ロゼッタグラフィの導き #30

二つの星は時空を越えた先に何を見る…?

ロゼッタグラフィの導き #30
ロゼッタグラフィの導き #30

熱くて意外な展開を見せた話が面白かった。"消えるふたつの星"とはカケルとりんねのことで、つなぎあった二人のバーストコアのチカラがカケルたちを時空を超えた未来へと導き、それがアルバロスの真相につながっていく流れになるとは。早くから未来の出来事が物語のキーになってたとは言え、こうやって話が動いて謎が見えてくる展開はやはり面白いです。


ロゼッタグラフィの導き #30
ロゼッタグラフィの導き #30
ロゼッタグラフィの導き #30

しかもりんねのバーストコアがリミットオーヴァーしたのは大気圏に落下して燃え尽きようとするカケルを助けるためだものなぁ。カケルを呼び続けるりんねの叫びが画面からは聞こえない演出が良かったです。りんねの強い想いが伝わってきた。最後に手を伸ばし合った二人の絵はりんねちゃんがヒロインで揺るぎないものでした。



ロゼッタグラフィの導き #30
ロゼッタグラフィの導き #30

話としては今回はもうひとつ、ソウタの心の問題がありました。ソウルイレイザーシステムで洗脳されていた後遺症なのか、ソウタはギルティスで仲間を襲ってしまう悪夢に悩まされていましたが、皮肉にもソウタがその不安を克服出来たのはカケルたちを失った後で代わりにみんなを守るんだ!という涙の決意なんですよね。ソウタがギルティスでライトニングスラッシュを放ったのはカケルたちへの思いを通してギルティスのマシンソウルと信頼の絆で結ばれたからだと思います。

視聴者はカケルたちが無事なことを知ってますが、ソウタはまだ知ることが出来ないのが少し気掛かりです。でもアルカディアの仲間がいるし、父親としても優しく温かくソウタを励ましてくれるような久石総司令もいるし、きっとだいじょうぶでしょう。



ロゼッタグラフィの導き #30
ロゼッタグラフィの導き #30

今回は活躍した、と思われたトーマはやはりトーマさんでした。ライバードを討つためにイレイザーキングに利用され、ソウタとギルティスの絆の前に破れ…でもトーマはこれでいい。ノリノリで機関車型のジャイロゼッターに乗って戦うトーマに笑って癒されました。



来週は未来に跳ばされたカケルとりんねの話の続き。別の世界で二人きりというのがいいシチュエーションなのだけど、カケルがああなのでそういう期待する展開にはならないのだろうなぁ( ̄▽ ̄;)



超速変形ジャイロゼッター #30 アイキャッチ (854x480)
超速変形ジャイロゼッター #30 アイキャッチ (854x480)
超速変形ジャイロゼッター #30 エンドカード (854x480)



「超速変形ジャイロゼッター」カテゴリの記事

超速変形ジャイロゼッター 第25話 「ジャイロアーク危機一髪!」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第26話 「覚醒 RRR(トリプルアール)!バーストコアの秘密」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第27話 「そのサキの未来から」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第28話 「ギルティスの果たし状」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第29話 「夕やけライトニングスラッシュ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第30話 「絶体絶命!ライバード」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第31話 「その予言はシャイニングエディション」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第32話 「轟け!メヴィウスオーバードライブ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第33話 「狙われたSE(シャイニングエディション)」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第34話 「雨のドキドキドライブ」 感想
超速変形ジャイロゼッター 第35話 「イレイザー666(トリプルシックス)見参!」 感想

Comment

  1. コメントは承認制です。書き込みの内容はなるべくネタバレを避けてくださいね。記事の内容に関係のない独自の感想は反応に困ってしまいます。宣伝やマルチポストのコメントは気付きしだい削除させていただきます。あと返信に時間がかかる場合が多いです。ご了承くださいませ。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。

Comment Form

 管理者にだけ表示を許可する

Trackback

  • TRACKBACK はお返しさせてもらっていますがブログ運営会社のサービス設定や通信状況によっては届かないことがありますのでご了承くださいませ。言及リンク(URL 記述)は必要ありません。そのほか詳しくは"このブログについて"をお読みください。
*超速変形ジャイロゼッター 30話「絶体絶命!ライバード」の感想[ 真実悪路 ]
2013/05/01(Wed) 02:44

勇者特急を敵側でネタ消費しないでほしい……切実に! 定刻通りに只今到着! トーマみたいな車掌コスプレ野郎のセリフじゃないから! とかまぁありますが、銀河鉄道的ジャイロゼ...

*超速変形ジャイロゼッター 第30話 「絶体絶命!ライバード」 感想[ ひえんきゃく ]
2013/05/01(Wed) 05:44

今回は熱くて燃える展開で面白かったですよ。 ダイコンゴウも格好良かったので、今回限りなのが勿体ないです。 記憶も戻り、アルカディア学園で暮らすことになったソウタ。 だが

*超速変形ジャイロゼッター 第30話 「絶体絶命!ライバード」~ざんばら~[ しるばにあの日誌 ]
2013/05/02(Thu) 06:20

<感想>  ライバードを守るために戦った、軍司ソウタ・・。しかし、新キャラにやられたライバード・・その行き着く先はどうなるのか・・りんねもいっしょに別世界へ行ったようで

SEARCH

RECENT ENTRIES

CATEGORY

openclose

Calendar

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
2016年12月 (1)
2016年10月 (21)
2016年09月 (45)
2016年08月 (31)
2016年07月 (40)
2016年06月 (33)
2016年05月 (40)
2016年04月 (53)
2016年03月 (27)
2016年02月 (34)
2016年01月 (67)
2015年12月 (53)
2015年11月 (61)
2015年10月 (61)
2015年09月 (39)
2015年08月 (68)
2015年07月 (73)
2015年06月 (44)
2015年05月 (59)
2015年04月 (55)
2015年03月 (69)
2015年02月 (69)
2015年01月 (81)
2014年12月 (62)
2014年11月 (64)
2014年10月 (60)
2014年09月 (54)
2014年08月 (49)
2014年07月 (37)
2014年06月 (61)
2014年05月 (66)
2014年04月 (66)
2014年03月 (97)
2014年02月 (86)
2014年01月 (95)
2013年12月 (62)
2013年11月 (62)
2013年10月 (67)
2013年09月 (75)
2013年08月 (85)
2013年07月 (92)
2013年06月 (78)
2013年05月 (82)
2013年04月 (79)
2013年03月 (63)
2013年02月 (46)
2013年01月 (50)
2012年12月 (54)
2012年11月 (75)
2012年10月 (49)
2012年09月 (48)
2012年08月 (68)
2012年07月 (66)
2012年06月 (42)
2012年05月 (44)
2012年04月 (31)
2012年03月 (44)
2012年02月 (46)
2012年01月 (26)
2011年12月 (6)
2011年05月 (53)
2011年04月 (62)
2011年03月 (47)
2011年02月 (21)
2011年01月 (4)
2010年05月 (37)
2010年04月 (60)
2010年03月 (46)
2010年02月 (43)
2010年01月 (47)
2009年12月 (28)
2009年11月 (6)
2009年10月 (7)
2009年06月 (1)
2009年04月 (41)
2009年03月 (74)
2009年02月 (80)
2009年01月 (80)
2008年12月 (62)
2008年11月 (72)
2008年10月 (39)
2008年09月 (14)
2008年08月 (4)
2008年07月 (4)
2008年06月 (4)
2008年01月 (2)
2007年12月 (6)
2007年10月 (1)
2007年09月 (2)
2007年07月 (12)
2007年06月 (16)
2007年05月 (12)
2007年01月 (3)
2006年12月 (18)
2006年11月 (13)
2006年10月 (8)
2006年09月 (6)
2006年08月 (7)
2006年07月 (13)
2006年06月 (4)
2006年05月 (7)
2006年04月 (9)
2006年03月 (61)
2006年02月 (9)
2006年01月 (11)

PROFILE

Chel
Author : Chel

* おもに深夜アニメの感想/レビューを書いています。…のはずがいつのまにか朝/夕方アニメの感想が多くなってた。どうしてこうなった。
* 妄想系劇場型、思い込み脳内補完の感想記事をよく書きます。解説や考察は出来ません。

* テキストや画像の流用はご遠慮ください。
* このブログについてはこちらをどうぞ