2013
05
16

RDG レッドデータガール 第7話 「はじめての迷子」 感想

RDG #7

泉水子はいまだずっと心の迷子。
今週のお話でよく分からないところもあるのだけど、それぞれにすれ違ってしまっているなぁ、と思った。


RDG #7

泉水子と深行は意識の違いかな。深行は自分のチカラの無さや運命を受け入れて強くなろうとしてます。今回も仄香会長の舞踊ではじかれてしまった真澄を上手く庇ったりして、状況を受け止めて自分に出来ることでしっかりと立ち回っていく強さみたいなものを深行に感じました。仄香会長のチカラに圧倒されるばかりだった泉水子とどこか対照的でした。


RDG #7

泉水子はまだ自分の立場や運命と向き合えてない、流されてるままで、それはちゃんとすべてを知らされていないせいもあるのだけど、泉水子は深行を普通の男の子だと見ることで、同じような境遇にある自分のことも普通の女の子だと信じていたい、とそう考えているような気がしました。たぶん泉水子はまだ逃げ道を探しているんじゃないかな。覚悟がないから「深行のことを巻き込んでしまった」としか思えないんだと思う。
今回のサブタイトルは真響の結界に取り残されて泉水子が迷子になったというほかに、ずっと迷ったままの泉水子の心も意味してたのかなと思いました。

泉水子はほとんど何も知らされないままに運命に翻弄されていますが、そばにいてくれてる深行とともにこれから自分とどう向き合って強くなって運命を変えていくのか。見守りたいです。



真響たちのほうも真澄が死んでしまってからいろいろと抱えているのですね。2人と1人(神霊)でもなくて、タビを含めた3人と1頭の関係でバランスを保ってたんだ。
真響と真夏は確かにお互いのことを大事に想っているのに、ここからはよく分からないのだけど、タビが死んでお互いがいちばん大切になってしまうと、真澄がいなくなる(呼び出せなくなる?)のでしょうか。それを真夏は心配していて、そして自分がずっと真響のそばにいてやれないことを不安に思ってる。


RDG #7

真響は悲しんでいる大切な真夏をほうっておけなかった。ふたりともを大事に想っていても、いま苦しんで傷付いている真夏のほうを真響が選んでしまうのも分かる。だから真響が真夏が人ではない存在になる、真澄に連れ去れていかれる、と取り乱してしまうのが分かるし、胸がちょっと痛い。


このすれ違っている真響と真夏が自分たちの進む道や答えを見つける、強くなることで、泉水子たちが何か大切なことに気付くのかな。
彼女たちの強さと成長を信じて見守りたいです。



ブログ内の関連記事
RDG レッドデータガール エンドカード

過去の記事と次の記事
RDG レッドデータガール 第01話 「はじめての転校生」 感想
RDG レッドデータガール 第02話 「はじめての手のひら」 感想
RDG レッドデータガール 第03話 「はじめてのお使い」 感想
RDG レッドデータガール 第04話 「はじめてのルームメイト」 感想
RDG レッドデータガール 第05話 「はじめてのお化粧」 感想
RDG レッドデータガール 第06話 「はじめてのお泊り」 感想
RDG レッドデータガール 第07話 「はじめての迷子」 感想
RDG レッドデータガール 第08話 「はじめてのお願い」 感想
RDG レッドデータガール 第09話 「はじめてのお披露目」 感想
RDG レッドデータガール 第10話 「はじめての学園祭」 感想
RDG レッドデータガール 第11話 「はじめての拒絶」 感想
RDG レッドデータガール 第12話 「世界遺産の少女」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*RDG レッドデータガール 第7章「はじめての迷子」[ MAGI☆の日記 ]
2013/05/16(Thu) 21:31

RDG レッドデータガールの第7話を見ました。 第7章 はじめての迷子 式神を見抜く力のある泉水子を味方に欲しいと告げた真響は深行と優劣をつけなくてはいけないと言い出すのだ...

*RDG レッドデータガール 第7話[ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]
2013/05/16(Thu) 21:38

「はじめての迷子」 やっぱり真響さぁ、やりすぎだって! このくらいやっても後で許してもらえると思ってるだろ!? 自分が女だからって

*RDG レッドデータガール 第7章「はじめての迷子」感想と考察[ 二次元美少女の笑顔を守りたい duple ]
2013/05/16(Thu) 21:45

第7章は前回の続き、天狗のお面をつけた一団が、深行と泉水子の前に現れたところから始まります 深行の力を試そうということですが、真響が自分のファンクラブの日本史研究会に協力...

*RDG レッドデータガール 第7話「はじめての迷子」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/05/16(Thu) 21:54

深行の山伏としての能力を試そうとする真響。 危険を感じた泉水子は必死に止めようとするが、こうなったのも自分が 深行を巻き込んだからだと落ちこんでしまう。 そんな時、真夏

*RDG レッドデータガール 第7話 「はじめての迷子」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/05/16(Thu) 22:29

何だかややこしいことになって来ましたね。 深行の山伏としての能力を試そうとする真響。 危険を感じた泉水子は必死に止めようとするが、こうなったのも自分が 深行を巻き込んだ

*RDG レッドデータガール 第7話「はじめての迷子」[ WONDER TIME ]
2013/05/16(Thu) 22:34

「鈴原さんみたいに 普段から現実に鈍いと  ここでは迷子になりやすいよ」 現実とは違う層に一人取り残された泉水子 そして、タビの容態が悪いと連絡を受けた真夏は…    【

*宗田さんちの姉弟事情【アニメ RDG レッドデータガール #7】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/05/16(Thu) 22:51

RDG レッドデータガール 第2巻 [Blu-ray](2013/07/26)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ RDGレッドデータガール 第7話 はじめての迷子 誰よりも近しく大切な存在 守るための道

*『RDG レッドデータガール』第7話[ ウサウサ日記 ]
2013/05/16(Thu) 23:07

第7話「はじめての迷子」天狗の正体は真響のファンクラブかよ。 予感(DVD付)アーティスト: 伊藤真澄,伊藤真澄,畑亜貴出版社/メーカー: ランティス発売日: 2013/05/08メディア: CD 

*RDGレッドデータガール TokyoMX(5/15)#07[ ぬる~くまったりと ]
2013/05/17(Fri) 00:05

第7話 はじめての迷子 公式サイトから深行の山伏としての能力を試そうとする真響。危険を感じた泉水子は必死に止めようとするが、こうなったのも自分が深行を巻き込んだからだと落

*RDG レッドデータガール:7話感想[ しろくろの日常 ]
2013/05/17(Fri) 00:17

RDG レッドデータガールの感想です。 真夏と真澄。

*RDG レッドデータガール 第7章「はじめての迷子」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/05/18(Sat) 22:02

Cパート。 「俺はやっぱり真澄と同じものになったほうが、 真響の側にいてやれるのかもしれない。」 この真夏からのメールの文面に血相を変えた真響がすぐさま父親に電話。 「お父さ

*RDG レッドデータガール 第7章 「はじめての迷子」[ 北十字星 ]
2013/05/20(Mon) 20:57

【Amazon.co.jp限定】RDG レッドデータガール 第1巻(描き下ろしSDキャラ使用アナザージャケット付き)(完全数量限定) [Blu-ray](2013/06/28)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る 相楽深行の

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ