動装置用のガスが尽きかけているため、壁を登れないジャン、コニー、アルミンたち訓練兵。そこにミカサが追いつき、補給部隊が籠城した駐屯兵...

*進撃の巨人 第7話[ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]
2013/05/21(Tue) 23:58

「小さな刀-トロスト区攻防戦3-」 私は強い! あなた達より強い! 凄く強い! ので、私はあそこの巨人共を蹴散らす事が出来る! 例えば一人でも! あなた達は腕が立たないば...

*進撃の巨人 第7話「小さな刃 ――トロスト区攻防戦③――」感想[ 軒下夜茶場 ]
2013/05/28(Tue) 02:25

進撃の巨人 1 [初回特典:未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)] [Blu-ray](2013/07/17)梶裕貴、石川由依 他商品詳細を見る 共に戦い、共に生きる。

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ