レヴィアたん #5

海で、バカンスで、水着回で、癒し回。みんな可愛いなぁ(*´д`*)

レヴィアたん #5
レヴィアたん #5 レヴィアたん #5

今週は、海辺の別荘へバカンスに出掛けたバハムートと荷物持ちのヨルムンガンドに、レヴィアタンが夢に見た兄の手掛かりを求めてシロップと一緒に同行したお話。



レヴィアたん #5
レヴィアたん #5 レヴィアたん #5
レヴィアたん #5 レヴィアたん #5
レヴィアたん #5
レヴィアたん #5
レヴィアたん #5

ほぼ全篇でレヴィアタンたちの水着姿やきゃっきゃうふふする様子を楽しむだけの回だったのに、とても面白くて、30分がすごく早かった。にまにましながら癒されてたら気付くともう終わってた。

中でも今回は、海での遊びをキャラの動きや可愛さを交えてこれでもかと次々と展開させておいて、一転して釣りになるとちっとも魚を釣れないバハムートをみんなでひたすらじっと待つ…というカタチでたっぷりと間を取っていたのがすごく良かった。目いっぱい遊ぶ中で不意に訪れる凪のような時間をキャラと一緒に肌で感じることが出来る流れがとても良くて、癒されました。すごく楽しかった。


レヴィアたん #5
レヴィアたん #5

その後のお約束の釣れたタコと水着ポロリも期待を裏切りませんでした(*´д`*)



レヴィアたん #5

レヴィアタンとバハムートとヨルムンガンド(とあと妖精)が仲良くなりはじめたときだから、今回のバカンスはいろんな意味でいいタイミングで、シロップが「アクアフォール防衛隊の合宿」だなんて張り切っていて笑われてたけれど、案外ホントにそうなってたような気がしますよ。お互いのことを知ってもっと仲良くなるのはきっとこれから先にも大事なことですよね。



レヴィアたん #5
レヴィアたん #5

バカンスを楽しんだ後は、次回へ向けた引きへ。レヴィアタンが夢に見たのと同じ海辺の情景。夢の中の兄のどこか悲しそうな表情。レヴィアタンの魔法について語った謎の少年。そして金田朋子さんのナレーションでつい忘れそうになりますが、出現した謎の生命体…!

レヴィアたん #5

ゆっくりと物語が動き出した、かもしれない。でも最後までわりとのんびりな展開かもしれない。キャラが可愛くて楽しくて癒される作品ですが、ますます目が離せなくなってきた、かも。



レヴィアたん #5
レヴィアたん #5

小さな頃にあったというバハムートちゃんのお尻の蒙古斑も気になりますが、レヴィアたんの意外とあるおっぱいも気になります、じゃなくてレヴィアたんが見せる物憂げな表情が妙に好きだ。レヴィアタン可愛いよ。



過去の記事と次の記事
絶対防衛レヴィアタン 第01話 「絶対仲間にするもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第02話 「絶対ハマッちゃうもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第03話 「絶対奥までイッちゃうもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第04話 「絶対呼んじゃうもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第05話 「絶対バカンスなんだもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第06話 「絶対仇を取るんだもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン スペシャル 「絶対見せちゃいたいもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第07話 「絶対見つかるもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第08話 「絶対怪しいもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第09話 「絶対お風呂に入るんだもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第10話 「絶対元気にしちゃうもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第11話 「絶対復活させるもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第12話 「絶対ショックだもん!」 感想
絶対防衛レヴィアタン 第13話 「絶対防衛しちゃうもん!」(最終話) 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*絶対防衛レヴィアタン 第5話迄 感想[ かめラスカルのアニメ&趣味の戯言 ]
2013/05/05(Sun) 23:11

水の惑星アクアフォール。 その平和で小さな町ハルーナに住んでいるかわいい少女レヴ

*絶対防衛レヴィアタン 5話「絶対バカンスなんだもん!」の感想[ 真実悪路 ]
2013/05/06(Mon) 02:19

まさかのポロリもある水着回!? でもなんか水着になったら肝心のうろこがなくなってる気がするというか、 レヴィアタンとヨルムンガンドはうろこ一丁になってたから露出減ってる...

*絶対防衛レヴィアタン テレ東(5/04)#05[ ぬる~くまったりと ]
2013/05/06(Mon) 20:26

第5話 絶対バカンスなんだもん! 公式サイトから兄のことが忘れられないレヴィアタン。一方、バハムートは荷物運びとしてヨルムンガンドを引き連れ、海へバカンスに向かうのであっ

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ