2013
05
09

RDG レッドデータガール 第6話 「はじめてのお泊り」 感想

RDG #6

はじめてのことばかりの泉水子を見てると微笑ましくて可愛い。

RDG #6

今週は泉水子たちが真響の実家がある長野を訪れたお話です。
泉水子が何も知らされてなくて、いろいろと置いてけぼりで、あらためて泉水子が物語の主人公だなと思った。これから視聴者とともに迷いながら成長しながらやがて真相に辿り着く、という意味で。

とりあえず何となくですが、今回の台詞やここまでの話を観ると、鳳城学園は能力を持つ者を集めて神と対話できる者を見極めて選ぶ場所なのでしょうか。それが世界遺産候補で、絶滅危惧種の少女(レッドデータガール/RDG)ともつながってる。
そのために一条 vs 真響派の勢力図であえて人を試している感じもしますが、泉水子が選ばれそうでもあるし、泉水子が判定者だという姫神の台詞もあったし、よく分からないのだけど、物語的には学園は泉水子が成長するための舞台になっているはず。姫神の器としての泉水子、穂高や姫神の謎もあるので、あとは語られるのを待とうと思います。



RDG #6
RDG #6

フルーツポンチのシロップに入っているリキュールで酔ってしまった泉水子が可愛かった( ̄▽ ̄*) 普段見ることのない様子だから余計に。
その流れで泉水子が幽体離脱みたいな能力を発揮してましたが…。泉水子は少しずつチカラに目覚めつつあるのかな。夢だと思ってよく覚えていなくても一度身体で体験することは大きいと思います。


RDG #6

泉水子ちゃんのジト目も可愛かったなぁ( ̄▽ ̄*) 次に泉水子が戸隠で真澄と合うときは話が動くときなのかな。



RDG #6
RDG #6

ラストは真響が泉水子を味方に引き入れるために深行の力量を計って優劣をつけようと深行と対決、というところでの引き。真響は泉水子は深行のパートナー枠としてこの学園にやって来たと思っていますが、本当は泉水子が深行を従えてるようなものですよね(汗)。

この真響の誤解から来る対決で何が生まれるのか、泉水子がチカラを行使するのか、と楽しみなのですが、来週は泉水子が迷子に?(^^; どんな展開になるのやら。さらに深行との距離を縮めることになったりするのかな。



ブログ内の関連記事
RDG レッドデータガール エンドカード

過去の記事と次の記事
RDG レッドデータガール 第01話 「はじめての転校生」 感想
RDG レッドデータガール 第02話 「はじめての手のひら」 感想
RDG レッドデータガール 第03話 「はじめてのお使い」 感想
RDG レッドデータガール 第04話 「はじめてのルームメイト」 感想
RDG レッドデータガール 第05話 「はじめてのお化粧」 感想
RDG レッドデータガール 第06話 「はじめてのお泊り」 感想
RDG レッドデータガール 第07話 「はじめての迷子」 感想
RDG レッドデータガール 第08話 「はじめてのお願い」 感想
RDG レッドデータガール 第09話 「はじめてのお披露目」 感想
RDG レッドデータガール 第10話 「はじめての学園祭」 感想
RDG レッドデータガール 第11話 「はじめての拒絶」 感想
RDG レッドデータガール 第12話 「世界遺産の少女」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*RDGレッドデータガール TokyoMX(5/08)#06[ ぬる~くまったりと ]
2013/05/09(Thu) 20:45

第6話 はじめてのお泊り 公式サイトから夏休みが始まった。実家へ帰る真響たちと共に長野を訪れた泉水子は、友達の家へ遊びに行くという初めての体験に気持ちが高まる。宗田家では

*RDG レッドデータガール 第6話「はじめてのお泊まり」[ WONDER TIME ]
2013/05/09(Thu) 20:56

「そろそろ相良の正体が知りたいの  参戦する人なのか しない人なのか――」 生徒会の夏合宿の為 戸隠へと向かった泉水子たち! そこには真響の思惑が…    【第6話 あらすじ...

*その渦中へ【アニメ RDG レッドデータガール #6】[ 腐った蜜柑は二次元に沈む ]
2013/05/09(Thu) 21:18

RDG レッドデータガール 第2巻 [Blu-ray](2013/07/26)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る アニメ RDGレッドデータガール 第6話 はじめてのお泊り 水面下で行われる駆け引き 世界遺産の

*RDG レッドデータガール 第6章「はじめてのお泊り」[ MAGI☆の日記 ]
2013/05/09(Thu) 21:19

RDG レッドデータガールの第6話を見ました。 第6章 はじめてのお泊り 「早く早く!遅いよ、真夏」 「こっちは荷物があるんだぞ」 「あたし達みたいに先に送っておかないから

*RDG レッドデータガール 第6話 「はじめてのお泊り」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/05/09(Thu) 21:34

深行の存在のお蔭で周囲から泉水子が過小評価され、 能力がバレないようになっているんですね。 雪政は最初からそのつもりで2人を同じ学園に入れたんだろうなぁ。 夏休みが始まっ...

*RDG レッドデータガール 第6話「はじめてのお泊り」[ 空 と 夏 の 間 ... ]
2013/05/09(Thu) 21:42

夏休み、実家へ帰る真響たちと共に長野を訪れた泉水子。 初めて友達の家に遊びに行くのに嬉しそうですが… その夜、目覚めた泉水子は、庭で真澄と再会。 真澄がまた再会しようと

*RDG レッドデータガール 第6話[ 日影補完計画(あ゛ぁやっちゃったなぁ… おい… な毎日w) ]
2013/05/09(Thu) 21:45

「はじめてのお泊り」 そうだ、真夏くん SMFって知ってる?

*『RDG レッドデータガール』第6話[ ウサウサ日記 ]
2013/05/09(Thu) 22:24

第6話「はじめてのお泊り」仲間だと思っていた真響が、深行に牙を剥く。 スモルワールドロップアーティスト: Annabel,Annabel,myu出版社/メーカー: ランティス発売日: 2013/04/24メディア: CD 

*RDG 第6話 感想 その2。山伏や姫神などの「職業」に関するまとめ[ ひそか日記 ]
2013/05/09(Thu) 22:50

「RDG レッドデータガール」は,山伏や陰陽師(おんみょうじ)や姫神などに代表される,「職業」みたいなものについてある程度理解しとかないとキツいかな? と感じ始めました。 ...

*RDG レッドデータガール:6話感想[ しろくろの日常 ]
2013/05/09(Thu) 23:47

RDG レッドデータガールの感想です。 なんで争っているのかが見えて来たかな?

*RDG レッドデータガール 第6章「はじめてのお泊まり」[ ボヘミアンな京都住まい ]
2013/05/11(Sat) 20:29

昨年の某アニメでウィスキーボンボンで酔っ払ったヒロインがいましたけど、泉水子はよっぱらったらああなるんやなぁ〜思いながら微笑ましく見てました。もっとも、フルーツポンチの...

*RDG レッドデータガール 第6章 「はじめてのお泊り」[ 北十字星 ]
2013/05/13(Mon) 06:52

RDG レッドデータガール 第2巻 [Blu-ray](2013/07/26)早見沙織、内山昂輝 他商品詳細を見る 宗田家に鈴原泉水子と相楽深行を呼んだのは 相楽深行の真意を見抜くためだったのか。 しか...

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ